卵殻膜ファンデーションで、感激!!期間限定1,000円OFFキャンペーン中!!

卵殻膜(らんかくまく)ってご存知ですか?

卵を割ったときに、うす~~い膜がありますよね? あの膜のことです。

あの薄っぺらい膜にすごい力があるみたいなのです。

それは、産み落とされた卵の中でひながかえってしまうことです。

薄っぺらい白い膜にひなにかえすほどの栄養が秘められているのです。

スポンサーリンク

卵殻膜って?

卵殻膜の組成は人間の皮膚や他の部位のアミノ酸組成と非常に近い構成であり、さらにコラーゲンとヒアルロン酸を含有しているといった特徴を持つ、自然界における唯一の素材です。

http://eggmem.org/about/より引用

卵殻膜の特徴として

  1. コラーゲンと18種類のアミノ酸、ヒアルロン酸を自然に含んでいます
  2. 美肌・美髪に欠かせない「シスチン」の量が圧倒的に多い。
  3. 「Ⅲ型コラーゲン」をサポートする働きがあります。

このようにすごい効果があるらしいのですが、「Ⅲ型コラーゲン」が赤ちゃんのもちもち肌を作っているのです。

 

Ⅲ型コラーゲンって?

コラーゲンというと1種類しかないと思っていたのですが、なんと30種類以上もあるそうです。そもそも、私たちの肌の70%はⅠ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンでできています。Ⅰ型コラーゲンは皮膚の真皮や骨に多く含まれる太く硬い繊維性の成分で、真皮の約9割を占めます。

Ⅲ型コラーゲンは血管や子宮などに存在するコラーゲンなのでベビーコラーゲンともいわれています。

肌の弾力にはコラーゲンが必要だと聞いて、やみくもにコラーゲンを取るのではなく「Ⅲ型コラーゲン」を取るようにすれば、肌の弾力も増し、肌は赤ちゃん肌に近づいていきます。

コラーゲンを取っているのに、なかなか効果が実感できないという人はコラーゲンの種類をⅢ型コラーゲンに変えてみれば、効果を実感できる可能性が高くなると思います。

それは、卵殻膜には繊維芽細胞を活性化する働きがあるのです。

卵殻膜に活性化された繊維芽細胞は、Ⅲ型コラーゲン産生量が3.5倍になりました

どうせ化粧品を買って肌のお手入れをするのなら、より効果がでる化粧品を使いたいと思いませんか?

それなら、Ⅲ型コラーゲンが配合されている化粧品を使うといいのです。

Ⅲ型コラーゲンが配合されているスキンケア

Ⅲ型コラーゲンっていったいどんな製品に配合されているかというと、アルマードです。

アルマードは、サプリメント・コラーゲンドリンク・スキンケア・メイク製品に至るまで卵殻膜を配合しています。

東大の跡見先生の若いことと言ったら、驚きです。

5分53秒あたりです。

効果は、跡見先生を見てくだされば、あまりの肌の艶に驚きです。

とても71歳とは思えませんね?

このアルマードから、

ファンデーションがリニューアルされて販売中です。

チェルラー ファンデーション&ルースパウダーリニューアル キャンペーン

卵殻膜ファンデーション 期間限定1,000円OFFキャンペーン

5/23日(月)~5/31日(火)まで 

  • チェルラー モイストファンデーション  通常 5,940円 → 4,950円(税込)   
  • チェルラー モイストファンデーション  通常 6,480円 → 5,400円(税込)

自分に合うファンデーションを探している人はこの機会をお見逃しなく!!

アルマード公式オンラインショップ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ