テンスター泡のトリートメントフォーム 頭皮にとっても優しいのにびっくり!!

このページは、白髪染めをしないととっても老けて見える私が、テンスター 泡のカラートリートメントフォームを使ってみた感想を書いています。

これから、テンスター 泡のカラートリートメントフォーム を使ってみようと思っている人や、頭皮に優しい白髪染めを探している人の参考になればとっても嬉しいです。

スポンサーリンク

テンスターカラートリートメントって?

ムースのきめ細やかな泡が白髪を包み、お風呂で簡単に白髪ケアができるヘナ配合の頭皮に優しい白髪染めです。

ポイントが乾いた髪に使う事でした。

私が今現在使っているカラートリートメントと違うのは、乾いた髪に使うという点と、ムーズ状の泡で出てくるという点です。

今までに3回使用したのですが、私のやり方が悪いのかわかりませんが、なかなか色がついてくれないというのが悩みです。

最初はビニール手袋を使用していたのですが、白髪に泡がついているのか、一番気になる生え際の部分に、フォームがついているのかが不安でした。

というのも、泡を髪の毛にのせて、白髪にもみ込んでいるうちにフォームがなくなってしまうので、2回目からは直接手のひらに泡を出して、白髪につけるようにしました。

ムースは白髪にもみ込んだら泡が消えてしまうので、2回目からは髪の毛の上に載せるだけにしました。

そして、ビニールキャップをかぶって浴槽につかっていました。

直接手でトリートメントフォームを付けた後は、写真のような色がつくのですが、ほかのカラートリートメントと違って、シャンプーをしているうちに手の色はきれいに取れてしまいます。

私が使っていたカラートリートメントは爪の間に黒い色がついて2日ほど取れませんでした。

爪の間に色が入ってしまうと、だらしなく汚く見えてしまいます。

スポンサーリンク

髪の毛はきちんと染まるの?

これが髪を染める前の写真です。

もともと、髪の色が黒いので白髪が本当に目立ってしまいます。

テンスターカラ―トリートメント フォームを3回使った後は、

このようになりました。

私は、1回で白髪が染まるカラートリートメントを使っていました。

テンスター泡のトリートメントフォームは、なかなかは染まらないな~~と感じていました。ところがこのように写真で比べてみると、白髪の量が全く違っているのにびっくりしました。

比べないとわからないように自然と染まっていくんだと実感しました。

頭皮も全くピリピリ感じることもありません。

毎回使っていくことで、白髪も目立たなくなるというのがよくわかります。

テンスター 泡のカラートリートメントフォーム ダークブラウン

スポンサーリンク

テンスター 泡のカラートリートメントフォームを使うようになったのは?

私は白髪染めを3週間に一度、使っていました。

白髪染めを使うたびに、頭皮がピリピリして白髪染めの液体が頭皮にしみているのがとても苦痛に感じていました。

でも、白髪染めをしないととってもふけてみられてしまうので、3週間に1度染めていたのを月に1度というように期間を延ばして染めていました。

期間は延ばしたものの、やっぱり頭皮のピリピリはかわらないままですから、頭皮に優しい白髪染めを探してみました。

カラートリートメントを使ってみました。

ネットでカラートリートメントというのを見つけました。

白髪染めではなく、白髪染めトリートメントというものです。

シャンプーの後トリートメントのように、髪につけて5分ほどおいて洗い流すと白髪が染まっているというものでした。

頭皮のピリピリはなくなったのですが、頭皮にしっかりと黒い色や茶色の色がついてしまいます。

それだけではなく、カラートリートメントも、爪の間に入り込んでなかなかとれなかったり、カラートリートメントの色が頭皮について2日ほど取れないので困っていました。

特に生え際に色がついていると、見た感じがとってもおかしいのです。

ですから、念入りにシャンプーをしていました。頭皮についた色を取りたい取りたいと思ってシャンプーの量も沢山使っていましたので、知らず知らずのうちに頭皮に刺激を加えていたのだと思います。

こうなると、1度に染まる白髪染めカラートリートメントは、本当に頭皮のためになっているのかと、考えさせられました。

本当に頭皮に優しい白髪染めはあるの?

このまま白髪を染めていると、髪の毛よりも頭皮が先にやられてしまうと思いました。

そこで、頭皮に色がつかなくって、白髪を染めてくれるものがないかな~~とおもっていたときに、ちょうど、モニター募集されていたのです。

それが、テンスター泡のカラートリートメントフォームでした。使ってみた感想は今までにお話ししているとおりです。

やはり、私の使い方が悪かったようで、使い方を変えたらきれいに白髪が染まりました。

先日、テンスター泡のトリートメントフォームを使った感想の記事をアップしました。 その時は、3回つかったのに、なかなか白髪が染まらないのが悩み.....

まとめ

私のように白髪を気にして染めないわけにいかないという人は、誰でも頭皮に刺激を感じたことがあると思います。

私は、テンスター 泡のカラートリートメントフォームを使ってから、頭皮のピリピリや刺激を感じることがありませんでした。

このまま使っていくと頭皮の状態もよくなりますので、おでこのしわが少なくなっていくのではないかとにっこりしています。

頭皮が喜んでいるのが分かります。

泡のカラートリートメントフォームは、自然と染まっていきますので、男性にもおすすめです。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!