マルラオイルで冬肌の乾燥対策をしてみませんか?

冬は乾燥の時期というだけあって、玄関を一歩出れば、冷たい寒気が肌の水分を奪っていきます。

特に12月ともなると、空気も冷たく頬も粉を吹くほどパリパリになってしまい、どんな肌タイプの方も乾燥しやすく成ります。

特に年齢を重ねた肌は、冬の乾燥対策を徹底しておかないと、春を迎えたときに、早春の光の中で肌がくすんでしまい余計に老化して見えてしまいます

すでにエイジング対策のスキンケアを使用されていると思いますが、肌の潤いを保つケアのポイントと生活の中の乾燥対策についてお話しします。

スポンサーリンク

冬はしっかり保湿が大切な時期です。

毎年夏は猛暑が続き、10月中旬まで30度が超える日が続くこともあります。そのような環境の中、強い紫外線の影響で疲れた肌のケアをする間もなく、寒い冬を迎えることになります。

ここ数年は、酷暑の後に一息つく間もなく寒い冬がやってくることです。

という事は、「角質層」が弱って修復できないまま冷たい空気に触れたりすると、バリヤ機能が正常に働かなくなることも考えられます。

すると、肌の乾燥がますます進んでしまいます。

「角質層」を強くして、肌を乾燥から守るために冬の時期はより乾燥対策を心がけましょう。

スポンサーリンク

こうすれば乾燥しないスキンケア

新たに乾燥対策として、とろみのある化粧水や乳液・クリームなどをそろえる必要はありません。

高品質の美容オイル「マルラオイル」をプラスすることです。

スキンケアを用意するのは金銭的にも負担ですし、品質がいいものはどんなスキンケアでも相乗効果が期待できると思っています。

肌が乾燥したと感じたときは、すぐにマルラオイルをスキンケアにプラスしています。

スポンサーリンク

マルラオイルって?

アフリカの神の木になる「マルラの実」から採れるオイルが、最高峰の美容オイル「マルラオイル」です。

マルラオイル
マルラオイル

日本ではアルガンオイルやオリーブオイルの認知度に比べるとまだまだですが、アフリカでは古来より強い紫外線や乾燥から肌を守る美容オイルとして代々継承されています。

美容オイルの最高峰!マルラオイル

マルラオイルの特徴

光を反射して若々しく透明感のある肌へ!

キメを整える有効成分と油溶性のビタミンC誘導体を配合。

油溶性は水溶性とくらべると、肌のなじみがよく浸透力や持続性に優れていて、肌への刺激が少ないので、敏感肌のかたも安心して使用できます。

抗酸化力に優れているので、活性酸素を抑え継続して使い続けることでくすみのない透明感のある肌へ近づきます。

エイジング効果の高い成分を高配合

植物由来成分100%で、エイジングケアに最適なαリノレン酸・ビタミンC・ビタミンE・オメガ脂肪酸3・5・6・7・9が配合されていて、年齢が気になる方にはお勧めです。

年齢を重ねると失われていくコラーゲンの生成をサポートする成分もバランスよくブレンドされていて、マルラオイルの抗酸化力は、オリーブオイルの約10倍、アルガンオイルの約3.6倍で、たるみやシミで悩んでいる私は、手放せなくなっています。

乾燥が気になる部分には2度塗りをお勧めします。

べたつかずにス~~と肌に吸い込まれます。

美容オイルの難点はなんといっても使ったときのべたべた感。いつまでも肌の上に残って、手も肌もべたべたで、わざわざティッシュでふき取ったり、石鹸で手を洗って次のお手入れをしたという経験はありませんか?

マルラオイルにブレンドされている、αリノレン酸・オメガ6・オメガ9はサラサラ成分がとっても豊富です。

オメガオイルはどんなに気温が下がっても固まらないサラサラオイルとCMで放送されています。

サラサラ成分が豊富なマルラオイルはベタつき感がまったくなく、ス~~と肌に吸い込まれてしまいます

また、マルラオイルは精製度が高いために油やけの心配がありません。安心してオールシーズンエイジングケアに取り入れられます。

エコサート認証取得 7つの無添加で安心して使用できます。

マルラオイルはエコサート認証取得。オーガニック100%の美容オイル

合成界面活性剤・パラペン・アルコール・合成香料・着色料・鉱物油・シリコンです。

ECOCERT(エコサート)は、化粧品のオーガニック基準を定めているフランスの認証機関です。1991年にフランスでオーガニック製品の認証団体として設立し、民間の国際有機認定機関として機能しています。

マルラオイルの使い方

クレンジングや洗顔に一滴プラスすると、とってもしっとりとした洗い上がりになります。

日常の使い方

化粧水の後、マルラオイルを2~3滴、手のひらにとり温めながらお顔全体になじませます。気になるところには、重ね塗りをお勧めします。

肌がめちゃくちゃ乾燥している時

洗顔→マルラオイル(導入美容液)→化粧水→マルラオイル→クリームの順序で使うようにしましょう。

一度のスキンケアで2回マルラオイルを使います。数回でとってもしっとりします。

これは私が試した方法です。

驚くほどしっとりします。

この方法をためしてから、洗顔の後マルラオイルだけで済ませるようになってしまいました。

髪や爪にも使えます。

シャンプーの前に、マルラオイルで頭皮をマッサージ、洗髪後は毛先にオイルをつけましょう。

爪にも使用OKです。爪の乾燥を防ぐことができます。

日常生活での乾燥対策

エアコンをつけるときは加湿器を!

空気が乾燥していると感じたら、加湿器をつけておきましょう。エアコンをつける場合は加湿器は必須です。

また、冬場だけクレンジングクリームのみで洗顔料を使わないという人もいます。洗顔料を使わないことで、乾燥肌が改善されたという人もいます。

過労やストレスを溜めない

肌のために過労やストレスが大きな影響を与えるといいます。血行が悪くなり栄養分が体の隅々まで届かなくなります。

すると、肌の乾燥してきます。

ゆっくりかrだを休めストレスを発散させるようにしましょう。

食生活に気を使う。

肌にいい影響を与える食事をとる用にしましょう。

乾燥が気になるときに摂取したい栄養素としては、「必須脂肪酸」や「カロテン(ビタミンA前駆体)」です。

必須脂肪酸は青魚に含まれています。

また、カロテンはカボチャやニンジンなど色の艶野菜に多く含まれています。

まとめ

肌の乾燥が気になる季節です。

マルラオイルで乾燥しらずのしっとりした肌を維持するようにしましょう。

1本あれば手持ちのスキンケアに加えたりできますので、とても重宝します。

一度使ってみると手放せなくなるほどです。

美容オイルの最高峰!マルラオイル

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!