Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

EGF・FGF・IGF(3GF)化粧品は、どんな効果がありますか?

スポンサーリンク

年齢とともに顔がたるんできた。

肌のゴワゴワざらざらがひどくなり、ファンデーションが厚ぼったくついて年齢より老けて見えると言うような悩みを持っている方は、たくさんいらっしゃいます。

それぞれ悩みに応じた化粧品を使っていることと思いますが、EGF・FGF・IGF(3GF)と言う事を聞かれたことがありますか? 

年齢肌の悩みを解消してくれるEGF・FGF・IGFのことについてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

3GFとは?

3GF(EFG・FGF・IGF)は、グロスファクターと呼ばれ、私たちの体で作られるたんぱく質の1種で、細胞分裂を促進する働きをします。

ですから、成長因子、増殖因子、細胞増殖因子などと呼ばれたりもします。

しかしこのグロスファクターも、年齢とともに減少していきます。
肌のハリや弾力のためには、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンが必要な事は皆さんご存知だと思いますが、これらを作る細胞も年齢とともに減少します。

細胞を増殖させるグロスファクターを直接お肌に与えて、お肌を活性化させるために作られたのが3GF配合の化粧品です。

ヒアルロン酸やコラーゲンを直接肌に塗っても、低分子化されていないと肌に吸収されないなどの問題がありましたが、グロスファクターは細胞を活性化させ,直接繊維芽細胞に働きかけるために、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを作る力が強くパワーアップします。

スキンケアの中に、このグロースファクターが配合されている化粧品を取り入れることで、お肌自体が弾力のある肌になっていくことが実感できます。

スキンケアの中には、EGF・FGF・IGFの3種類が使われます。

1つずつもう少し詳しく見ていきます。

EGF(上皮成長因子)ヒトオリゴペプチド-1

  • ターンオーバーの活性化
  • しみ、シワ、たるみなど肌老化の改善
  • 色素沈着を抑制し、透明感のある肌にする
  • 保湿力を高める
  • 肌のハリ・弾力のアップ

ノーベル賞受賞成分で、発見当時は1gが8千万円というと手も高価なものでした。もともと医療分野で、火傷、皮膚移植、傷の回復などの目的で使用されていた成分です。

FGFと同時に肌に与えることで、ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンの生成を促進します。

FGF(線維芽細胞増殖因子)ヒトオリゴペプチド-13

  • 肌弾力
  • しわのくぼみ
  • ニキビ跡の凹凸
  • 美白効果

23種類のFGFがあり、FGFは線維芽細胞の増殖作用を刺激し、真皮層の弾力繊維のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を増やす成長因子です。

コラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸はいろいろな化粧品に配合されていますが、真皮層に働きかけ、繊維芽細胞を活性化させるものでないと、いくらコラーゲンやヒアルロン酸が配合されていても、ただの保湿だけにとどまります。

つまりコラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸だけでは、たるみには効果が期待できないという事になります。

肌の真皮層に働きかけるFGFとともにEFG(上皮成長因子)を同時に肌に与えることで、より高い相乗効果が発揮できます。

 

IGF(インスリン様成長因子)ヒトオリゴペプチド-21

  • EGF、FGFの効果を高める
  • 破損している細胞を再生
  • 老廃物を体外へ排出

3GF配合スキンケアの選び方

年齢肌には嬉しい3GF成分ですが、できるだけ高濃度高配合されているものを選びたいと言うのが心情です。

でもそうなるとお値段も本3万ぐらいするのはざらにあります。

化粧品の成分表示には美容成分を多く含まれている順に記載する決まりがありますので、きちんと確認するようにしましょう。

正式名称

  • EGF・・・ヒトオリゴペプチド-1
  • FGF・・・ヒトオリゴペプチド-13
  • IGF・・・ヒトオリゴペプチド-21

など

私が使っている美容液の成分分表示部分の写真を載せておきます。

この美容液のインスリン様成長因子はIGF-2で、成分名は合成遺伝子組換ヒトポリペプチド‐31と表記されています。

私が使っている美容液は、3GF(EFG・FGF・IGF)が配合されている美容液です。

この美容液を使うようになってから、肌の違いを実感しています。

どんなことかというと、

  1. 肌がプルプルしている。
  2. 透明感が出てきた。
  3. 小じわが目立たなくなった。

などです。

私が使っている美容液は、リルジュです。

 

まとめ

3GF(EFG・FGF・IGF)配合のスキンケアは、肌老化原因のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を活性化させてくれます。

ですから、効果は皆さん実感できると思います。

3 GF配合のスキンケアは、他にもビーグレンや、セルビックFGF・EGF美容液などありますので、自分に合う3 GF配合の化粧品を見つけましょう。

ビーグレンやセルビックにはトライアルセットがあります。必ずトライアルセットで自分が肌に合うか合わないかを確認しましょう。

ビーグレントライアルセットエイジングケア用

セルビック 透明肌実感FGF・EGF美容液

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Facebook いいね!
この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ