リキッドファンデは、パウダーなしで使うとツヤツヤ!!

リキッドファンデーション 年齢肌ファンデーション
スポンサーリンク

私は今50代後半です。というよりほぼ60歳です。以前勤めていた会社の先輩は私よりも10歳年上です。

その先輩と、30年ぶりぐらいに再会しました。

70歳がシワひとつありません。

先輩を見て驚いたのが、

70歳とは、思えないようなとても美しい肌でしみどころが、シワひとつありません。

先輩曰く、

電車のホームとかバス停で、知らない人からよく声をかけられるのが、「失礼ですけど、どこの化粧品使ってらっしゃるんですか?」ということでした。

それもそのはず、だれでも聞きたくなるほど美しい肌なんです。

近所では女優さんよりきれいといわれているそうです。

その先輩が使ってる化粧品は「アシュラン」です。

私もアシュランを使ってみました。

私も先輩のように美しい肌になりたいと思い、一時期アシュランを使ってみましたが、人によって効果が現れる人とそうでない人がいるらしく、私は効果を感じられませんでした。

 

私は以前煙草を吸っていたためでしょうか、煙草を吸っていた人は効果が表れるのがとても遅いという話を先輩から聞きました。

 

また、美しい肌になりたいのなら化粧品を使う量をたくさん使わないと効果が出ないといわれていました。

一瓶30㎖の美容液を10㎖と化粧水を10㎖合わせたローションパックを必ず週に2回するように言われました。

 

普通美容液なら、2ケ月くらいはあるはずなのですが、このような使い方をしていたらひと月に美容液が約3瓶必要になります。

 

とても私は継続はできなかったのですが、やはり、70歳にもなってこんなに肌が美しいのは、それだけのことをしているからだと感心しました。

 

スポンサーリンク

 

70歳はノーファンデでした。

驚いたことに70歳の先輩は全くファンデーションをつけていなかったのです。アシュランには、ファンデーションがありません。

「スキンカバー」といって、ファンデーションの代わりになる商品があります。

スキンカバーには、夏用冬用とあるのですが、肌色がついていてお肌をつやつやに仕上げてくれます。

その名のとおり肌を一瞬でカバーしてくれるものでした。

 

仕上がりがつやつやしていますので、光を反射してまるで5歳から10歳位若くみえるのです。

スキンカバーを付けた後はパウダーも何もつけずに、そのままメイクをはじめます。

私もスキンカバーを使ってみました。

スキンカバーをつけた後は、パウダーも何もつけません。普通はフェイスパウダーでファンデーションを抑えるはずなのですが、まったくパウダーを使いません。そのまま眉を描いたり、アイシャドウをしたりメイクをしていくのです。

 

肌の上にパウダーをつけていないので、メイクをしながら手に顔が触れると、スキンカバーのベタベタくっつく感覚が嫌でたまりませんでした。

 

フェイスパウダーをつけないので、ファンデーションの艶はそのまま残って、年齢を重ねた人でもつやつや見えることはいいのですが、顔だけテカテカ光っているような人もいました。

 

艶があるのはいいことですが、年齢の割に顔だけつやつやというのも異様な感じがします。

 

首との艶の差があまりにもありすぎて、ちょっとこれは、怖いな・・・。と思う人がいたことも事実です。

 

私はアシュランのスキンカバーを使う前は、ファンデーションをつけてそのあとフェイスパウダーで仕上げていたのですが、アシュランのスキンカバーを使うようになってから、仕上げのフェイスパウダーを使わないようになりました。

 

先輩からスキンカバーをつけた後はフェイスパウダーを使ったらいけないと何回も言われていたのです。

 

スキンカバーが

  • 良かった点は、肌がつやつやに見える。
  • 良くなかった点は、メイクしているときに手に顔が当たると手が顔にくっつく感覚が嫌。

です。

 

フェイスパウダーを使うようにしました。

アシュランのスキンカバーを使わないようになってから、以前のようにファンデーションの後に仕上げ用のフェイスパウダーを使うようにしました。

 

やはり、リキッドファンデーションだけでは、肌がべたつくというのでしょうか 安心できないといえばいいのかなんとなく不安でした。

 

しかし、フェイスパウダーをつけないときの艶感も捨てがたいものがあります。そこで、仕上げ用のフェイスパウダーはミネラルファンデーションを使うようにしました。

 

以前は、仕上げ用のフェイスパウダーを使うととても粉っぽく仕上がっていたので、ファンデーションが厚塗りに見えていたのです。

 

ミネラルファンデーションをフェイスパウダーとして使うようにしてからは、薄くつくようになりましたので、とっても満足しています。

 

リキッドファンデーションのあとファイスパウダーをつけるのですか?

これについては、その方の好みだと思います。

私のように、もともとファンデーションの上にファイスパウダーを使っていたら、ファイスパウダーをつけないと落ち着かないという人もいれば、先ほどお話ししたようにアシュランを使っている人などは、ファイスパウダーを使ったら肌の艶がなくなるので、フェイスパウダーを使うと違和感があるかもしれません。

 

アシュランでは、2~3時間おきに脂取り紙で顔の皮脂を取って、ローションを顔に吹き付け、その後スキンカバーをつけるように指導があります。

 

ローションを顔に吹き付けるのですから、フェイスパウダーをつけていると、ローションを吹き付けたときにべろべろになってしまいますね?ですから、フェイスパウダーを使わないように指導があるのだと思いました。

 

普通は、2~3時間おきに化粧直しをすることってあまりないと思いますが、あなたはいかがですか?

 

私は12時間の勤務だったのですが、食事も仕事をしながら、休み時間は全くありませんでした。お手洗いに行くのもはばかられたのです。

 

ですから、お化粧直しの時間ももちろんありませんでした。

 

だから、化粧崩れしないファンデーションを探していたのです。

口コミで見てみると、リペアリキッドファンデーションがとてもいいという事でした。

 

 

リペアリキッドファンデーションのトライアルセットを注文しました。

リキッドファンデーション2色とパウダーファンデーション2色・仕上げ用のパウダーが1色入っていました。

説明書通りに、リキッドファンデーションをつけ、仕上げ用のフェイスパウダーを塗ったら本当に仕上がりがとても綺麗です。

 

私は、リキッドファンデーション→フェイスパウダーという順番で使いました。

 

リキッドファンデーションですからカバー力はそんなにないんですが、気になるしみのところにはファンデーションをピンポイントで重ね付けします。

 

その後仕上げ用のフェイスパウダーも軽く叩くんですが、リキッドファンデーションだけよりもシミもくすみもしっかりカバーしてくれます。

 

やはりそれぞれのメーカーさんの説明通りに使用するのが1番きれいになる近道だと思いました。

 

あたり前ですが、仕上げ用のフェイスパウダーを使うほうが化粧崩れは格段に違います。そのあとに化粧水をスプレーで吹きかけておけば、ファンデーションが顔にピタッとくっつきますので、化粧崩れで悩んでいる人は試してみてくださいね。

 

顔からスプレーを遠く離して、3プッシュくらいが適量です。

 

私も「アシュラン」を使う以前は、ファンデーションを塗って仕上げ用パウダーを使っていました。ですから、もともとパウダーをつかうのが正しいと思います。

 

現在はツヤ肌が流行っていますので、パウダーを少なく使うことがポイントです。

 

仕上げ用のパウダーもたくさん使うと、艶がなくなりマットな仕上がりになってしまいます。そしてシワの間にパウダーやファンデーションが入り込み余計にしわが目立ってしまいますので、パウダーを使う量は、ごく少量でいいのです。

 

これで年齢肌でもしわの間に粉が入り込まない化粧崩れしない艶肌の出来上がりです。

 

ツヤ肌に仕上がるリキッドファンデーション

 

リペアリキッドファンデーションについては、

リペアリキッドファンデーションを50代の年齢肌に使ってみました。
年齢を重ねると、しわ・シミ・くすみ・たるみが悩みの種となってきます。でも、こんな年齢肌の悩みを一瞬にして解決してくれるのが、ファンデーションです。ファンデーションひとつで、見た目年齢が5歳以上も違うことはよくあることです。言...

 

年齢肌で乾燥肌です。50代に合うファンデーションを教えて下さい。
乾燥肌で年齢肌の場合は、ファンデーションでカバーしようと思ってもなかなか自分の思うようになりません。自分の思うように、ファンデーションでカバーするには、一体何から改善していけばいいのでしょうか?お肌自体をいい状態に保っておかないとフ...

 

 

error: Content is protected !!