年齢肌で乾燥肌です。洗顔の後何もしてませんが、いいのでしょうか?

洗顔の後何もしない 敏感肌

乾燥肌の方が洗顔後何もしないというと相当お肌が突っ張っているのではないでしょうか?

それとも、お肌のツッパリが洗顔後でも以前程感じられなくなってきたということでしょうか?

私たちの肌は、天然の保湿成分である皮脂を分泌しています。

お肌のためにと思ってやっている日ごろのお手入れがお肌を甘やかせていたりすることがあります。

洗顔後、保湿成分をお肌にじゃんじゃん与えると、肌は潤っていると思って皮脂の分泌を少なくしてしまいます。

すると、本当にお肌に必要な皮脂は足りなくなっているということになります。そこで、美容断食の出番なのです。

スポンサーリンク

美容断食(肌断食)って?

美容断食は、洗顔の後何も付けずに肌の排出力を高め老廃物をどんどん出すことで肌をすっきりさせることです

宇津木式や宮本式があるのですが、宇津木式は一生の美容断食(肌断食)です。これに対し宮本式は、夜のみの美容断食です

宮本式は今までいろいろお手入れをしてきた方がちょっとお肌を休めようと言うことで夜のみ美容断食をします。

美容断食用に開発されたクレンジングで、メイクを落としその後美容断食用の肌水(化粧水)をつけるというものです。

翌朝は、美容断食用のクレンジングで洗顔後、肌水(化粧水)をつけ、肌が乾かないうちにクリームを塗ります。

クリームが馴染んだら、パウダーファンデーションでベースメイクをすると言う順序になってています。

 

美容断食で何もしないと言うのと、乾燥肌の人が洗顔後なにもしないと言うのは大変大きな違いがあるように感じますが、どちらも基本は一緒です。

もともとの肌の力を引き出す

つまり私達の肌は、もともと

”肌は何もしなくても健康な状態を維持する。回復する力を持っている。”

のです。

美肌のためにスキンケアは大事だと思っている方がほとんどです。そういう私もそうです。

しかし、とある皮膚科の先生のブログを見て驚いたことがあったのです。

患者さんが先生に洗顔はどういうものを使えばいいのかと聞くと、純石鹸と言われるそうです。

クレンジングはせずに、石けんだけで洗います。

アイメイクをたまにしかしない、というのもありますが、少々なら、純石けんで洗って、落ちない分は、放っているのです。

翌日、もしくは、翌々日には取れているので、そのままにしています。

それは、ほっぺたとかも同じです。

汗に強いファンデや日焼け止めだと、落ちていない感じはしますが、そのまま、放ってます。

次の日の朝に、また洗顔すれば、落ちていますから。

それで、今まで、困ったことは一度もありません。

化粧なんて角質の上に乗っかってるだけだから、垢と一緒に落ちます。皮膚のバランスがちゃんとしていて、免疫力が正常であれば、そうそう困ることなんて、ホントは起こらないんです。

あいこ皮膚科クリニックより引用

 

おもしろくてなるほどねと感心してしまいました。

肌の機能を壊している?

今の私たちは、私たちが持っているすごい力を一生懸命高い化粧品を使って殺してるみたいなものです

”肌を甘やかす”と言う言葉もこういうようなところからきたのかもしれません。

私たち人間は洗顔後そのままにしておくと、肌がつっぱります。しかし、しばらくすると、皮脂が分泌され、肌のつっぱり感はなくなってしまいます。これを、洗顔後はそのままにしていたら水分が蒸発するから、すぐ化粧水を使うようにして水分の補給が必要などと言われます。

まさに”肌を甘やかしている。”そのものです。

私たち人間はたくさんの優れた機能を持っているんですが、使わないと退化していくのです。つまり私たちは、今までずっと肌を甘やかしてきていたので、正常に戻るまで色々な肌トラブルがあるのではないかと予想できます。

 

乾燥肌の人も洗顔後なにもしないでと言うのは、自分の肌の持っている力を引き出すために努力してほしいという事です。

でも、この何もしないでって言うことも履き違えないでほしいのです。

肌の再生力を高めるために、バリア機能を壊すようなスキンケアをやめましょうということです。それと同時に行ってほしいことが幾つかあります。

 

スポンサーリンク
[ad#co-1]

美容断食とともにしてほしいこと。

  1. 食事を見直して、良質な栄養を取り入れる。
  2. 十分な良い睡眠をとる。
  3. 血の流れを改善させる。
  4. 心を豊かに保つ。(ストレスを溜め込まない)

乾燥肌の人は、スキンケアをしないようになったら、余計に肌が乾燥してしまうと思うと不安でたまらないと思います。今まで散々肌を甘やかしてきているので、正常に戻るまでにはいろいろな肌トラブルは仕方のないことです

突然の肌トラブル

私は先日、ふとしたことから顔中に赤い発疹が出てしまいました。

突然鼻水とくしゃみがでて、一日中止まらなかったので、アレルギー性鼻炎の薬を飲みました。そしたら、あっという間に顔中に赤い発疹ができてしまったのです。

その時私がしたことが、鼻炎の薬を飲まないようにしたのはもちろんのこと、赤い発疹が収まるまでは洗顔以外は何もしませんでした。美容断食と同じことをしていたのです。

もちろん洗顔後は顔が突っ張りましたが、 しばらくすると肌の突っ張りはなくなりました。仕事は週に2回だったので、ちょうど休みの日と重なったのもラッキーでした。

すると、5日ほどで赤い発疹も収まりました。その後も、家にいるときは純石けんで洗顔以外は何もしていません。

純石けんだけで、肌が乾燥するとか、かさかさするとかは全くありません

また、ファンデーションを使うときは、

洗顔→リペアジェル(美容液)→下地クリーム(日焼け止め兼用)→ファンデーションの順番で使っています。

たった、これだけで済むので、今まで使っていたたくさんの化粧品は、一体何だったのだろうと思います。

私の場合は、乾燥肌ではありませんので肌トラブルも何もなく過ごしています。

しかし乾燥肌の方が突然、洗顔後なにもしないというふうになると肌トラブルは覚悟しないといけないかもしれません。

専業主婦で家にいらっしゃる方ならこのような肌トラブルがあっても我慢して過ごせるかと思うのですが、お仕事をしてらっしゃる方はなかなか肌トラブルに対応するのが大変だと思います。

このような時に、宮本式の美容断食(肌断食)はどうでしょうか?

私は、赤い発疹が出て、洗顔以外何も使わなくなったときは、正直言って不安でした。

だって年は50も過ぎていて、その上肌の悩みはたくさんあります。今まで一生懸命お手入れしても、しわ・たるみ・くすみはどうしようもないのに、それなのに何にもしないで大丈夫なの?と思いました。

その時に、不安を解消するため何か手助けになるものがあったらいいなと思ったものです。

宮本式の美容断食はガイドブックがついているので安心して美容断食を継続できます。

「夜はこれだけ?」お肌美人のシンプルスキンケア

わたしが、美容断食のKooミニボトルを試したみた感想は、

美容断食のKoo(クウ)ミニボトルセット試してみました。
ここ10日間ぐらいは、美容断食(肌断食)と同じような状態です。というのも、突然鼻炎になり、鼻炎の薬を飲んだら、顔がかぶれてしまったのです。そこで、洗顔以外何もしないようにしたのです。ですから、宇津木式肌断食をを実践していると言っ...

をご覧ください。

夜だけですが、本当にすっきりできますよ。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました