Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

年齢肌にツヤの出るファンデーションを教えて下さい!!

スポンサーリンク

肌の中から艶が出ている人ってとってもうらやましいです。

頬のところが艶々している人っていますよね?一体どうすれば自然な艶が出てくるのでしょうか?

肌をベストの状態に保つには、睡眠や食事などはもちろんのこと、生活習慣や運動などが大切なことは言うまでもありません。

しかし、女性はいろいろなストレスにされされていることも事実です。これらのストレスなどは肌に大きな影響を与えます。

肌の状態が悪い時などは、ファンデーションでカバーして艶がある肌に見せる事もできますが、ファンデーションの重ね塗りでは、艶どころか、透明感もなくなってしまいます。

今日は、体調が悪い時でも美しく自然な艶を出すには、どんなファンデーションを選べばいいのでしょうか?

スポンサーリンク

どんなファンデーションを使えば年齢肌にツヤがでるの?

潤い効果のあるリキッドファンデーションを使うようにしましょう。

クリームファンデーションだと潤い効果はありますが、カバー力が強いために透明感が少なくなります。

シミやくすみで悩んでいる年齢肌の私は、

化粧下地を使ってリキッドファンデーションの艶がより出るようにしています。

年齢肌にツヤを出す化粧下地は潤い成分があるものを選びましょう。

年齢肌で、メイクをしても全く潤いがないような、乾燥した味気ない仕上がりになります。しっとり感のある肌に仕上げるためには、下地に潤い成分があるものを使いましょう。

自分の肌にピッタリと合う化粧下地を選ぶと悩みをカバーし、ファンデーションの持ちもよくなります。

下地クリームの後にカラーベースのひと手間を加えます。

下地クリームの後にすぐファンデーションを塗る人がいますが、目の下の青クマや、部分的なニキビの跡の赤みを消したいときや肌に透明感を出したい時などは、カラーコントロールベースを使いましょう。

カラーコントロールベースは、くすみやシミなどを隠してくれたり、顔色が悪いのも補正したりしてくれます。肌のツヤもよく見せたいという方はこのカラーコントロールベースを使用するとかなり変わるのではないでしょうか。

このひと手間が、つや肌への近道です。

自分の肌の悩みにあったコントロールカラーを選びましょう。

 どんな色を選べばいいのかをお話します。

イエロー

日本人にぴったりの色です。肌のくすみや濁りをカバーして健康的に見せてくれる。

ピンク

肌の色を血色がある色に見せてくれる。

グリーン

赤ら顔やニキビの跡の赤みを気にしている方に。

オレンジ

茶色のくすみを目立たなくする。クマやたるみの陰を消す。

ブルー

黄色のくすみを目立たなくする。

パープル

肌全体に透明感を与える。

艶肌に見せるには、下地と一緒にパールを塗っておく。

わたしの若いころは、顔に立体感を出すために、おでこ・鼻筋・顎の先・ほほ骨の高いところなどには白いハイライトを塗っていました。

現在はこれがパールに変わってきています。これが光効果でツヤを与えるメイクの方法です。

ファンデーションを塗った後に、ブラシで粉をつけて光効果を出すようなこともありますが、肌からツヤが出てるように見せたい場合は、ファンデーションを塗る前に下地と一緒にリキッドタイプのパールをつけておきます。

このようにすれば肌から輝きが出ているような自然な印象を与えます。

下地と一緒にパールをつけた後に、ファンデーションをつけてみたら、なんとびっくり!!

肌の内側から艶が出ているんです。

それも、とても自然で・・・。こんな方法あったんだと感激しました。

今からでも間に合います。

美容成分配合のファンデーションを使いましょう。

仕事をしている女性などは、時間短縮のためにパウダーファンデーションを使ってる方も多いと思いますが、ツヤ肌を目指したいのならばモイスチャー成分があるリキッドファンデーションが鉄板です。

リキッドファンデーションは、美容成分がたっぷり含まれていて、肌にしっかり吸着してくれるので乾燥しにくく、年齢肌にはぴったりのファンデーションです。

ファンデーションを選ぶ場合は、アルコールとか界面活性剤なんかが入っていない美容成分たっぷりのファンデーションを選びましょうね。

艶肌にはリペアリキッドファンデーションがおすすめです。

リペアリキッドファンデーションを2色つけたのですが、美容液成分がたっぷりなので美容液のようです。流れてしまいそうでした。

薄くのばして見ると素肌っぽい仕上がり。とっても自然なカバー力です。

フェイスパウダーをつけてみました。

とってもきれいな仕上がりですが、フェイスパウダーを使わないほうがより艶っぽいと思いませんか?

 

パウダーファンデーションでツヤを出すには?

下地クリームを塗った後、パウダーファンデーションをつけました。

パウダーファンデーションをきれいに伸ばしたところです。

パウダーファンデーションの場合は、そのままですっごく綺麗な仕上がりになりました。

艶肌に仕上げるには、リキッドファンデーションの場合は上からお粉をつかわない事がポイントです。

艶を出したいというときは、ハイライトとして、Holika Holika ミネラル モイストパウダーであご先と鼻筋にひとぬりします。

Holika Holika ミネラル モイストパウダーはIKKOさんおすすめのハイライトです。

スポンサーリンク

ツヤ肌になるファンデーションはリペアファンデーションです。

IMG_20150411_143542
IMG_20150411_143542

とても顔が軽いのです。

このように感じたのはリペアリキッドファンデーションを使って初めて感じました。

今まで、ほかのファンデーションを使っていたので、顔が重たいなどとは感じなかったのです。

私も初めて感じたことだったので、こんな感覚があるのかと驚いています。

リペアリキッドファンデーションは、夕方になっても顔がとっても軽いのです。

2色あるので、色を混ぜ合わせて自分の色をつくれるので、今までファンデーションの色が合わないと悩んでいた人におすすめです。

リペアファンデーションで輝くような艶肌を体験してみませんか?

ファンデーション選びについての詳しい内容は

50代の肌をファンデーションで美しく見せるには、どんなファンデーションを選べばいいのか悩んでいます。 もちろん50代なので、乾燥・目じりのし.....

にも書いていますので、参考にしてみてください。

youさんのファンデーションつやっ艶

タレントでバラエティでもいろんな番組に出演しているYOUさんはご存知ですよね?

YOUさんのファンデーョンを使った肌がとってもきれいで艶々していると思いませんか?

一体どんなファンデーションを使っているのでしょうか?

それは、リキッドファンデーションに化粧用オイルを一滴混ぜて、その上に薄~~くお粉をはたくとつやッ艶の仕上がりになります。

オイルだとオイル焼けの心配がありますので、銃ん度が高いオイルを使用するようにしましょう。

酸化しやすいオイルは、

  • 馬油
  • ローズウッドオイル
  • 亜麻仁油

です。これらのオイルは朝の御手入れには使わないようにしましょう。

オイルにも日焼予防の効果があるオイルもありますので、そのようなオイルを使うようにしましょう。

日焼け予防の効果もあるオイル

  • ホホバオイル
  • ココナッツオイル
  • アルガンオイル

抗酸化作用もありますので、紫外線が気になる季節にはお勧めです。

↓マルラオイル公式ページ↓

https://virche.com/lp/marula/

年齢肌にツヤの出るファンデーションのまとめ

年齢肌にツヤの出るファンデーションのことを話してきました。女優さんたちが肌がつやッつやのひみつもお話ししました。

下地を整えるとファンデーションはとってもきれいに、美しい肌に仕上がります。

人気は、シルキーカバーオイルブロックです。 です。

シルキーカバーオイルブロックは、肌の凸凹をなめらかにしてくれるのでファンデーションの毛穴落ちがなくなります。また、小じわもカバーしますのでとってもうれしいですね。

菱に悩まされる夏場のゾーンのテカリもおさえ、一日中さらっとしているので、化粧崩れも防いでくれます。

時間がたってファンデーションが毛穴の中やしわの中に入っていた方には、絶対おすすめです。

また、マラナオイルは高純度のオイルで、一つあるととっても重宝します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Facebook いいね!
この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ