マルラオイルで紫外線対策をしませんか?

春先は温かい日が続くかと思うと、また寒くなるという繰り返しで、少しづつ気温が高くなって、だんだん暖かくなっていきます。

日差しが温かくなると気になるのが紫外線です。

春の紫外線については、だんだん暖かくなってきているので注意もすると思います。

しかし、 秋の紫外線については暑い夏がやっと終わり、涼しくなってきた安堵感で日焼け止めを使わなくなったり、紫外線対策をおろそかにする人もいます。

紫外線は、皆さんご存知のようにきちんとした対策を行わないとシミ・しわ・くすみなど年齢肌の原因となっています。

年齢肌になると、紫外線対策を忘れてはなりません。 肌老化の大きな原因は紫外線だからです。 とは言っても、 3月の肌寒い時期では紫外線対策と.....

スポンサーリンク

春の紫外線について

春になると日差しが変わって、シミやくすみがとても目立つようになります。また、3月になると暖かい日差しの日々が増えて、お肌にも髪にも紫外線が降ってきています。

皆さんご存知のようにだんだんと紫外線の量が増えてきます。

もちろんピークの夏場に比べたら紫外線の量は少ないものの、冬場に比べると約2倍に増えています。

肌に紫外線があたると、肌を守るためにメラニンが生成されます。

紫外線を浴び続けると、メラニンが必要以上に作られてしまい、
うまく排出できずに肌に残ることで「くすみ」に繋がります。

シミができる過程
シミができる過程

スポンサーリンク

春肌のくすみは目立つ

2月になると、化粧品メーカーはファンデーションと口紅・頬紅の新色を発売します。

もちろん春の新色です。

このような春の新色が似合う肌はくすみのない白い透明感のある肌です。

冬の間は、乾燥対策で保湿に重点を置いてお手入れをしてきた方も多いはずです。

紫外線が強くなるこの時期からくすみをためない肌のために、私はマルラオイルをお手入れにプラスしてみました。

私はいままでずっと、肌を美しく見せてくれるファンデーションを探してきました。

というのも、年齢を重ねた肌はシミやくすみがあって当たり前です。シミやくすみをスキンケアで薄くしようと思っても、時間が相当かかるはずです。

ですから、簡単にシミやくすみを目立たなくするためにはファンデーションが一番なのです。このサイトでも、シミやくすみを簡単にカバーして、厚塗りにならないファンデーションを紹介しています。

実際に私もいろいろなファンデーションを使ってみて感じたことは、やはり肌にシミやくすみがないほうがファンデーションをつけたときも美しく見えるということです。

そのために、マルラオイルを今回、お手入れにプラスました。

スポンサーリンク

マルラオイルって?

南アフリカの厳しい大地で育ったマルラの実から抽出される天然オイルのことで、 肌本来の力を高める美容成分がたっぷりと含まれていて、エイジングケアと保湿ケアに優れています。

マルラオイル効果
マルラオイル効果

マルラオイルには、美肌のためのビタミンCと若返りのためのビタミンEが豊富に含まれているるほかに、年齢からくる乾燥から肌を守る「リノレン酸」や「オメガ6・9」などが絶妙なバランスで含まれています。

その中でも群を抜いているのがビタミンEの含有率です。また、抗酸化力はオリーブオイルのなんと約10倍と言われています。

紫外線や乾燥など厳しいアフリカの環境で育ったマルラの実から採れた希少なオイルは、これまで万能と言われたアルガンオイルさえも上回る、まさに最高峰の美容オイルなのです。

 

私のマルラオイルの使い方

私が使ったのが、18㎖のマルラオイルです。

18㎖で2か月分です。普通の美容液が約30㎖ですから、やはりちょっと小さく感じます。

こんなに小さいのに本当に2か月使えるのかと感じました。

どれくらいの大きさかというと、下の写真を見てください。

マルラオイル大きさ
マルラオイル大きさ

スポイド式になっていますので、とっても使いやすいです。

マルラオイルスポイト
マルラオイルスポイト

いつものように手の甲に1滴たらしてみました。

マルラオイルを一滴垂らした
マルラオイルを一滴垂らした

たった、1滴なのにとても伸びが良くって、手の甲だけでなく指先まで使えました。

マルラオイル手に伸ばした
マルラオイル手に伸ばした

こんなにテカテカひかっているのに、全くべたべたしないでさらっ~としています。

この上にティッシュを載せても、ティッシュもくっつかないんですよ。しばらくすると、スーーッと肌に浸透してしまいます。

ハンドクリームがいらないくらいにしっとりしました。

こんなにしっとりするのにさらっとしているなら、ひじやひざ・かかとにもつかえます。

特に冬のかかとは何をつけても頑固なので、このマルラオイルでしっとり、すべすべするのが目に見えるようです。

朝のお手入れ

洗顔→化粧水→マルラオイル→日焼け止め→ファンデーション

朝は洗顔の後、化粧水をつけ、マルラオイルを1~2滴を手で温めて顔になじませていけばOKとっても簡単です。

そのまま日焼け止めの後にファンデーションをつけています。ファンデーションの持ちがよく、一日中しっとりとしていました。

夜のお手入れ

洗顔→マルラオイルでマッサージ→化粧水→マルラオイルで保湿→クリーム

夜は、むくみやたるみが取れることを願って、洗顔後オイルマッサージとして、老廃物を流すようにマッサージしています。

マッサージの後もべたつく感もありませんので、もっとしっとりさせてたいときはその上からクリームを塗っています。

また、手持ちの乳液やクリームに混ぜても使えます。

このマラナオイル1つで美容液、乳液、クリームの役目を果たしてくれます。

番外編  シャンプー・ネイル

髪の毛
髪の毛

マルラオイルで頭皮マッサージして、その後シャンプーすれば、頭皮がすっきり!!健やかな頭皮へと生まれ変わります。

おでこのしわは頭皮の乾燥が原因です。

また、髪になじませると艶々な髪の毛となり、まとまりやすくなります。

爪に数滴たらしマッサージすると、爪の乾燥を防ぎ指先も保護してくれます。

まとめ

年齢を重ねた肌を美しいくすみのない肌にするには、生活習慣はもちろんのこと、良質の美容オイルが必要です。

今日お話しした「マルラオイル」は

  • エイジングケア
  • エイジングケア導入美容液
  • オイルマッサージ
  • 保湿スキンケア
  • ネイルケア
  • ヘアケアオイル

というように6通りにも使えます。

いろいろな使い方ができてとっても満足しています。

質のいいオーガニックオイルで、くすみのない艶々の美しい肌をあなたのものにしませんか?

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!