春のファンデーション クッションファンデーション 年齢肌には強い味方です!!

毎年2月には、春用のファンデーションや新色のリップカラーやアイシャドウなどが販売されます。

年齢を重ねると肌の悩みはたくさんあります。

できるなら、シミやくすみを簡単に隠してくれるファンデーションがあると本当に嬉しいのです。

数年前から、高性能のBBクリームやCCクリームが販売されています。

1つで5つから6つの役割を果たしてくれますので、本当に手軽で時短メイクができていました。

ところが、韓国コスメから生まれたクッションファンデーションをご存知でしょうか?

スポンサーリンク

クッションファンデーションとは?

韓国のアモーレパシフィック社が朱肉をヒントに開発したファンデーションです。

rapture_20160311091918
rapture_20160311091918

韓国のアモーレパシフィック社は、シャンプーの「呂」や「エチュードハウス」と言えばご存知の方も多いと思います。

特にIKKOさんは韓国コスメに詳しくって、エチュードハウスの大ファンです。

朱肉と言われれば納得できると思いますが、朱肉はスポンジの中に液体が染み込ませてありますが、流れ出ることはなくきれいに均一に印影を押すことができます。

このクッション(スポンジ)の中にファンデーションがしっかり染み込んでいます。これを専用の薄いパフで、お肌に軽くぽんぽんと載せるようにタップしながらつけていくファンデーションです。

rapture_20160311092750
rapture_20160311092750

画像を使わせていただいたIOPE(アイオペ)を製造しているアモーレパシフィック社は、韓国最大手のスキンケアブランドです。

アモーレパシフィック社は1954年に業界初の化粧品研究室を開設してます。ここの研究員と、韓国有数の皮膚科の先生がタッグを組んで生まれたのがIOPE(アイオペ)ブランドです。IOPE(アイオペ)ブランドが立ち上がって20年です。

もともとアモーレパシフィック社がスキンケアブランドであったために、日中もスキンケアが必要→そしたらファンデーションに入れようという発想の元で2006年に開発されたのがこのアイオペエアクッションなのです。

ところが2015年になると、ランコムや海外の人気ブランドからも販売されるようになったのです。

クッションファンデーションの魅力

  • スキンケア成分配合。
  • エイジングサインをカバーできる。
  • 何度でも塗り直しができる。
  • 手が汚れない。
  • SPF50+/PA+++の強力な紫外線カット。

クッションファンデーションの使い方

下地がいりません。

BBクリームやCCクリームもそうだったのですが、このクッションファンデーションのほとんどが、下地なして使って良いように作られています。

下地・UVケア・リキッド・パウダーの4役がクッションファンデーション1つでカバーできるようになっていますので、忙しい朝などは時間短縮できます。

UVケア・・ほとんどのメーカーがSPF50+/PA+++で紫外線を強力にカットします。

パフにファンデーションを染み込ませます。

スキンケアの後に、直接クッションファンデーションを塗って大丈夫です。

まず、パフにファンデーションを染み込ませために、3回ほどクッションファンデーションを押さえつけます。

軽くポンポンと押さえつけるようにつけるのがポイント

いつも使っているファンデーションのように、スポンジや指で滑らせるように伸ばすのではありません。軽くポンポンと押さえつけるように付けるのがポイントです。

お肌の面積の広い部分(頬→おでこ→あご)の順に塗っていきます。細かい鼻の周りや口の周りは、スポンジの角度を変えながら塗っていきましょう。

目の周りは優しくつけてくださいね。

このクッションファンデーションは、従来のファンデーションに比べてよれや崩れが少ないということなのです。

年齢肌で悩んでいる私にとってはとても嬉しいことです。

またTゾーンだけテカテカに光ってと言うこともなくなります。全体的にツヤ肌でウルウルしている仕上がりになるファンデーションなので、化粧崩れした時の崩れ方も綺麗です。

ピンポイントでカバーしたい部分には?

いくら綺麗につくファンデーションと云っても、すべてをカバーするわけではありません。

濃いシミやくすみはなかなかカバーできるものではありませんが、それでもここだけピンポイントでカバーしたいという場合は、カバーしたい部分をクッションファンデーションで何回か重ね塗りすることもおすすめします。

それでもカバーできない場合は、指にクッションファンデーションをつけピンポイントでカバーしたい部分につけます。

今まで使っていたコンシーラーを使いたい場合

どうしても今まで使ってたコンシーラーの方が慣れてるからと言う方もいらっしゃると思います。

今までのようにファンデーションの後に塗ってもいいでしょう。しかしきちんと輪郭をぼかすのを忘れないようにしてください。

人気のクッションファンデーション

やはりダントツで人気なのが、先ほど紹介したIOPE(アイオペ)です。

IOPE(アイオペ) エアクッションXP     

※自然に輝く美しい水光肌に演出!!

※SPF50+ PA+++でUVカットで強い紫外線からもお肌を守ります。

※自然なカバー力でハリのある艶肌へ。

※高い浸透力を実現。肌を保護して潤い高保湿。

※専用パフでむら無く密着肌へ。

トニーモリー 水分光彩 UV 水分クッション

rapture_20160311112738
rapture_20160311112738
    • クッションファンデーション(日本人の肌に合わせたナチュラルベージュ)
    • SPF50 PA+++
    • 保湿美容液、下地、コンシーラー、ファンデーション、UVカットの5役
    • アルコール、パラベン、タール系色素無添加 

MISSHA(ミシャ)マジック クッションモイスチャー

rapture_20160311113608
rapture_20160311113608
  • ミシャ(MISSHA) M モイスチャーマジッククッション 21号
  • SPF 50+/PA+++
  • シワの改善+美白+UVケア機能性化粧品
  • 3つのフラワーウォーター(蓮花水、コーンフラワー水、ダマスくローズ水)が水分を供給、瑞々しくイキイキした肌を演出
  • 3つのフラワーオイルが(月見草オイル、ヒマワリ種オイル)が保湿膜を形成し、脂・水分のバランスを整える。

コーセー エスプリーク リキッドなのにムラになりにくいファンデーション

rapture_20160311114336
rapture_20160311114336

毛穴やシミをきちんとカバーし、素肌と一体化した、ムラのない、つるんと均一な美膜を瞬時に演出するスタンプジュレファンデーション

    • スーッとのばして、ポンポン軽くたたくだけ!
    • SPF15/PA++
    • オールシーズン用  

メイべリン ピュアミネラル BB フレッシュクッション 

 
rapture_20160311115157
rapture_20160311115157
 
洗顔後1ステップ、ポンポンするだけ。 凸凹毛穴もつるんと均一カバー
専用スポンジでポンポンするだけ。 テクいらずでムラになりにくく、毛穴もくすみも薄付きカバー
指が汚れずお直しも簡単。   
 

エチュードハウス プレシャスミネラル エニークッション

 時短メイクを叶える6つのマルチ機能を持つクッションファンデーション。
ポンポンと叩きこむだけで肌に密着。理想の魅せ肌、Pre-G(プレシャスガール)肌に

エチュードハウス プレシャスミネラル エニークッション ¥2,780

 
 
 

まとめ

 
いかがですか?
クッションファンデーションは、やはり韓国のメーカーのものが多いようです。
でも、口コミの評判もいいようですので、簡単メイクでつやうる肌が出来上がりますよ。