年齢肌にあう無添加化粧品の選び方

アンチエイジング化粧品

私たちの肌は日々老化しています。

その老化を食い止めるために、いろいろな美容成分が配合されている化粧品を使っているのですが、自然のものに注目が集まっています。

例えば、オーガニックであったり無添加化粧品であったりします。

今日は、無添加化粧品についてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

無添加化粧品って?

いま注目されている無添加化粧品ですが、お肌が弱い方にはおすすめです。

 

無添加化粧品とは、タール色素などの人工着色料、人工香料の不使用、無香料・無着色、界面活性剤の不使用や石油系界面活性剤の不使用

https://ja.wikipedia.org/wiki/無添加より引用

 

このように、無添加化粧品はタール、人口着色料などを使用していないので、安心して使用することができます。

石油系の成分であったり、保存料として多くのものが含まれている添加物の多い化粧品ですと肌荒れを起こしてしまったりすることもありますので、敏感肌の方は、無添加化粧品を選ぶことが大事です。

ちなみに、年齢を重ねていくことで、年齢肌のサインというものを感じてしまうことがあります。
代表的な例として、たるみ、しわ、シミなどです。

しわやシミの原因は紫外線ですが、たるみの原因についてはお肌のコラーゲンの生成が年齢ととも減少してしまうことによって、保水力が低下してしまうということも影響しています。

肌が乾燥してしまうことにつながり、しわができやすく、また保水力がないため、化粧水なども浸透しにくく、さらに毛穴が開きがちになりたるんできてしまうのです。

コラーゲンは、細胞同士をつなぎとめている大事な成分です。これが不足することで、バリア機能も失われてしまいますので、紫外線の影響も受けやすく、シミができやすくなってしまうということもあります。

肌年齢と見た目年齢を若くするリペアビューティーエッセンス 
リペアと言うとリペアジェルとリキッドファンデーションを思い浮かべる人が多いと思いますが、リペアジェルと一緒に使うことで相乗効果を増すリペアビューティエッセンスのことはご存知ですか?リペアビューティエッセンスって?

保湿成分を配合しているもの

さて、そういった年齢肌にあう無添加化粧品の選び方となるわけですが、やはり保湿成分が豊富に含まれているものを選んでいくというのがポイントになります。

具体的には、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどが含まれているというものです。

乾燥肌にいい化粧品って、どんな基準で選べばいいの?
寒くなると肌の乾燥が進んでしまい、カサカサ・ゴワゴワしていませんか?すぐに保湿が必要です。ほっておくと敏感肌になってしまいます。乾燥肌にいい化粧品の条件を3つの基準で選んで見ました。もちろん乾燥肌対策+エイジング対策です。乾燥肌化粧品を選ぶ目安にしてくださいね。

無添加といっても、完全なる無添加ですと、保存料も含まれていないということになり、開封して1週間ほどで腐ってしまったりするということになります。

年齢肌の傾向として乾燥しやすいということがありますので、その部分をケアできるような保湿効果がある成分が入っているものを選ぶようにしていきます。

自分のアレルギーを知っておきましょう。

無添加化粧品なら大丈夫と思っていても、個人によって差があります。

お肌に影響がでてしまったり、アレルギー反応を起こしてしまうような成分が入っていないかというチェックは必ずするようにしましょう。

普段からアレルギーをお持ちの方ですと、たとえばハーブ系で反応してしまう、といったこともあります。
皮膚科や美容皮膚科などでは、細かいアレルギーのチェックを血液検査などで行うことができますので、相談してみると良いでしょう。

体の中からのケアの方法

インナーコスメといって、内側からケアできるコラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタなどの成分をサプリメントやドリンクなどで摂取するという方法もあります。

ほうれい線?それともシワ?食べるコラーゲンはどうですか?
ほうれい線としわ どちらが老けて見えるのでしょうか?今更、どっちでもいいじゃんと言われそうな質問ですが、どっちだと思いますか?シワは顔の輪郭は変えないので、そのしわの部分にハリと艶があれば若く見えるのです。

 

年齢肌に効果的なプラセンタ「母の滴」がリニューアルしました。
「プラセンタ」もちろん耳にしたことがあると思います。テレビでもフラコラのコマーシャルでオグネーが、「自分の中で1番の美容成分」と言っています。それほど効果的なプラセンタですが、あなたはどういったものかご存知でしょうか?

 

いくら良い化粧品を使っていても、お肌のベースが整っていないと、浸透してくれませんし、効率が悪いのです。

ですから、インナーコスメも併用しながら、スキンケアを行っていくということもお肌の状態を効果的に改善できますのでおすすめです。

まとめ

無添加化粧品は、各メーカーで色々なものが出ていますが、一番のポイントは自分の肌に合うかどうかということです。

その為には、口コミなどを参考にしたり、体験談も参考にして見るtぽいいでしょう。

一番確実なのはトライアルセットを試してみることです。トライアルセットで肌に合うと感じたのならば、製品を購入するようにしましょう。

ターンオーバーの周期は同じ製品を使い続けましょう。効果がより実感できると思います。

50代で75日、60代で100日かかるといわれています。

 

肌にいい化粧品 肌本来の力を引きだすおすすめトライアルセット!!
肌の調子が良くなる化粧品=自分に合った化粧品ですが、自分に合う化粧品がわからないという人や、肌の変化が感じられないという人がいるのも事実です。「肌本来の力を導きだすスキンケア製品」を使ってみませんか?継続しているうちに肌がみずみずしい潤いに満ちているのが自分自身でわかります
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました