年齢肌で大人ニキビは困りモノです。

スキンケア

ニキビというと思春期の頃、顔じゅうにできた真っ赤っかのちょっとでも触れると、とても痛いものでした。

10代のころの写真は、顔中真っ赤になったニキビ顔で残っています。

化膿していて、ちょっと触れただけで、とても痛かったのを覚えています。

でも、25歳過ぎてからは全くニキビと関係なくなりました。

 

スポンサーリンク

大人ニキビって一体何でしょうか?

普通は10代くらいに出来るのがニキビですが、大人ニキビというのは20歳過ぎてから出来るもので、思春期に出来るニキビとは出来る位置や症状が違ってくるのです。

大人ニキビの出来る位置として顎やフェイスラインや首筋にできやすくなり、治りにくく後がのこりやすいのも特徴です。

特にフェイスラインに出来る大人ニキビは凹凸や色素沈着が見れれます。

 

大人ニキビの原因

大人ニキビは肌の汚れやストレス・睡眠不足・ホルモンの崩れが原因です。

スポンサーリンク

大人ニキビの対策

洗顔

メイクをしていたらクレンジングで落としてから洗顔します。洗顔の時はゴシゴシとお顔をこすらないことが大事です。洗顔料でたっぷりの泡を作り、泡でお顔を包み込むようにやさしく洗います。

保湿

大人ニキビには乾燥は厳禁。年齢肌の特徴である乾燥は保湿が足りないから起こります。肌が潤うと角質層が軟らかくなり、毛穴が詰まりにくくなります。洗顔の後には時間をおかずに化粧水をたっぷり肌に与えるようにしましょう。

洗面所に化粧水をおいておくのもいいですよ。

年齢肌の悩みにはセラミドが効果的!!セラミド配合スキンケアの紹介
年齢肌の悩みは乾燥が大きな原因を占めています。お肌を乾燥させないために必要なものがセラミドです。セラミドの選び方やセラミド配合のスキンケアを紹介しています。美しくみずみずしい肌を保つためにもセラミド配合のスキンケアで継続的なお手入れを行いましょう。

 

紫外線対策

紫外線を浴びると活性酸素が発生して、皮脂が酸化するのでニキビが悪化します。必ず日焼けどめを塗って外出するようにしましょう。

春の紫外線には注意が必要です。春の紫外線対策を忘れずに!!
年齢肌になると、紫外線対策を忘れてはなりません。肌老化の大きな原因は紫外線です。紫外線は目に見えませんが、 肌寒い3月でも実際に紫外線は私たちの肌に影響を与えているのです。慢性的な日焼けがシミやたるみの原因となっています。化粧下地と一緒になった日焼け止めで春の紫外線対策を対策をしましょう。

ファンデーションや化粧品

油分の多いファンデーションや化粧品は避けるようにしましょう。出来るならばファンデーションは皮膚呼吸を妨げるので塗らないようにするのがいいですね。

50歳代、ファンデーション探しに苦労してます。美肌に見せるファンデーションの選び方
50歳代の肌の悩みを美しく若々しく見せるにはファンデーションの選び方が大きなポイント。ベースメイクやファンデーションの選び方のコツをお話しします。50歳代の肌に厚塗りにならず、薄く付きシミやくすみまで隠すファンデーションを紹介します。

ストレスが原因

大人ニキビはスキンケアで治らない時もあります。そんな時は、睡眠不足や人間関係で疲れていませんか?

ストレスが溜まると皮脂の分泌が盛んになって毛穴をつまらせます。ホルモンのバランスが壊れているかもしれません。

上手にストレス発散をするようにしましょう。

アテニアミッドナイトモイスチャライザーで肌再生スイッチONに!!
塗って寝るだけで、肌再生ができるという信じられないクリームがアテニア ミッドナイトモイスチャライザーです。年齢が高くなるほど使用後に肌再生を実感できている点や私の体験談で、翌朝すべすべを何十年ぶりに感じたこと、ファンデーションが薄くつくようになったことなどをお話ししています。

食生活を見直す。

食事にも気を使いたいものです。活性酸素を抑制する抗酸化作用のある食べ物を取り入れてニキビに負けない肌作りをしていきましょう。

 

まとめ

大人ニキビは、乾燥が大敵です。

セラミド配合のスキンケアで充分保湿をしましょう。

また、生活習慣やすよくじの見直しも必要ですが、ストレスをためないように上手にストレス発散することが必要です。

たまのカラオケやスポーツなどで気分転換を図ることもおすすめです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました