こんな毛穴ケアしていませんか?してはならない毛穴ケア!

毛穴対策

毛穴が詰まってお肌を触ってみるとなんだかザラザラしている。

洗顔をきちんとしても毛穴が詰まってしまうと感じる方いらしゃいませんか?

どうしても気になるので、道具を使ったり、肌に爪を立てて角栓を押し出したりしていませんか?

チョット待って、ダメですよ。そんなことをしたら!!

角栓が詰まっている時に「してはならない毛穴ケア」をお話します。

スポンサーリンク

「してはならない毛穴ケア」

角栓を一気に引き剥がすパック

毛穴すっきりパックを使ったことがありますか?鼻の上にシートをのせて、数分たって

バッリっとはがすと、びっしり角栓がシートいっぱい取れて、気持ちがす~~とするほど

いい気分です。「とれたぞ~~!!。」と叫びたくなります。

しかし、これはダメなのです。

肌が弱い人は特にダメージになります。

もともと剥がれるつもりでなかった角質を無理やり剥がしてしまっているのです。

そして、角栓も引きぬくことになりますので、毛穴は更に広がってしまいます。

もしも一気に引き剥がすパックをしたら後のケアとして毛穴を引き締めるパックや化粧水を使いましょう。

ピーリングは毎日するのはダメです。

ピーリングはほとんどが週に2~3回をおすすめしていると思いますが、毛穴がのぶつぶつやザラザラが気になるときはどうしても早く治したいからついつい毎日してしまいそうです。

ココはぐっとおさえて、週2~3回にしておきましょう。

ピーリングを毎日すると本当はお肌に必要な皮脂までも落としています。

ピーリングで肌表面の古い角質だけを取り除いてくれるといいのですが、必要な角質まで一緒に取り除いてしまいます。

肌本来のバリア機能が弱まってしまうのです。お肌はバリア機能を戻すために一生懸命に皮脂を出すのです。

毎日ピーリングをすることは、一生懸命に剥がされた角質を再生しているのに、又剥がされてしまうのです。

これでは本当にお肌が可哀想です。

いくら綺麗になるからといっても絶対に毎日はダメです。

無理に器具や指で押し出していませんか?

自分で無理に角栓を取ると、毛穴の周りを傷つけるのです。ご存知でしたか?

お肌についた傷や内出血はそのまま色素沈着になってしまいます。

それがしみになることもあるのです。そして、毛穴はどんどん広がっていきます。余計に詰まりやすくなるのです。

美容皮膚科やエステサロンで角栓除去はしてくれますので、自分で角栓は取らずに相談してくださいね。

スポンサーリンク

間違った毛穴ケアをするとどうなるの?

角質が破壊され、角質を生成するバランスが壊れます。

新陳代謝が早く進み、どんどん角質が出てくるという悪循環になります。

もしあなたがやったらダメな毛穴ケアをして肌トラブルで悩んでいるなら今から対策をお話します。きちんとした対策を取って毛穴レスの肌になるように頑張りましょう。

色素沈着してしみになった

ピーリングに1番ダメなことが日焼けです。どのピーリングにも当てはまります。

ピーリングをする時は、する前もした後も、一番気をつけることは日焼けをしないようにすることです。

ピーリング後は肌を守るために保湿ケアと紫外線対策に気を付けなければいけません。

ピーリング後の肌は、下着を着けていない丸裸の状態です。

そこで紫外線を多く浴びると、肌がダイレクトに刺激を受けて、炎症を起こしたりシミを作ってしまいます。

そのようになったら、ピーリングをやめて、第一に保湿ケアをするようにしましょう。

ビタミンC誘導体配合のスキンケアを使うようにしましょう。

毛穴が広がったら

毛穴が詰まったのを無理やり引っこ抜くと、毛穴がどんどん開いていきます。

ついにはクレーター状になって広がってしまい目立つようになります。

やはりお手入れの方法は保湿です。

お肌をふっくらさせるためにAPPS(高浸透ビタミンC誘導体)配合スキンケアを使いましょう。

 

正しい毛穴のお手入れ

毛穴を開かせます。

蒸しタオルや美顔器、お湯を張った洗面器の湯気でも大丈夫です。

レンジでチンして蒸しタオルを作ってもいいですね。

美顔器、洗面器の湯気なら10分を目安に、蒸しタオルなら、2,3分程度
顔にあて毛穴を開かせましょう。

 

洗顔

クレイ洗顔がおすすめです。

クレイ=泥の洗顔です。泥の成分が含まれているものを洗顔やパックに使いましょう。

泥は毛穴の汚れを吸着してくれる効果があります。

毎日使うと毛穴がとてもきれいになると言われています。

肌を強くこすることは厳禁です。

 

化粧水

ビタミンC誘導体やAPPS(高浸透ビタミンC誘導体)配合の化粧水を使いましょう。

ビタミンCは、美白やニキビ、しわとたるみの改善、乾燥肌や毛穴の開きの防止などさまざまな症状に美容効果を発揮する成分です。

ビタミンC自体はとても酸化しやすく壊れやすい物質なのです。

この弱点を補う形で開発されたのが物質的に安定していて肌にも浸透しやすいビタミンC誘導体です。

水溶性ビタミンC誘導体の特徴は「表皮で効果を発揮する」
脂溶性ビタミンC誘導体の特徴は「真皮へ浸透し真皮で効果を発揮する」

新型ビタミンC誘導体(APPS)は、水溶性ビタミンCの効果と脂溶性ビタミンCの効果、どちらの作用も持ち合わせています。

美容液

毛穴の開きに効果的な美容液は、過剰な皮脂分泌を抑え、肌内部を適切な環境に整えるケアが必要です。

成分に

・ビタミンC(皮脂を抑制する。美白効果やコラーゲンを増やす働きもある)
・ビタミンA(肌の代謝異常を整える)
・ビタミンE(過剰な皮脂の酸化を防ぐ)
・イソフラボン(ホルモンバランスの乱れによる皮脂量の増加を抑える)

が配合されているといいですね。

 

毛穴ケアにおすすめのスキンケアはビーグレン

 毛穴ケアトライアルセット 従来と同じセット

毛穴の開き、つまり、黒ずみ、テカり。毛穴の悩みのためのトライアルセット。肌をうるおわせ引き締めることで、毛穴はぐっと目立たなくなります。

クレイウォッシュ (15g) / 10-YBローション (20mL) / Cセラム (5mL) / QuSomeモイスチャーゲルクリーム (7g)

毛穴ケアトライアルセット 1,944円(税込み)

 にきび跡ケアトライアルセット 新しいセット

色素沈着・凹凸もすっきり。ニキビ跡の印象を記憶の彼方へ

ニキビ跡の原因はニキビが出来てしまった時の炎症です。土台から肌密度を高め、ニキビの痕跡を感じさせない肌へ導きます。

クレイウォッシュ (15g) / 10-YBローション (20mL) / Cセラム (5mL) / QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)

にきび跡ケアトライアルセット 1,944円(税込み)

 

まとめ

毛穴ケアは無理にやったらクレーターになったり、色素沈着したりするなど、後々に大変な思いをします。

毛穴の汚れを洗浄することをポイントに置き、自分に合うスキンケアを丁寧に選ぶことが大事です。毎日丁寧にお手入れすると、必ず結果はついてきます。

あきらめずにお手入れを継続しましょう。

 

 

毛穴対策ビーグレン50代スキンケア50代・60代
スポンサーリンク
たる美をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイド
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました