最新臓器別ダイエット 林修の今でしょ講座

6月21日放送の「林修の今でしょ!講座」は、医師だけが知っている臓器別のダイエット方法の紹介がありました。

15キロやせた医師の池谷敏郎先生が臓器別に簡単に痩せるダイエット方法を伝授。

その臓器とは、「脳」「胃」「腸」「胆のう」の4つです。

又、ウエストのくびれを作る腸腰筋(ちょうようきん)を鍛えるゾンビ座りと5秒足ふみの方法も一緒に紹介します。

スポンサーリンク

臓器別ダイエットとは?

医師であるからこそ、臓器の特徴をよくご存じです。

その臓器の特徴を生かしたダイエットの方法を公開!!

  1. 胃・・・食欲を左右するホルモン
  2. 脳・・・リバウンドをするか決める
  3. 腸・・・脂肪を燃焼させる
  4. 胆のう・・・ある成分を作って脂肪燃焼を指示

一つずつ紹介していきます。

胃で食欲をコントロール

女性が太っていた時とやせたときの写真が出て来ました。

この女性はいったい何をしてやせたかというと、胃の一部を切除したのです。

胃を切除するだけでやせられるのでしょうか?

実は胃を切除したことで、食欲増進ホルモンが出なくなったからです。

食欲増進ホルモンとは”グレリン”といって、胃から出ているのです。

この”グリレン”が分泌されると脳の摂食中枢を刺激して、「食欲が出てくる。」のです。

つまり、この”グリレン”を出ないようにすると、胃を切除した女性のようにやせることにつながるのです。

そのカギを握っているのが、睡眠時間なのです。

睡眠時間が7~8時間の人が”グレリン”が一番出にくいのです。

研究によると、

睡眠時間で肥満率が違います。

つまり、睡眠時間が少ないと”グレリン”は増え、肥満につながるのです。

睡眠時間が4時間以下の人は睡眠7~9時間に比べて肥満率が73%もアップしているのです。

ということは睡眠時間は7時間以上取ることが肥満には効果的だということが明らかになったのです。

ポイント1 睡眠時間は7~9時間

スポンサーリンク

脳でリバウンドのスイッチをコントロール

脳で行うダイエットとは、いったいどんな事なのでしょうか?

と、その前に、人はどうして太るのか?

10のものが入る大きさの胃があるとします。

ここに15のものを入れると、5の分だけ余計に膨れてしまい、脂肪となります。

これが太るということです。

やせようと思って食事を7に減らしました。すると足りない3が体に蓄えられていた脂肪から補てんされるので、脂肪は減っていきます。つまり、体重が減っていくようになります。

これがやせるということです。

ところが急に体重が減ると、身体が慌てて「倹約モード」が発令されるのです。

食料が豊かでない時代に人間が命を守るために、少ないエネルギーで体を動かすようにできるプログラムが埋め込まれているのです。このプログラムを「倹約モード」といいます。

10のエネルギーが必要だったのを7のエネルギーで済ませることができるのです。

7の食事で、足りない3は脂肪から補てんしていたのが、7の食事だけ足りてしまうというようになったのです。

脂肪から補てんする必要がなくなってしまったのです。脂肪が減らないので体重も変化がないようになります。

これが「停滞期」といわれる時期のことです。

私たちは、体が倹約モードになったことや、脂肪を補填されなくなったことなど知る方法がありません。

今まで通りに7の食事をするのですが、急に体重の変化がないようになってしまいます。

ついこの前までは、食事を7に減らしたら体重が落ちてやる気になって頑張っているのに、いくら頑張っても今度は全く体重の変化はありません。

体重が減らないのにしびれを切らせてついつい10食べてしまいます。

ここが落とし穴になるのです。

食事は7でいいのが10食べると、3余ってしまいます。この3が脂肪となってしまいます。

これがリバウンドの仕組みです。

倹約モードは体重の5%が1か月に減ると発令されるのです。

体重が50キロの人は2,5キロ減る

体重が60キロの人は3キロ減ってしまうと「倹約モード」が発令されます。

倹約モード」を発令させないためには、少しづつ体重を落としていく必要があるのです。

一度「倹約モード」スイッチが入ったら1か月は元に戻りません。

倹約モードが発令させないためには?

  1. 満腹だと脳に感じさせる。
  2. 食事の15分前にガムをかむ。
  3. 料理を載せる器を小さくする。
食事の15分前にガムをかむ。

何かをかむと15分から20分後に”ヒスタミン”が分泌されて満腹中枢を刺激する。

かむことがポイントとなりますので、ガムでもするめでも昆布でもいいのです。

料理を載せる器を小さくする。

小さいお皿に食事を載せるとたくさんあるように見えて、それだけでお腹いっぱいになります。又ごはんも小さいお茶碗に盛ると同じような効果があります。

ポイント2 体重減少は5%以下にする。

      食事の15分前にガムをかむ。

      食事の盛り付けは小さいお皿を使う。

腸が出っ張ってポッコリおなかになっているので、腸をへこませよう!!

年齢を重ねるといつの間にかおなかがポッコリ突き出てしまいます。

実は腸が前に出てしまっているから、おなかも出てしまうというのです。

腸を包む筋肉が緩んでしまって、腸を支えきれなくなってしまいます。それで腸が前に出てしまいます。

腸をつつんでいる筋肉のことを腸腰筋といって背骨と足をつないでいる筋肉でもあります。

rapture_20160626115702
rapture_20160626115702

女性は筋肉が少ないので、余計にお腹が出やすくなってしまいます。

腸を包んでいるゆるくなっている腸腰筋を鍛えましょう。腸腰筋を鍛えると筋肉がついて腸を支えるようになりますので、おなかのポッコリは少なくなっていきます。

腸腰筋については、ロングブレスダイエットで有名な美木良介さんも注目されています。

rapture_20160626120249
rapture_20160626120249

三木さん
「体が衰えると”腸腰筋”が衰えます。鍛えれば若返る効果があります!」とのこと。

腸腰筋を鍛える運動

腸腰筋を鍛える体操のことを池谷先生は「ゾンビ座り」となづけています。

食事の2時間後に「ゾンビ座り」を行う。

ゾンビ座り
  1. 椅子に浅く座り、足は肩幅くらいに開く。背筋をまっすぐにしておなかをへこませる。
  2. 5秒かけて息を吸いながら、肩の高さまで手を前に上げる。手はだらんとする。
  3. 5秒で息を吐きながら、頭を下げ背中を丸めながらおへそをのぞき込む。
  4. 5秒かけて息を吸いながら、2の姿勢に戻る。

この流れを3回くりかえします。

ゆっくりすることで腸腰筋をより鍛えることができます。

もっとより効果を実感したい人は、5秒足ふみをするといいでしょう。

5秒足ふみ
  1. イスに深く座り、背筋を伸ばして膝を90度にする。
  2. 片足を5秒かけて持ち上げ、5秒かけて下す。

ゾンビ座りと同じように食後2時間くらいに行うのが効果的です。

空腹時に行うと、筋肉をエネルギーに変えてしまうので、余計に筋肉が減ってしまいます。

空腹時には5秒足ふみはしないにようにしましょうね。

ポイント3 腸腰筋を鍛えるにはゾンビ座りと5秒足ふみ

スポンサーリンク
[ad#co-1]

胆のうで脂肪燃焼

胆のうから出ているのが胆汁ですが、最新の研究で脂肪燃焼に関係があることが分かりました。

胆汁は、食べ物中の脂肪を乳化して細かい粒に分解し、小腸から吸収されやくします。胆汁は90~95%が小腸で再吸収され、再吸収された胆汁は肝臓に戻り、ふたたび胆汁として分泌されます。

ネイチャーで胆汁は脂肪燃焼を高めるという発表があったのですが、どのようにして脂肪燃焼を高めているのかというと、胆汁が細胞のミトコンドリア(エネルギーを作る物質)指令してエネルギーを作らせるように指示しているのです。エネルギーを作ることで脂肪燃焼につながっていきます。

いったいどのようにすれば脂肪燃焼を活発させることができるのかというと、胆汁の入れ替わりのサイクルを早くして新しい胆汁で脂肪燃焼をより効果的に行うことができるのです。胆汁が排出されるのは便の中です。1回の排便で胆汁の5が排泄されます。5%が排出され、減った分の5%の胆汁が新しく作られるのです。

ですから、便秘の人は排便が起こらないので、新しい胆汁は作られないままになっているのです。便秘を解消して古い胆汁をどんどん排出することで新しい胆汁が作り出されて脂肪燃焼の効率が良くなっていきます。

胆汁をどんどん排出するには、水溶性食物繊維を取ることがポイントとなります。

先生おススメの水溶性食物繊維は”らっきょう”です。

rapture_20160626164440
rapture_20160626164440

らっきょうといえばカレーを思い出しますが、付け合わせのらっきょうは酢漬けにしてあるので食物繊維は水に流れ出しています。

らっきょうの水溶性食物繊維を上手にとるには生でとります。生でとりやすいのはスムージーとして取ることをお勧めします。

らっきょうスムージーの作り方

材料  
  • らっきょう 30g
  • リンゴ 100g
  • レモン汁 大さじ1
  • はちみつ 大さじ1
  • 水+氷  100g
  • ミント お好み
作り方

全ての材料をミキサーにかける。好みではちみつを増やしたり、レモン汁をいれたりしてください。

らっきょうは、生で販売しているのは収穫期だけです。また、少量を手に入れるのは難しいような感じがします。らっきょうを手に入れることができない人は、便泌にならないように普段の食事などに気をつけてくださいね。

ポイント4 胆汁の生まれ変わりのサイクルを速めてエネルギー消費を高める。

まとめ

TVで放送された臓器別のダイエット方法をまとめてみました。臓器ごとにポイントを書いています。

ポイント1 睡眠時間は7~9時間

ポイント2 体重減少は5%以下にする。

      食事の15分前にガムをかむ。

      食事の盛り付けは小さいお皿を使う。

ポイント3 腸腰筋を鍛えるにはゾンビ座りと5秒足ふみ

ポイント4 胆汁の生まれ変わりのサイクルを速めてエネルギー消費を高める。

難しいことは全くありません。

ゾンビ座りも5秒足ふみも毎日継続すれば効果は出てくるはずですので、あきらめずに頑張りましょう。

実際に池谷敏郎先生は15キロのダイエットの成功されています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ