ファンデーションが合わなくなった時には何を使えばいいですか?

年齢肌は、悩みばっかりです。

いつものようにお手入れをしているのに、シミもくすみもなかなか薄くなりません。

となると、手っ取り早くファンデーションで隠してしまおうって考えます。

その時に考えるのが、

  • 薄く素肌のようなファンデーション
  • しっかりシミやくすみをカバーするファンデーション
  • 汗などで崩れないファンデーション
  • 肌に優しいファンデ―ション

こんなファンデーションならいいなと思って、そんなファンデーションを探してきました。

すると、「あっ!このファンデーション私の肌にぴったり。」というファンデーションが見つかります。

しかし、使い終わらないうちに、なんとなく合わないようになってきたと感じることが多いのです。

いったいなぜなんでしょうか?

もちろん、肌は日々老化しています。また、季節の変化による肌の状態の変化や、暑すぎたりすることや寒すぎたりする事で、今まで自分に合っていたファンデーションが合わなくなってきたのではないかと感じています。

今日は、今までは肌にぴったりあっていたファンデーションが合わなくなった時に一体何を使ったらいいのかについてお話しします。

そのまえに、きれいな肌っていったいどんな肌のことをいうのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

きれいな肌ってどんな肌?

  • きれいにキメがそろっている。しっとりしていて柔らかい。
  • シミやくすみがなく、明るく透明感がある。
  • しわやたるみがなく、充分なハリがある。

このような肌ならとってもきれいな肌と言えます。

キメをそろえるなら、保湿対策を!

セラミド等の保湿成分が配合されているスキンケアを使いましょう。

年齢を重ねてくるとお肌の乾燥に悩む女性はあなたの周りにも何人かいらっしゃると思います。 お肌の乾燥は、私たちの肌の天然保湿成分であるセラミド.....

シミやくすみには、美白効果のあるスキンケアを!

美白成分が配合されたスキンケアを使うようにしましょう。敏感肌の人は刺激を感じることがありますので注意が必要です。

紫外線が気になる季節ですが、美白のスキンケアをライン使いして、より効果を実感したいと思いませんか? 美白のスキンケアで人気が高い製品を集めて.....

しわやたるみには、真皮層のコラーゲンの量を増やすように!

コラーゲンを活性化させる作用のある成分を使うようにしましょう。

年齢を重ねたら、いろいろな悩みが肌に現れてきます。 特に気になるのが、肌のしわ・シミ・たるみです。 この中で一番老けて見える原因となってい.....

というお話になるのですが、年齢肌の方はすでに自分の肌にあるスキンケアを使っているはずです。

素肌が美しくないといくら、薄くついてしっかりカバーするファンデーションを使っても限界があると思いませんか?

お料理と同じです。

いくら腕のいいコックさんがいても素材が悪かったら、おいしくすることは難しいと思います。カバーとか、隠す前に素材を整えることが一番大切なことです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

なぜ、お気に入りファンデが合わなくなるの?

お気に入りのファンデーションが見つかったときは大喜びをしていましいた。

これならずっと使えるとおもっていたのに、いつの間にかそのファンデーションも合わなくなってしまうことがよくありました。

「ああ、また合わないようになったのか。」と思いながら、今の肌の状態に合うファンデーションを探せばいいやというくらいにしか考えていなかったからです。

この2年くらいでいくつものファンデーションを試してみました。

ところが、年齢肌で、シミやくすみたるみを抱えている肌に合うファンデーションはそうそうありません。

  • 薄く素肌のようなファンデーション
  • しっかりシミやくすみをカバーするファンデーション
  • 汗などで崩れないファンデーション
  • 肌に優しいファンデ―ション

このように難しい要望をかなえてくれる ファンデーションを今までにさがしにさがしてきましたから・・・。

今までに私がこのブログで紹介したファンデーションはどのファンデーションもすべて高性能です。これら以上のファンデーションはなかなかないと自分自身でもわかっているのです。

なぜファンデーションが合わなくなるの?

生理前後やホルモンバランスの崩れや睡眠不足などがすぐに肌に影響を与えます。また、食習慣や生活習慣などが影響しています。

それ以外にもストレスなども影響を与えています。

これらはすべて私自身の肌の状態が変わってきたからです。状態が良くなると合わないと思っていたファンデーションが、また合うようになってきたのです。

こんなことをくりかえしているうちに、

肌の状態がいい時には、今まで自分が一生懸命に探してきたファンデーションをつかえばいいけど、肌の状態が悪い時には、違うファンデーションを使えばいいんだという考えがやっと出て来ました。

たとえば、口紅や頬紅などは、その日の服装などに合わせるというのがあたり前ですが、ファンデーションを肌の状態で替えるなんて言う発想が全くありませんでした。

また、このころからファンデーションなしでの生活が出来ないかと考えるようになりました。

スポンサーリンク

肌の状態が悪い時に使うファンデは?

肌の状態が悪い時は、できるだけ肌に優しいものを使うようにしました。

肌の状態が悪い時はファンデーションを使わないこともありました。

しかし、日焼止めは必ず使うようにしていましたので、日焼け止めとファンデーションを兼用しているものがないかと探してみました。

Sinn Purete〈シン・ピュルテ〉パーフェクトUVクリーム N

エコサート認証のオーガニック化粧下地です。肌への優しさは折り紙付きです。

ピンクパールの色がついていますので、肌のくすみやムラ、毛穴をカバーしてくれます。エイジングを気にしている年齢肌の方には、エイジングケア効果で注目のバオバブ種子油、エーデルワイスエキスなどの希少なオーガニック成分が優れた保湿ケア効果を発揮します。

化粧下地としても使え、透明感のある肌に整えます。

日焼止めでここまでできるのは、驚きです。

Sinn Purete〈シン・ピュルテ〉パーフェクトUVクリーム N SPF32 PA+++ 

ナチュラグラッセ ヌウ メイクアップベース 

メイク感のない自然な仕上がりなのに、くすみ等が気になる年齢肌を明るく整えます。さらに、サイズの異なる2種類の天然のパールがどの角度から見てもふんわりやわらかな光沢感のあるとってもしっとりした艶肌にしてくれます。

石けんで落とせるのがとっても嬉しいですね。

色が01と02の2色がありますが、上が01で下が02です。

01は、ブルベースの肌にぴったりです。

02は、イエローベースで、近所のお出かけやスポーツなど普段使いにぴったりです。日焼けが気になる肌でも浮きません。肌の上に半透明の層をつくると同時に、くすみをふわっと消してくれます。

ETVOS ミネラルUVグロウベース

カバー力は期待できませんが、9種類の保湿成分で、うるおいのある輝く肌を作ります。こだわったのは、河北さん監修による “グロウパール”です。

シルバーパールとローズパールのブレンドにより実現した透明感、みずみずしいツヤ感、そして血色感を感じてください。

d プログラム アレルバリア エッセンス BB 

敏感肌用に作られた、アレルバリアテクノロジー搭載で、花粉・ちり・ほこりなど気になる微粒子から肌を守ります。 
BB効果で赤み・くすみも自然にカバーし、厚塗り感のない軽い仕上がりです。これ1本でベースメイクを簡単に仕上げられます。

とっても気に入っているのですが、残念なのが、落とすのにクレンジングがいることです。

私がd プログラム アレルバリア エッセンス BB を使った感想は、

50代になると、シミやシワなど隠したいものが沢山あります。 しかし、隠したいからと言ってファンデーションを重ね塗りしていたら、 しわの間にフ.....

を参考にしてください。

資生堂 Dプログラム アレルバリア エッセンス BB

まとめ

肌が疲れていたりホルモンのバランスが崩れていたりすると、肌の状態が悪く成ります。すると、ファンデーションが合わなくなって来ることがあります。

すると、今まで自分にぴったりだと感じていたファンデーションが合わなくなることがあります。

そのようなときは、肌の疲れを取るために食生活や生活習慣を見直しましょう。