美容液ってお肌にどんなことをしてくれるの?

アンチエイジング美容液

美容液といえば、ドレッサーの中にひとつやふたつお持ちではないですか?

美容液って言えば皆さん当たり前に持ってますが、本当に目的を持って使っていますか?

今日は当たり前のように使っている美容液のことをわかりやすくお話ししてみたいと思います。

スポンサーリンク

美容液っていったいなあに?

rapture_20160621131614

基礎化粧品の一つ。保湿成分や美白成分などの美容成分が濃縮して配合されている。通常、美容成分の肌への吸収性を高めるため、化粧水等で肌を整えた後に、油分を含む基礎化粧品を使用する前に肌に塗布することが多い。

1975年発売のコーセーRCリキッドが先駆け。さらに1980年代に外資系化粧品メーカーであるエスティローダーと資生堂が高機能の美容液と銘打った商品を売り出した後、日本においても急速に広まった。有効成分が高濃度で配合されているために、通常、他の基礎化粧品と比較して高価格であることが多い。

                      ウキペディアより引用

ウキペディアを見て分かったことが、私は20代の頃には美容液はなかったと思っていましたが

やはりそうだったようです。

美容液は、後から出来たスキンケアですので、コレといった定義がなく、サラッとした化粧水のようなものから、濃厚なクリームの1歩手前みたいなのまでたくさんあります。

美容液の役目

美容液の役割は、悩みの部分に有効成分を補給する役目があります。

年齢を重ねると色々な悩みがでてきますが、

例えば

「しわを浅くしたい。」

「シミを薄くしたい。」

「乾燥を防ぎたい。」

などその悩みに関して、有効成分を美容液で補給するのが1番効果的です。

それでは美容液は悩みができたときにだけ使えばいいのでしょうか?

美容液は肌トラブルや悩みを引き起こさないようにスキンケアの1部として使うべきアイテムです。

ですからたるみが気になりだしたから美容液を使うというよりも、たるみを気にしないでいいように日ごろからアンチエイジングのために使う。と言う方が効果的です。

ですから肌の悩みが増えてくる30代で使うよりも、 20代の頃から使う方がより効果が発揮できます。

 

スポンサーリンク

 

美容液をつける順番

  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. 乳液
  6. クリーム

が正しい順番です。

メイクする場合はこの後に下地クリームをつけます。

商品によっては化粧水の前に使うタイプもあります。必ず確認して使うようにしてください。

美容液の種類

美容液にはたくさんの種類がありますが、年齢肌に特化した美容液は、

美白・乾燥・しわたるみ対策用の3種類に大きく分けられます。

誰もがこの3つの悩みは持っていると思いますが、あなたが選択する美容液はあなたの1番深い悩みに関する美容液を選べばいいのです。

もし、あなたの悩みが肌の乾燥であれば、保湿対策の美容液を選べば良いと言うことです。

美容液の選び方

rapture_20160621131802

乾燥(保湿)用美容液

肌の乾燥で悩んでいるならば保湿用の美容液を選びましょう。

美容液の中に

・セラミド
・水素添加大豆レシチン
・ヒアルロン酸
・ステアリン酸コレステロール
・コラーゲン

成分が入っている美容液を選びましょう。

おすすめの美容液

「I’m PINCH」(アイムピンチ)

IMG_20151025_183529

 

ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン配合 I’m PINCH 価格 11,666円

アイムピンチ7日分トライアルセット

 

 

PG2ピュアエッセンス

PG2ピュアエッセンス

ノーベル賞受賞成分「EGF」配合 新美容成分「プリテオグリカン」配合

プロテオグリカンの保湿力はヒアルロン酸の130%

PG2ピュアエッセンス  

美白用美容液

シミやくすみで悩んでいる方は、美白用の美容液を使うといいでしょう。

と言われても、どのような美容液を選んでいいかわからない方も多いと思います。

そのような方は「医薬部外品」と書かれている美容液を選ぶことをお勧めします。なぜかといいますと、厚生労働省が認めた有効成分が配合されているからです。

厚生労働省が認めている美白有効成分は、

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • コウジ酸
  • エラグ酸
  • ルシノール
  • リノール酸
  • カモミラET
  • トラネキサム酸
  • 4MSK
  • マグノリグナン
  • プラセンタエキス

です。

このような成分が入っている美容液を選びましょう。

POLA ホワイトショット

ホワイトショット

「ビタミンC誘導体」は、ポーラが開発した成分です。 美白有効成分「ルシノール」配合

ホワイトショットホワイトショット  16,200円(税込み)

 

 

アンプルール ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラ

 

薬用アクティブフォーミュラ

安定型ハイドロキノン配合  皮膚科医監修   8,640円(税込み)

アンプルール美白トライアルセット 1890円

しわ・たるみ用美容液

年齢を重ねていくとコラーゲンの減少が肌の弾力も失わせ、しわやたるみの原因となってます。しかしコラーゲンを直接肌に載せても、低分子コラーゲンとかではないと肌になかなか浸透しません。

コラーゲンを肌に浸透させるようにナノ化されていたりする美容液を選ぶと良いでしょう。またコラーゲンの生成を助ける働きがある成分が配合されている美容液もお勧めです。

コラーゲンを生成する働きのある成分

  • ビタミンC誘導体
  • レチノール
  • ナイアシン

リソウリペアジェル

rapture_20160613104539

  • ビタミンCを独自技術で安定して配合
  • 肌への浸透力が高い
  • 水を一滴も使用していない
  • 100%植物由来成分

年齢を重ねた肌は安心・安全の美容成分を選ばないと取り返しがつかないようになってしまいます。

その点リペアジェルは医学専門誌にも掲載され、安心して使える美容液です。

 

わたしがリペアジェルを使った感想は

リペアジェル とっても濃厚で肌がピカピカ、モッチもち
リソウコーポレーションのリペアジェルは、ずっと気になっている美容液でした。何故かと言うと、リソウのリキッドファンデーションがすごく良かったからです。年齢肌になると、ファンデーション1つで見た目年齢が5歳から10歳違います。年...

に載せています。

 

実は、一年ぶりに会った人に、若くなったね?化粧品変えたの?と聞かれたんですよ。

やった~~!!使い続けなくっちゃ!!

【リペアジェル】トライアルセットはこちら

 

透輝のしずく

透輝の滴

ミネラル豊富な有効成分100%の海洋深層水の良さを美容液にそのまま使えるように、製法にこだわっているのがポイント。
 
加熱処理してしまうと失われてしまうミネラル分を特殊製法でぎゅっと濃縮しているので、肌のハリを支える嬉しいカルシウムやマグネシウムなどの天然のミネラル成分など8種類も入っていますから、自然の恵みでエイジングケアをすることができます。
 
 

透輝のこだわり!お肌を支えるハリ成分を濃縮!美容液<透輝の滴>

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました