素肌のような仕上がり Dプログラムアレルバリア エッセンス BBに驚き!! 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

50代になると、シミやシワなど隠したいものが沢山あります。

しかし、隠したいからと言ってファンデーションを重ね塗りしていたら、 しわの間にファンデーションが入り込み余計にふけて見られます。

しみやくすみは隠すのに、薄くついて肌に優しいファンデーションを探してきました。

その結果、リペアリキッドファンデーションやクリアエステベールなど高機能のファンデーションや石鹸で落とせるファンデーションなどたくさんのファンデーションを知ることができました。

そのころはまだ顔のしみもすごく目立っていたので、美顔器やシミに効果があるというものを自分なりに調べて使っていました。

スポンサーリンク

シミが目立った頃は、ファンデが手放せませんでした。

シミやたるみがすごいので、写真は載せたくないのですが、見て見ないとわかりませんよね?

私のシミがどれだけすごかったか見てください。

2015年10月の写真です。とても目立つシミだったので、ファンデーションで一生懸命隠していました。

本来ならば、シミが目立たないようになってくれるのが1番いいのです。そのためにシミに効果的な美顔器や美白成分などを調べるようになりました。

結果は、1番効果的なのは美容皮膚科でレーザー治療を受けることでした。ところがレーザー治療となるとどれくらい費用がかかるのかわかりません。

そこで、美容皮膚科で使われているような家庭用の美顔器を探しました。探しだしたのが、

トリア・スキン エイジングケアレーザーでした。

説明書に従い使っていくうちにシミが薄くなっていくのを実感しました。

使用して5か月後 2016年12月の写真です。

どうですか?確実に薄くなっていますね。

ここまでうすくなってくれたら、本当に満足です。これはすっぴんです。

これくらいなら、下地クリームだけでも十分にカバーできると思います。

ここまで薄くなったのは、

  • 紫外線対策を徹底したこと
  • 保湿を十分に行ったこと
  • 大豆製品や発酵食品をたくさん食べたこと
  • 運動を始めたこと

が関係していると思います。

日焼け止めを忘れないように塗りました。

紫外線対策で徹底したことは、日焼け止めを必ず塗ることです。今使っている日焼け止めがなくなりそうだったので、化粧下地も兼ねる日焼け止めを探してみました。

すると、化粧下地と美容液とファンデーションまで兼ねる優れものが沢山ありました。

いいなと思ったいくつかの日焼止めは、トライアルセットに入っていたのもありますので、使ったことがありました。

今まで使ったことがないDプログラムを使ってみました。

Dプログラムアレルバリヤ エッセンスBBを使ってみました。

高機能の日焼け止めなので、届くのを楽しみにしていました。

注文してから2日ほどで届きました。

開けてみると、

縦、10センチほどの長さですが、ずんぐりむっくりの容器で内容量も結構沢山入っているようです。

早速、いつも通りに手の甲につけてみました。

日中用美容液ということでしたが、トロ~~としているのかと思えば全くそうではなく、クリームみたいな感じです。

でも、クリームファンデーションのような硬さはありません。乳液よりしっかりしていてクリームより柔らかいといえばわかりますか?

写真でもわかるように、見た目は全くファンデーションと変わりません。

これ1本で美容液、化粧下地、日焼け止めの効果があるので、時間も短縮できてまた、色がついているのでファンデーションとして使ってもOKですね。

手の甲に塗った感じは

手の甲全体にうっすらとヴェールをかけたようになりました。素肌のような感覚です。

艶もほんのり感じられます。

では、顔のシミの部分に塗ったらどうなるのでしょうか?

d プログラム アレルバリア エッセンス BB を塗っただけです。

家にいるときや近所の買い物ならこれだけでOKですね。ファンデーションを使わないという方なら、この上からパウダーをはたくだけで大丈夫でしょう。

今回Dプログラムを選んだのは、肌に優しい日焼け止めを使いたいと思ったからです。紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方で乳幼児の肌にも使えるほどの優しさです。
専用クレンジングも必要なく、それなのにウォータープルーフだから、汗をかいても流れません。

d プログラム アレルバリア エッセンス を注文したわけ

何がいいと思って 注文したのかというと、

  1. ウォータープルーフだったこと。
  2. クレンジング剤がいらないこと。

この2つが決め手となりました。

もちろんこれ以外にも、紫外線吸収剤を使っていないことなども上げられます。しかし、ウォータープルーフということだ大きな理由です。

日焼止めの常識として、汗をかいたら流れる落ちてしまうので、そのたびに塗りなおさないといけません。

ほとんどの女性が朝メイクをする前に日焼け止めを使って、その後はお昼休みの化粧直しの時に塗り直しをするくらいでしょうか?

でも、ウォータープルーフだったら塗りなおす必要がないってことですよね?

小さな容器に女性にとって、とてもうれしい事ばかり詰まっている日焼止めです。2017年上半期 ベストヒット・コスメ・ランキング 日やけ止め・日中用 第1位を獲得しているのも納得です。

このd プログラム アレルバリア エッセンス BB なら、

化粧水→美容液→Dプログラムアレルバリヤ エッセンスBB→パウダーで完成です。

まるですっぴんのような仕上がりなのに、肌にはうっすらヴェールをかけているような、そんなとっても自然な美しい仕上がりです。

濃いシミなどはもちろん隠すことはできません。

その時は、カバー力があるファンデーションを使えばいいですし、自宅にいる事が多い人はこのような高機能の日焼止めがあれば後は必要ないのではないでしょうか?

年齢を重ねた肌は、このように肌に優しい化粧下地や日焼け止めを使うことが2年後3年後の肌を決定します。

私もファンデーションを厚塗りしてシミを隠していた頃は、シミ自体が薄くなるなんて考えてもいませんでした。

しかし、保湿対策と紫外線対策を毎日続けていき、その間に美顔器を使っていくうちにだんだん薄くなってきたのです。

仕事を辞めた後は、ほとんど家から出ないようになりましたので、紫外線対策がより効果が出たのだと思っています。

私自身 シミが薄くなったことで、毎日のスキンケアがいかに大切かということがよく分かりました。

シミがあるからと言ってあきらめないでください。

私は、保湿と紫外線対策と、美顔器を併用してシミが薄く成りました。

まとめ

以前、とっても目立つシミがあったので、ファンデーションで隠していました。

ところが、生活習慣を見直したりスキンケアの方法を変えたりして、ノーファンデで外出できるようになりました。

日焼け止めを塗ることは、絶対に忘れないようにしました。もちろん冬でも日焼け止めを使っています。

また、洗濯物を干すときも、帽子をかぶりサングラスをして、ハイソックスをはいています。

d プログラム アレルバリア エッセンスのような日焼け止めは、あればいいなと思っていた日焼け止めです。

紫外線対策は、夏だけでなく一年中必要です。

ひとつでいくつもの機能を果たしてくれる資生堂 Dプログラム アレルバリア エッセンス BBであなたも肌への優しさを感じてみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

おすすめ記事
素肌のような仕上がり Dプログラムアレルバリア エッセンス BBに驚き!! 
この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!