ビナ薬粧からCCクリームが販売されました。

年齢肌ファンデーション

BBクリームと初めて聞いたときはいったいどんなクリームだろうかと思いました。

すごく人気が高くなってその後たくさんの化粧品メーカーからBBクリームだけでなくCCクリームも販売されるようになりました。

BBクリームとCCクリームの違いと人気のCCクリームを紹介します。

スポンサーリンク

BBクリームとCCクリームの違い

CCクリームとかBBクリームと言われてますが、その違いってわかりますか?

最近言われてきたのがCCクリームですね。その前がBBクリームでした。

BBクリームは

BBクリームはドイツのミセスダブカスが世界で最初に開発しました。1960年代にドイツの皮膚科博士Christine Schrammek氏が、彼女の患者のピーリングや手術後の皮膚を保護するために処方しました。 [1] 1985年に韓国と日本(健康そうで陶器のような肌が賞賛される)に導入され、「韓国女優の秘密」と歓迎され、韓国のセレブの間で大人気となりました。wikipediaより

 

セパルフェ「ノンケミBB」は、艶感たっぷり!のBBクリームです。
「年齢は隠しませんが、シミやシワは隠したい。」みなさんこれはキョンキョンのコマーシャルという事はご存知ですよね? 確かにその通りで、年齢は聞かれても答える事は出来ますが、シミやシワ・くすみなどはかくして、実年齢より若く見られたいと言うのが本心です。

 

CCクリームは

CCクリームはCCクリームのCCとはColor Correcting(色の補修)、Color Control(色のコントロール)などを意味し、CCクリームは肌の色を補正し、綺麗に見せることが目的となっています。BBクリームとは違い、元から美容を目的として作られたクリームです。CCクリームは、コントロールカラークリームとも呼ばれるとおり、光の反射と人間の目の錯覚を利用して、美しい肌に見せてくれます。

 

スポンサーリンク

CCクリームの特徴は軽くて肌になじみやすい事です。

BBクリームはファンデーション+美容効果と言うスタイルですがCCクリームは化粧下地+美容効果のスタイルです。今まで使っていた下地クリームの代わりにCCクリームを使われてる方が多いです。

 

BBクリームと違い欠点をカバーするのではなく、肌の色を補正・修正して人の目の錯覚などを利用して美しい肌に見せてくれるのが特徴です。

肌に薄くついて、花のって本当が補修されるので負担がかかりません。また紫外線対策効果や保湿力も高いです。自然な仕上がりを求めるのならCCクリームの方がお勧めです。

まとめますと、もともと医療現場で使われてきたbbクリーニングに比べると、CCクリーマーはもともとメイクをすることも考えて作られているために、自然な肌質に仕上がるようみずみずしく、さわやかな皮膚を演出してくれるように作っている。

 

50代に人気のファンデーションおすすめ3選!!
50代に人気のファンデーションとは?50代ともなるとシミ・しわ・くすみ・乾燥が気になります。これらの悩みを一瞬で解決する神ファンデを一緒に探してみませんか?50代の肌に優しく、美しく若々しく見せるファンデーションを3種類紹介します。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました