50代、このファンデーションにするなら5歳は若く見られます。

わたしは60歳に近い50代。

もちろん肌の悩みはつきないもので、乾燥・目じりのしわ・シミ・くすみ・たるみ・ほうれい線などの悩みばかりです。

肌の悩みをひとつづつカバーしていくと、50代でも5歳以上若く見えます。

50代のくたびれた肌でも、一気に悩みを解決してくれるものがあります。

それは、肌を美しく見せるファンデーションと下地クリームとコンシーラーです。

シミやくすみを隠そうと、カバー力のあるファンデーションを選んでも、時間がたつと段々崩れてきます。そのファンデーションの崩れが、しわの中に入り込んで、余計にしわが目立って、10歳以上老けて見えるんです

「わぁ~~とってもきれいな肌ね~~。うらやましい。」って言われる、50代の肌を5歳以上若く見えるファンデーションの種類や色の選び方、ファンデーションの塗り方などをお話しします。

※2015年2月28日に公開した記事ですが、記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2018年6月17日に再度公開しました。

スポンサーリンク

50代 ファンデ―ションの崩れ方がひどかったのです。

私は、営業の仕事をしていました。

一度外に出ると、化粧直しの時間が取れないので、化粧崩れしないようにと、朝家を出るときにしっかりファンデーションを塗っていたのです。

しかし、気が付くとファンデーションがよれよれに崩れていて、おでこには濃い一本の横線が出来ていました。

なに、これ?と思ってよくよく見ると、しわの中に入ったファンデーションでした。

見た目で不愉快な思いをさせたくないと常々おもっていたので、自分の顔を見たときはすごくショックを受けました。

これほどファンデーションが崩れると、醜いものだと思い知らされました。

カバー力だけのファンデーションは、私には役に立たないのが初めてわかりました。

そこで、化粧崩れしにくいファンデーション探しを始めました。

化粧崩れを防ぐには

  • 洗顔後の保湿を十分に行う事
  • ファンデーションをきれいに薄くつくように下地クリームを使用すること

が必要だと初めて知りました。

家の基礎と同じで、基礎がしっかりしていないと地震などで家も壊れてしまいます。しかし、基礎がしっかりしている家は壊れません。

ファンデーションを塗る前のひと手間が50代でも、5歳以上若々しく見える肌を作るポイントです。

下地クリームをきちんと選んで、

そのうえで初めて、

薄くついて、シミやくすみまでカバーしてくれるファンデーション選びが大切になります。

50代の肌を5歳若く見せる、化粧下地の選び方

50代の肌の悩みは、しわ・シミ・くすみです。

これらの50代の肌をきれいにカバーしてくれるのが、下地クリームです。

わたしのおすすめは、アテニアスキンレタッチャーです。

アテニアスキンレタッチャー

スキンレタッチャーの特徴

  • 一般的な粒子よりも細かいので、肌の凹凸にも入り込みます。
  • 毛穴や小ジワなどの深い溝に入り込んでも、肌の奥から光を強く反射して影を飛ばします。
  • 透明感のあるパウダーで、白浮きせすずに肌に自然な明るさとツヤ感を与えます

肌をレタッチ アテニア スキンレタッチャー 

アテニアスキンレタッチャーの口コミなど詳しくは

年齢を重ねるとしわ・シミ・くすみとお肌の悩みはいろいろと出てきます。 でも、これらの悩みを隠そう隠そうとすると余計に老けて見られてしまいます.....

を参考にしてください。

下地クリームが決まったらいよいよ、肌を美しく見せてくれるファンデーションの選び方をお知らせします。

5歳以上若く見えるファンデ―ション選び方の2つのポイント

5歳以上若く見られるファンデーション選びのポイントは、

  1. シミやくすみなどをカバーする事
  2. 肌に負担をかけないこと

の2つの点に重点を置いて選ぶことが大切です。

シミやくすみをカバーするファンデーション

ファンデーションのカバー能力は、

  1. ミネラル
  2. クッション
  3. パウダー
  4. リキッド
  5. クリーム 

となります。数字が大きくなるほどカバー力が強く成ります。

1.ミネラルファンデーション

カバー力:★★☆☆☆
天然鉱物を主原料としたファンデーションで、形状はパウダータイプが主流です。ナチュラルな仕上がりと高い保湿力が特徴で肌への負担が少ないので、ニキビや肌荒れをカバーしたい人に特におすすめです。

ミネラルファンデーションってよく耳にすることになりましたが、一体何が違うのですか? 通販のテレビでもコマーシャルでもミネラルファンデーション.....

2.クッションファンデーション

カバー力:★★★☆☆
スポンジに液体のファンデーションを浸みこませたコンパクトタイプのファンデーション。リキッドのようにしっかりカバーしてツヤ肌に仕上がるのに、付け心地はパウダーのように軽い、を実現していますから、パウダーよりもカバー力を求める方やリキッドのべたつきが苦手な方におすすめです。

美の大国韓国発祥のファンデーションです。 驚くほどの艶と、肌への密着感が違います。 それなのに、とってもきれいな仕上がりです。 新しい世界が広がるかも?

3.パウダーファンデーション

カバー力:★★★☆☆
粉末を固めて作られるパウダリーファンデーションは、軽く自然な仕上がりになります。広い範囲に広がる淡い色のトラブルをカバーしたい人におすすめです。他のタイプに比べて油分が少ない分、保湿力は低いのですが、固まっているため扱いやすく、メイク直しが手軽にできます。

パウダーファンデーションは、乾燥しやすくなりますので、洗顔後の保湿をしっかりしておく必要があります。

年齢を重ねた肌をファンデーションで若く見せることはできるのでしょうか? 紫原理恵さんがCMしているファンデーションなどはファンデーション一つ.....

4.リキッドファンデーション

カバー力:★★★★☆
液状で、テクスチャが軽いものから重いものまで、種類が豊富なリキッドファンデーション。保湿力が高く、ツヤのある仕上がりになります。多くのリキッドタイプのファンデはカバー力が高いので、年齢肌の悩みにおすすめのファンデーションです。

年齢を重ねると、年と共に皮脂が少なくなり、肌の乾燥が深刻になってきます。 若いころは夏のファンデーションは、スポンジを水で濡らして使うパンケ.....

5.クリームファンデーション

カバー力:★★★★★
重めテクスチャで、しっとりと仕上がるクリームファンデーション。ファンデーションの中で最も保湿力と高いカバー力があります。

クリームファンデーションはカバ^力は高いのですが、年齢肌の人が使うと厚塗りになりやすいのがネックです。

やはり、リキッドの伸びの良さや艶は、とっても魅力的です。年齢亜h打のファンデーションはリキッドファンデーションをお勧めします。

また、ファンデーションが崩れやすい方は、肌の保湿が足りないことが原因です。化粧水をつけるときは、手のひらにほっぺがくっついてくるまで十分に浸透させます。

十分浸透しないままに、次から次にスキンケアを重ねても、効果は期待できません。スキンケアを重ねて使うときは、ハンドプレスをするなどして、スキンケア成分の浸透を確かめるようにしましょう。

どんなファンデーションを選べば5歳若く見えるの?

5歳若く見られるには、

  • くすみがない明るい肌
  • 内側からでる自然な艶がある
  • しわ・シミ・たるみが目立たない

という事がそろえば5歳どころが10歳若く見えるかもしれません。

それには、

  • シミやくすみなどをカバーする
  • つけたら自然な艶がでる
  • 厚塗りにならない

と、このようなファンデーションを探してみました。

こんな悩みを解決してくれるファンデーションはそんなにないと思っていたのですが、わたしの望みをかなえてくれるファンデーションがありました。

それは、口コミで人気が高い”リペアファンデーション”です。

若く見える50代のファンデーションの塗り方。

年齢を重ねた肌が美しいと感じるのは、上辺を飾るのではなく元々そなわっている本来の美しさをいかに引き出すことができるかです。

それには、顔の大部分を占める皮膚(肌)がきれいなことがポイントとなります。

肌をきれいにみせるファンデーションを使えば、5歳若く見えることなど難しいことではないのです。

そのために必要なものは、リペアリキッドファンデーションです。

リペアファンデーションって?

リペアファンデーションは、天然由来成分100%で作られた肌に優しい・乾燥しにくい・崩れにくいで口コミでも人気のファンデーションです。

医療関係者からも肌に優しいファンデーションブランドとして1位に選ばれています。

リペアファンデーション

肌の中から艶が出ている人ってとってもうらやましいです。 頬のところが艶々している人っていますよね?一体どうすれば自然な艶が出てくるのでし.....

実際にリペアリキッドファンデーションでシミが隠れるか使ってみました。

早速リペアリキッドファンデーションのトライアルセットを注文しました。

中身は、

  • リキッドファンデーション5g×2 イエローオークル・ピンクオークル
  • パウダーファンデーション1g×2 イエローオークル・ピンクオークル
  • フェイスパウダー1g
  • リキッドファンデーション・パウダーファンデーション共通パフ×2
  • フェイスパウダー用パフ

の8点セットです。

早速使ってみると、ファンデーションを塗っているのに、全くつけていないような感覚です。

リペアリキッドファンデーションでシミが隠れました。

私の悩みは、左の頬のシミです。

いつの間にか大きくなってしまい本当に悩んでいました。

左の頬のシミにリキッドファンデーションをぬってみると、

いかがですか?ずいぶんシミが目立たくなったと思いませんか?

この上からパウダーをはたくとより目立たなくなります。コントロールカラーや下地クリームを使うとファンデーションがよりきれいについて、ますますシミが目立たなくなります。

そして大発見をしたのが、時間がたってもシワの間にファンデーションが入り込まないんです。

コレには驚きました。飛び上がるほど嬉しかったです。

また、リキッドファンデーションがヴェールのように薄~~くついているので、顔がとっても軽いのです。

こんな表現すると、「自分の顔が重たいなんてどういう事?」と不思議に思う人もいるかと思いますが、実際に私が感じたことなんです。

たぶん皮膚呼吸ができるから圧迫感がないのではないかと思います。この顔が軽いという生まれて初めて味わう感覚をあなたも味わってみませんか?

今までずっと、ァンデーションジプシーを続けてきたのが、新しい世界が広がったようでとっても嬉しかったです

リペアファンデーション

リペアリキッドファンデーションはつけたら自然な艶が出る。

リキッドファンデーションをつけて、しばらくすると肌になじんできます。すると、自然な艶が出てきます。

リキッドファンデーションの上に粉をつけなければ艶はそのままです。

パウダーファンデーションやフェイスパウダーをつけると艶もなくなり、肌が乾区原因にもなりますので、私はリキッドの上には何もつけないようにしています。

リペアリキッドファンデーションは厚塗りにならない

リペアリキッドファンデ―ションは、自社農園で栽培したお米から抽出した成分をもとに、石油成分を全く使用していない100%の天然成分です

だから、シミやくすみに重ね塗りしても全く厚塗りにならずに、シミやくすみだけ隠してくれます。

また、ヴェールのように薄~~くしかつかないので、化粧崩れもなくよれよれになることもありません。

リペアリキッドファンデーションは安心して使えます。

50代ともなると、化粧品は成分にこだわって選んでほしいと思います。直接お肌につけますので、石油系物質や界面活性剤が入ってるものを選ぶと、数年経つとお肌に”つけ”として現れてきます。

リペアファンデーションの愛用の芸能人

このリペアファンデーションの愛用者は、おぐねーさん、道端アンジェリカさんなどです。どちらもとってもきれいな肌ですよね?

https://www.kouenirai.com/beautrise/interview/009.htmlより引用

薄くついてシミやくすみをカバーするファンデーションを探している人にもピッタリのファンデーションだと思います。

リペアファンデーショントライアルセット

リキッドファンデーションについては、

年齢を重ねると、シミ・くすみ・シワやたるみが悩みの種となってきます。 ファンデーションで見た目年齢が5歳も違うとなると、これは一大事です.....

でもお話ししていますので、参考にしてください。

まとめ

リペアファンデーションを実際使ってみるとあまりの軽さに驚いてしまいました。

50代の悩みが多い肌でも、一日中崩れることなく、シミやくすみはしっかりカバーしてくれます。

また、自然な艶も生まれ、これなら確実に5歳若く見られることは間違いありません。

50代でも、リペアファンデーションでマイナス5歳肌に見えるってすごいことです。

シミやくすみで悩んでいる人は、リペアファンデーションを試してみませんか?

お試し用のトライアルセットがありますので、とってもお得に試せます。

リペアファンデーショントライアルセット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ