シミ、シワ、ほうれい線などを防ぐ方法教えてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

年齢肌の悩みは、シミ・しわ・ほうれい線など尽きることがありません。

自分でたるんでいる部分を持ち上げてみると顔の印象が10歳くらいは若く見えます。

若いころは誰でも、肌がピーンとしたハリを持っているのですが、年齢とともにだんだんハリも失われてきます。

仕方がないとあきらめてしまえばそれまでですが、やはりどうにかシミ・しわ・くすみを目立たなくしたいものです。

今日は、シミ・しわ・くすみとさよならする方法をお話しします。

シミ・しわ・ほうれい線とさよならするには?

女性の見た目年齢を大きく変える原因がシミ・シワ・ほうれい線があります。

シミの原因は紫外線です。

紫外線対策をしっかりとしましょう。

年齢肌になると、紫外線対策を忘れてはなりません。 肌老化の大きな原因は紫外線だからです。 とは言っても、 3月の肌寒い時期では紫外線対策.....

シワの原因は乾燥です。

保湿対策をしっかりと行うようにしましょう。

肌の水分量を高めるには「セラミド」が効果的です。乾燥を防ぐことでしわが目立たなくなります。

年齢肌対策には保湿が1番です。保湿のためにはセラミド配合の化粧品を使いましょう。 と言われても、セラミド配合の化粧品っていったいどういうも.....

ほうれい線の原因は肌のたるみです。

年齢を重ねれば、重ねるほど重力には逆らえずたるみが出てきます。

ほうれい線ができる原因は、加齢だけではありません。

私たちの普通の生活習慣の中でもほうれい線の原因になっているのはたくさんあります。

例えば、暴飲暴食、ストレス、睡眠不足、紫外線、喫煙、目の疲れ、急激なダイエットなどがあります。

ほうれい線ができやすいという事は、シミやシワの原因にも重なります。

肌が乾燥している・紫外線により肌がダメージを受けている・ターンオーバーがきちんとできない・頬の肉がたれてしまっているなどがあります。

肩こりや首のこりもほうれい線を目立たせてます。

肩こりなどで血行やリンパの流れが悪くなり首から上の頬や頭にリンパ液がたまります。これが顔のむくみです。

つまり顔がむくむと法令線が目立ってしまうということです。

ほうれい線を目立たなくする方法

  1. 頬をパンパンに膨らませます。これも10秒ほどやります。朝晩1~2回ずつ繰り返します。
  2. 口を大きく開けながら「あいうえお」と唱えます。3回繰り返します。
  3. 舌の先で直接ほうれい線を内側から押し上げるようにします。5秒から10秒キープします。
  4. これを左右とも朝晩1回ずつします。

体が冷えていると効果が出にくいので暖かく温まった状態ですることをおすすめします。

入浴中や入浴後が非常に効果的です。 38℃から40℃のぬるめのお湯は副交感神経が刺激されて、非常にリラックスできますので、入浴後のスキンケアと一緒に行なえば効果が期待できるのも早いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

顔が凝るって聞いたことがありますか?

肩こりとか首のコリは自分でも経験したことがありますよね?

肩や首のこりは自分でも痛いので気がつきます。

しかしお顔のコリはなかなか気がつきませんし、自分が思っているよりも意外と凝ってるみたいです。

ほうれい線に効果が出るお顔のツボのマッサージの方法。

コリョウ(巨りょう)

・ツボの場所

鼻の両脇、小鼻の外側と黒目からまっすぐ下に下ろした線が交わうところにあるツボ。

・効果

頬のむくみやたるみ、口や目のゆがみも改善。 また、肌の皮脂分泌を正常化させるツボなので、乾燥肌の方にもいいですよ。

・押し方

人差し指のはらを使い、指を垂直に軽く押す。 左右同時に5秒間押し、ゆっくりと離すを5回。

チソウ(地倉)

・ツボの場所

口角の外側にあるツボ。

・効果

むくみ・はり・ダイエット。また、胃の温度を下げ、食欲抑制の効果もあるとも言われる女性に嬉しいツボのひとつ。

・押し方

心地いいくらいの力加減で、ゆっくりと押しましょう。 左右同時に5秒間押し、ゆっくりと離すを5回。

ゲカン(下関)

・ツボの場所

耳の付け根から鎖骨にそい凹んだところ、口を開け骨が持ち上がる部分。

・効果 顔のむくみ・たるみ・小顔・歯痛や耳鳴り、関節症の症状が和らぐ可能性のあるツボです。

・押し方 人指の腹をツボに当て、皮膚を上に押し上げるように、優しくマッサージします。

顔ツボを押す時は、『ゆっくり』『やさしく』がポイントです。

指のハラを使い、ゆっくりと指圧しましょう。

息を吐きながら3~5秒ぐらいゆっくり押し、ゆっくりと緩める。

3~5回ほど繰り返すのがオススメ。

爪を立てるのはご法度です。

朝のスキンケア前にすると、化粧ノリもアップ。

夜のスキンケア後や、おやすみ前にも効果的。

フェイスラインをすっきりさせるマッサージ。

ポイント

  • 顔に溜まった老廃物を流す道を作るためにマッサージは首からします
  • 痛いと老廃物が溜まっている証拠です。ちょっと我慢できるぐらいの強さで行います。

1 .マッサージクリームをたっぷり伸ばす。

2 .首のリンパを下ろす

耳の付け根から1個分後ろより首筋に向かって上から下に左右各10回ずつ行います。

3 .あごの老廃物をリンパへ流します。

あご先より耳の付け根に向かって親指を滑らせます。ちょっと痛いかなと言うぐらいの強さで5回から10回行います。

4 .ほほの老廃物もリンパ流します。

口角から耳の後ろへ、ほほ骨の下から耳へ、小鼻の横から耳へ親指の腹を使って行います。3カ所を3回ずつ行います。

5.もう一度リンパをマッサージします。

耳の付け根5分後から下に向かってリンパを流します。左右各10回ずつ。その後首の付け根の鎖骨のツボを指で押します。

これで完了です。

老廃物は8時間で溜まってしまうといわれています。理想的なのは、8時間おきにマッサージをといいたいのですが、朝晩マッサージをすることをお勧めします。特に朝は就寝中の老廃物が溜まっていますのですっきりさせて一日をスタートさせたいですよね。

まとめ

ほうれい線の対策を自分でできるツボ押しやフェイスマッサージなどを紹介しました。すぐには効果はでませんが、毎日地道に続けていきましょう。長い目で見たら絶対効果が現れるようになります。

老廃物を流すのに効果的なのが、リファの美顔器です。

初めて使った時は、顔がローラーに挟まれるような感覚でとっても痛かったのを覚えています。痛いと感じることは老廃物が顔にたまっているという証拠です。ところが毎日リファを使っていると痛いと感じることがありません。老廃物が流れているのでしょうね?

さすがに顔のたるみも少しはほっそりしたような気がしています。

朝晩の老廃物をReFa CARAT (リファカラット)で流すのがとっても楽しくなりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Facebook いいね!
この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ



error: Content is protected !!