Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

体内年齢が分かる体組成計で、肌年齢を若々しく保ちませんか?

スポンサーリンク

なんとなくTVを見ていたら、体重計で体の筋肉量や内臓脂肪を測ることができると言ってました。そしてその結果をもとにして体内年齢も表示してくれるというものです。

これには驚きました。

私が使っている体重計でもBMIや体脂肪率などが分かります。しかし、体内年齢は表示してくれません。

実は、55歳を過ぎたころから、お腹がぽっこリとしてきました。それでぽっこりお腹を解消するために、ホットヨガに通ったのですが、あまりの蒸し暑さに具合が悪くなって続けることができませんでした。

何か運動をしないと筋肉が落ちてきて、将来誰かに介護してもらわないと生活できないようになるのは嫌だと思って、スポーツクラブに入会しました。

そこで見たのは、70歳過ぎている方たちの元気なことに驚いてしまいました。

70歳以上の方がこんなに若わかしく元気なことを思うと、自分もうかうかしていられないと思いました。このようにいつも運動している人たちは

体内年齢が若い=見た目年齢が若い=肌年齢が若い

という公式にぴったり当てはまるのです。

スポンサーリンク

体内年齢は、年齢や体重、身長などが全く同じ条件であったとしても、一人一人違った結果が出てくるので、自分の体内年齢の数値を目にして、生活習慣の改善などに役立たせていくことができます。

体内年齢が数値として表れると、実年齢よりも若く保つためにやる気が出るのではないでしょうか?

スポンサーリンク

体内年齢が若いと見た目年齢も若い

以前、体内年齢が若ければ見た目年齢も若くなるというお話をしていました。

この中では、体内年齢を若くするために「AGE(終末糖化産物)」を取らないようにというお話をしていました。又野菜中心の食事や、必ず運動をすることなどをお話ししていました。

そして、体内年齢を知るためにいちばんオススメなのが体組成計で測定することをお話ししていました。体組織計は、乗るだけで体の中の組織のいろいろな状態がわかるようになっています。

ダイエットや体改善に取り組む人にはとっても頼りがいのあるパートナーというような存在です。

65歳女子が元気です。

944e59358955e6eef1a156033fe2a666_s
944e59358955e6eef1a156033fe2a666_s

体育の日を前にスポーツ庁は、2015年度「体力・運動能力調査」の結果を公表しました。65〜69歳の女子と、75〜79歳の男女の体力が、過去最高となった一方で、10代後半から30代の女性で運動する習慣のある人の割合が大幅に減り、30代女性は体力も低下傾向となっています。

下の表を見てください。
rapture_20161015123504
rapture_20161015123504

20歳から24歳の女子よりも65歳から65歳の女子のほうが体力が優れているのです。

20歳から24歳というと学生ヤ社会人としての差はありますが、体を動かく機会が少ないのも事実です。体は使わないと衰えますが、使っているときちんと答えてくれるのです。

私たちの周りを見ても、常に体を動かしている人たち(例えば新聞の配達をしている人たち)は実際の年齢よりも見た目年齢のほうがずっと若いこと気気が付くと思います。

事実、私がダイエットのために通っているスポーツクラブでも70歳以上の方たちばかりです。

同じトレーニングを受けても絶対に私のほうが先にばてています。そこでいつも元気な65歳以上であろう女子に「体力を上げるには、どんなことをしていますか?」と質問したのです。

すると、

65歳女子:「体力上げて何をしたい?」

私:「ポッコリおなかを引っ込めたい。体重を減らしたい。」

65歳女子:「体組成計のいいものを買いなさい。基礎代謝量と内臓脂肪が分かるやつを。

私:「それでどうかなるんですか?」

65歳女子:「ダイエットも体力も、まずは自分の身体を知ることから。」

といわれたのです。

スポンサーリンク
[ad#co-1]

体組成計のことをしっかり調べてみました。

今は1,000円代で体重計が販売されています。たった1,000円の体重計でもBMI(肥満度)なども図る機能が付いています。

しかし、65歳女子から言われたように基礎代謝量・内臓脂肪・体内年齢の機能がついているものを探してみました。

体組成計に望む機能

  • 基礎代謝量
  • 内臓脂肪レベル
  • 体内年齢
  • スマホ対応機能

がついているものを選びました。

基礎代謝量

基礎代謝量というのは何もしないで自分の体を維持するのに必要なエネルギーの量のことです。

基礎代謝量が分かると自分の一日に必要な摂取カロリーが分かります。

ダイエットしたい人は一日の摂取カロリーよりも少ないカロリーを摂取すると脂肪が燃焼されていきます。

私たちは今まで自分の基礎代謝量が分からないままに、漠然とした「成人男性は一日2500カロリー」「成人女性は一日2,000カロリー」という指針をもとにしていた感があります。でも個人によって仕事内容などで基礎代謝量は相当違ってきます。

ダイエットしているのに体重が減らないという人は、自分の基礎代謝量が分からないままにダイエットに取り組んでいませんか?

自分の基礎代謝量が分かると、ダイエットや体内年齢を若くするために計画的に取り組むことができます。

内臓脂肪レベル

体脂肪のうち、内臓のまわりについている脂肪が「内臓脂肪」です。内臓脂肪は、生活習慣病と関係が深いことがわかっています。
「内臓脂肪レベル」は、その内臓脂肪の面積の大小を、各社独自のデータに基づいてレベル化したものです。

内臓脂肪レベルが数値で出るという事は、お腹のポッコリに悩む私にとっては、とっても嬉しい機能です。

というのも内臓脂肪の数値を見ることで、頑張ろうというモチベーションが維持できますね。

体内年齢

体内年齢とは、
・基礎代謝の年齢傾向
・各社独自の研究による、体組成の年齢傾向
の2つの傾向から、測定した体組成が「どの年齢の体組成と近いか」を表現したものです。

数値に一喜一憂したくないですが、実年齢よりも若くなると単純にうれしいですね。

自分の体の管理にはかかせないものですね。

スマホ連携

スマホにデータを飛ばしてくれると管理するのが面倒くさくならずに、ずっと継続して管理することができます。

毎日体重を測ったその都度カレンダーやPCに保存っていうのへ面倒ですからね。

TANITA デュアルタイプ体組成計 RD-903-BK 【スマホ対応】
 
BluetoothでIponeと連携して自動的にデータを保存します。データは無料で無期限で閲覧することができます。
オムロン 体重体組成計 カラダスキャン HBF-254C-R
たったの4秒で測定します。また測定後に自動でデータをアップロードして自動で電源を切ってくれます。面倒くさがり屋さんにはおススメです。

しかし、オムロンの体重計ではクラウドに保存された6か月以上のデータを見るときには、月額300円(税抜き)かかりますので、ダイエットや長期間で体の改造を考えている人には、気になる価格ではないでしょうか?

私なら、無料のほうを選びます。

タニタ体組成計 RD-903-BKに決定

悩んだ挙句、データ管理が6か月以上無料で閲覧できるタニタの体組成計 RD-903-BKに決定しました。

スマホで体重を管理できるのもとってもいい。

今までもダイエットアプリを入れても、食事を自分でカロリー計算して登録してという事がすっごく面倒で続きませんでした。

その点スマホに連携しているととっても楽に自己管理できます。

我が家にもすぐに届くでしょう。とっても楽しみです。

まとめ

年齢を重ねると、ホルモンの関係で皮下脂肪の付く位置が変わってきます。体組成計で自分の体内年齢が分かるので、ダイエットや体改造に取り入れたいですね。

体内年齢が若い=見た目年齢が若くなる=肌年齢が若くなる

というようにつながっています。頑張りましょう。

スポンサーリンク
[ad#co-1]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Facebook いいね!
この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ