年齢肌にツヤの出るファンデーションを教えて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

年齢を重ねてくると女性は肌の美しさがすごく気になります。

メイクとかではなく、しわたるみシミとかが老けて見える原因だからです。

年齢肌に艶が出るファンデーションはすごく気になるところですが、それ以前に

ベースメイクなどにポイントを置いてファンデーションの艶がより出るように気を使いましょう。

スポンサーリンク

化粧下地には潤い成分があるものを使いましょう。

年齢を重ねると、メイクをしていても全く潤い感がないような仕上がりになります。潤いのある肌に仕上げるためには、下地に潤い成分があるものを使いましょう。

下地の選び方でメイクの仕上がりが全然違いますので、必ず選ぶときはサンプルなどで確認して購入するようにしましょう。

年齢を重ねると肌が乾燥してきたり、シミやたるみが気になってきたりと悩みが出てします。自分の肌にピッタリと合う化粧下地を選ぶと悩みをカバーし、ファンデーションの持ちもよくなります。

人気がある化粧下地

30代

  1. ランコム UVエクスペーXLBB  30㎖  5,500円
  2. リサージ モイストセラムベース 30g   4,000円
  3. アリ-  エクストラUVジェル     90g   2,800円

40代

  1. マナラ  リキッドBBバー               7g  3,400円
  2. アスタリフト パーフェクトUVプロテクター  30g     3,800円
  3. ソフィーナ プリマビスタ          25㎖ 2,800円

50代

  1. ランコム UVエクスペールXLBB             30㎖    5,500円
  2. クレ・ド・ポー ポーテ ヴィオワールコクレチュール   40g   6,000円
  3. 黒龍 薬効クリーム 黒龍金銭                                          35g  1,000円

スポンサーリンク

下地クリームの後にカラーベースも加えます。

下地クリームの後にすぐファンデーションを塗る人がいますが、年齢肌で悩んでいる場合は、カラーコントロールベースを使いましょう。

カラーコントロールベースは、くすみやシミなどを隠してくれたり、顔色が悪いのも補正したりしてくれます。肌のツヤもよく見せたいという方はこのカラーコントロールベースを使用するとかなり変わるのではないでしょうか。

自分の肌の悩みにあったコントロールカラーを選びましょう。

 どんな色を選べばいいのかをお話します。

イエロー

日本人にぴったりの色です。肌のくすみや濁りをカバーして健康的に見せてくれる。

ピンク

肌の色を血色がある色に見せてくれる。

グリーン

赤ら顔やニキビの跡の赤みを気にしている方に。

オレンジ

茶色のくすみを目立たなくする。クマやたるみの陰を消す。

ブルー

黄色のくすみを目立たなくする。

パープル

肌全体に透明感を与える。

パールを使う時などは下地などと一緒にリキッドで塗っておく。

わたしの若いころは、おでこ・鼻筋・顎の先・ほほ骨の高いところなどには白いハイライトを塗っていました。顔に立体感を出すためです。

現在はこれがパールに変わってきています。これが光効果でツヤを与えるメイクの方法です。

ファンデーションを塗った後に、ブラシで粉をつけて光効果を出すようなこともありますが、肌からツヤが出てるように見せたい場合は、ファンデーションを塗る前にリキッドタイプのパールをつけておきます。

このようにすれば肌から輝きが出ているような自然な印象を与えます。

年齢が高くなれば、ファンデーションの上からお粉でパールを乗せるとカサカサに乾燥してしまうことがありますので注意をしましょう。

スポンサーリンク

モイスチャー効果のあるファンデーションを使いましょう。

仕事をしている女性などは、時間短縮のためにパウダーファンデーションを使ってる方も多いと思いますが、ツヤ肌を目指したいのならばモイスチャー成分があるリキッドファンデーションが絶対です。

肌にツヤがあるように見せるには、下地をきちんとつけましょう。

ファンデーションの持ちと崩れが違ってきます。

リキッドファンデーションは、美容成分がたっぷり含まれていて、肌にしっかり吸着してくれるので乾燥しにくく、年齢肌にはぴったりのファンデーションです。

ファンデーションを選ぶ場合は、アルコールとか界面活性剤なんかが入っていない天然の素材でできているファンデーションを選ぶ方が肌に負担が少なく、薄づきでより艶がある肌に見えます。

最後にファンデーションを塗るまでの順番をおさらいします。

スキンケア →日焼けどめ →化粧下地 →コントロールカラー →ファンデーション

おススメはリペアリキッドファンデーションです。

リペアリキッドファンデーションのファンデーションを2色つけたのですが、本当に美容液のようで、流れてしまいそうでした。

IMG_0365

薄くのばして見ると本当に素肌っぽい仕上がり。とっても自然なカバー力です。

IMG_0369

フェイスパウダーをつけて見ました。

IMG_0370

とってもきれいな仕上がりだと思いませんか?

スポンサーリンク

パウダーファンデーションを使うには?

下地クリームを塗った後、パウダーファンデーションをつけました。

IMG_0372

パウダーファンデーションをきれいに伸ばしたところです。

IMG_0374

リキッドもパウダーもすっごく綺麗な仕上がりになりました。

私が使ったファンデーションは下の写真のトライアルセットの中に入っています。

IMG_20150411_143542

実際につかってみて思ったこと。

とても顔が軽いのです。

ほかのメーカーのファンデーションは夕方になるととっても顔が重たく感じるのですが、リペアリキッドファンデーションは、皮膚呼吸を妨げないせいか、夕方になっても顔がとっても軽いのです。

嘘のようなことを言っているようですが、本当のことです。あなたも私のような感覚を感じて下さいね。

2色あるので、色を混ぜ合わせて自分の色をつくれるので、今までファンデーションの色が合わないと悩んでいた人にはチャンスですね。気になる人はトライアルセットで試してみてはどうですか?

リペアリキッドファンデーション使ってみました。
年齢を重ねると、シミ・くすみ・シワやたるみが悩みの種となってきます。 ファンデーションで見た目年齢が5歳も違うとなると、これは一大事で.....

ココで私だけのつやつやポイントをお話します。

艶を出したい部分に、ハイライトとしてパールの粉をつけます。

私が使っているのがHolika Holika ホリカホリカ RSF ミネラル モイストパウダーです。

ファンデーション選びについての詳しい内容は

50歳代、ファンデーション探しに苦労してます。
年齢を重ねれば重ねるほど、はだの悩みは増えていきます。 乾燥、目尻のシワ・ほうれい線・シミ・くすみなど・・・。 シワ・シミ・くすみを.....

年齢肌で乾燥肌です。合うファンデーションを教えて下さい。年齢は50代です。
乾燥肌で年齢肌の場合は、ファンデーションでカバーしようと思ってもなかなか自分の思うようになりません。 自分の思うように、ファンデーションで.....

にも書いていますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

おすすめ記事
年齢肌にツヤの出るファンデーションを教えて下さい。
この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!