艶肌にするためには下地クリームを必ず使いましょう。

下地・ベースメイク

年齢肌の悩みを解消するためには、スキンケアでのお手入れも大切です。

しかし、ファンデーションが年齢肌の悩みを解消してくれるのをご存知ですか?

美容成分が配合されているファンデ―ションを使うことをお勧めしていますが、その前に基本的なことをおさらいしておきます。

ファンデーションを使う前に下地クリームを使っていますか?

使っていない方は、ぜひとも使ってみてください。肌の輝きや若く見え方が全く違って来ます。

今日は年齢肌を若々しく見せる、プチプラの下地クリームを紹介します。

スポンサーリンク

ツヤ肌にするためには下地クリームを必ず使いましょう。

 

ポーラの研究所によると、ファンデーションを塗っている女性は88.1%なのに対し下地も使っている女性は68.3%です。

下地を使わずに直接ファンデーションを塗っている人が多いということです。

これはつまりどういうことかというと下着を着けずにお洋服着てるということと同じようなことです。

ちょっと恥ずかしいですよね。

下地クリームは下着と同じようで、肌の凹凸や色くすみもカバーしてくれます。自分にきちんと会う下地クリームを使うことで、ファンデーションに艶が出ます。

 

また、上から塗るファンデーションの厚塗りを避けたり、崩れを防止したりします。

 

最近は、パール入りのものや肌の色をコントロールするもの、皮脂崩れを防止してくれるものなどいろいろな種類のものがあります。自分の悩みに合う物を選んでおくといいと思います。

 

オススメは、2~3種類を部分ごとに使うのが良い方法です。

どういうことかと言うと、小鼻の周りとおでこには皮脂崩れを防止するタイプの下地クリームを使う。目の周りには保湿タイプの下地を使うとか自分自身の肌の状態に合わせて使い分けてみてください。

肌にツヤ感や透明感が欲しい方は、パープル系の下地を使うと良いでしょう。

 

 

ファンデーションの塗り方でツヤ肌を実現しよう。

ファンデーションを塗っている女性

 

下地クリームは部分遣いをするようにと先程お話ししました。ところがファンデーションはどのようにしてますか?

おでこも小鼻も頬も全部同じ厚さで塗っていませんか?

これでは小鼻の周りやおでこが化粧崩れがあるのは当たり前です。ファンデーションの塗り方はおでこや小鼻は薄めに塗るほうがいいでしょう。

また目元や口の周りなどはシワが出やすいので、薄く塗ったほうがいいでしょう。

厚く塗るとしわの中にファンデーションが入ってしまい、余計に老けた感じになります。

 

パウダーをつけすぎていませんか?

 

お粉をつける場合たくさんつけすぎていませんか?

あまりつけすぎると粉っぽく乾燥した感じに見えてしまい、一気におばちゃまになってしまいます。パフでつけずにテカリやすいおでこや小鼻は、メイクブラシで薄く撫でる感じでつけましょう

 

 

安くて優秀な下地をご紹介します。

ハイム モイスチャーベース 

 
植物保湿成分(キイチゴエキス、ユキノシタエキス、植物性スクワラン)で化粧くずれを防ぎ、うるおいが長続きする化粧下地。しっとりスキンケア効果で、メイク中の肌を乾燥から守ります。白くなりにくい微粒子パウダーで紫外線波・B波をカットします。SPF14/PA++、ウォータープルーフタイプ、ノンケミカル。

資生堂インテグレート ミネラルベース 

優れたうるおい保持力と、毛穴、色むら補正効果で素肌からキレイに導く化粧下地。
水は100%ミネラルウォーターを使用しており、オールシーズン使用タイプ。

気になるクマ・くすみ・毛穴の黒ずみなどの色ムラをカバーし、明るい透明感・血色感のある仕上がりにしてくれる化粧下地です。●SPF30・PA+++

桃谷順天館 Tinker Wink ハイライトイルミベース 

光の効果で立体感とツヤ感をあわせ持つツヤ美肌を作る、2WAYタイプの化粧下地。超微粒子の3種のパールを配合し、くすみやクマ、色ムラをカバーし、1トーン明るいツヤ肌へ導きます。ファンデーションの上から、部分用のハイライトとしても使えます。保湿効果の高い美容保湿成分配合。お肌にやさしくスキンケアしながら憧れのツヤ肌を実現します。

メイベリン ニューヨーク スキン ブライトナー

SPF35・PA+++ つけた瞬間、ピンクパール入りクリームが素肌になじんでトーンアップ。
ツヤ、透明感もアップし、赤ちゃんのような血色のよい肌印象に。

年齢肌を上品な艶肌にかえてみませんか?

今までと全く違う発想で年齢肌を若々しく見せる下地クリームが販売されました。

アテニア スキンレタッチャー

すっぴんのようなきれいな肌に見えるおすすめのベースメイクは、アテニアの「スキンレタッチャー」です。

アテニア スキンレタッチャー

 

年齢肌のほうれい線やくすみに悩んでいる人にぴったりの化粧下地です。

レタッチというのは、コトバンクで調べてみると画像の色の補正や汚れの除去、合成といった画像の修整や加工作業のことです。

このスキンレタッチャーは、白い光のレフ版効果で、肌に現れる余分なほうれい線や頬のたるみなどの影を、塗ったところから修正(レタッチ)されていく新感覚の肌質修正下地で、まさに高精細肌へ導いてくれます。

年齢肌の悩みをカバーして若々しい肌に見せてくれる”スキンレタッチャー”はおすすめです。

アテニアは高品質な製品をリーズナブルな価格で提供してくれていますので、うれしいですね。

 

まとめ

下地クリームを使うことで年齢肌もびっくりするような艶肌になります。

お肌に艶があるだけで5歳は若く見えますので、必ず下地クリームは必ず使うようにしましょう。

今日はプチプラの下地クリームを紹介しましたが、年齢肌のベースメイクや下地クリームについては、

年齢肌ですが、どんな下地クリームを使えば肌が若々しく見えますか?
年齢肌で悩むのが、ファンデーションを塗っても時間が経てば毛穴落ちしてしまうことです。 ファンデーションが毛穴の中に落ち込んでしまう大きな原因の1つは 皮脂の過剰な分泌です。 つまり顔が脂っぽいということです。 過剰に分泌されることで毛穴が開いてしまいますので、毛穴がボコボコになってしまいます。

を参考にしてください。

自分に合う下地クリームで若々しい肌で生き生きと過ごしましょう。

 

  若々しい艶肌に見えるおすすめ化粧下地はアテニア スキンレタッチャー

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました