年齢肌のお手入れにクールセンター

美容クリニック

年齢を重ねた肌はしわやたるみなどの多くの悩みを抱えています。

悩みに効果がある美容成分が配合されているスキンケアを使っていても、なかなか悩みは解消されそうにありません。

そんな時に、考えてみたいのが美容整形です。

美容整形と聞いただけでメスを入れると思っている人もいるようですが、それは違います。

年齢肌の悩みに合った美容整形の施術を調べてみました。

スポンサーリンク

年齢肌のお手入れにクールタッチレザーというものがあります。

痛みを和らげる冷却機能を備えたレーザー治療機器です。小じわや毛穴の開き、ニキビ後の凹凸などの改善に効果があります。
 

コラーゲンの生成・増殖を促進するためにレーザーにより皮膚の下の真皮層に熱を与えます。

真皮層の細胞が刺激され、小じわや毛穴の開きを改善し、肌にハリをもたらします。

治療の難しい凹凸のニキビ跡にも効果が期待できます。

 

ではこんないいことばかりでしょうか?

いいえ何にでもメリット・デメリットはあります。

デメリット

今までのレーザー治療に比べて抑えられているとはいえやはりやけどやかさぶたが出来る可能性はあります。

そして一度の治療では効果は期待できません。間隔を開けて複数回の治療が必要です。

費用もデメリットの部分に入れておきます。というのもやはりまだ高いですね。

レーザーを使って治療するのに脱毛があるのですが脱毛は価格破壊が進んでいますが、まだ年齢肌の治療ともなると例えば両方の頬に照射を行う場合には、1回5万円くらいかかります。

1度で結果はでませんので、最低でも10万円~30万円くらいはかかると思ってもらったほうがいいですね。

メリット

レーザーの照射と同時に-30℃くらいの冷却ガスを噴射するので皮膚表面の温度上昇を防ぎ、やけどなどを大幅に少なくしました。

赤みやはれも治療後2~4時間程度で収まります。メイクも施術の当日から出来る場合がほとんどです。

失敗したら・・・・。

失敗したとか修正をしたいと思う場合は、はじめは治療をしたクリニックに相談してください。

一時的なものであったり、修正を無料で行ってくれるところもあります。

「行きたくないとか」「相談に乗ってくれない。」とかいう場合は美容医療相談室の相談してください。

 

小じわやニキビ跡の凹凸は気になりますが、自分にあう、合わないをきちんと見極めて治療を受けましょう。

 

クールタッチレザーは美容整形外科で施術しています。

サーマクール「シロノクリニック」

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました