毛穴が開いたままです。毛穴が開く理由とどうしたらいいか教えて?

毛穴対策
スポンサーリンク

お手入れはしているのに毛穴が開いています。一体どうしたらいいのでしょうか?

 

毛穴の開きは本当に気になります。

顔から毛穴がなくなれば、ファンデーションなども毛穴落ちしないで、ツルンとした仕上がりのつるつるスベスベになるのにと思った事ってないですか?

私はいつも思っていました。

だって、若い頃は赤く化膿したニキビで悩んでいたのです。毛穴にニキビができていましたから、毛穴なんてなくなってしまえばいいのにとメイクするたびに思っていました。

毛穴がなくなってしまえば、

そもそも毛穴で悩むことなど、なくなってしまいますよね?

 

 

でも、毛穴がなくなってしまえば大変なことになるのです。

毛穴がどんな役割目を持っているのかお話します。

毛穴の役目

あなたは顔の毛穴は、どれくらいあると思いますか?

なんと20万個もあるそうなんです。

其の数は、生まれた時から殆ど変わらないそうです。

生まれたての赤ちゃんにも20万個の毛穴があるなんて信じられません。

 

でも、なぜ毛穴が私たちには必要なのでしょうか?

  • 毛穴から皮脂がでているから、外からのほこりなどの刺激から肌を守れる。
  • 毛穴からでる皮脂によってお肌のうるいおいを保ち乾燥を防ぐ。
  • 毛穴から体内の老廃物を出している。
  • 毛穴からでる皮脂が雑菌が増えるのを防ぐ。

こんなに重要な役目を果たしています。

毛穴から出てくる皮脂が私達の肌を守り、排出、抗菌という機能を担ってくれています。

毛穴はなくてはならないものだから、うまくお付き合いしていきたいですね。

そのためにはきちんとした正しいお手入れの方法を守りましょう。

スポンサーリンク

 

毛穴が開く理由

皮脂の分泌が多すぎる。

皮脂の分泌が多すぎると、多すぎる皮脂によって毛穴が広がってしまいます。

又、毛穴や皮膚の表面につく汚れやほこり・古い角質などが皮脂と混ざり合って

酸化してしまい、毛穴が黒ずんで見えます。

ニキビ跡

 

ニキビができると気になって、ついつい潰してしまいますが、これが良くないのです。

治った時に、潰した後が残ってしまい、その箇所の毛穴がひらいてしまった状態になります。

ニキビが気になり、早く治したいばかりに洗顔をしすぎたことや保湿を忘れてしまったことにより肌が乾燥してしまい、肌が慌てて皮脂を余計に分泌して、毛穴が詰まったことにより毛穴が開いてしまう。ということがよくあります。

ニキビは潰さないようにしましょうね。

 

たるみ

年齢を重ねるとどうしてもお肌はたるんできますが、お肌の奥の真皮層という部分を作っているエラスチンやコラーゲンが少なくなることによって、お肌の土台のハリが緩んでしまい、肌表面のハリが無くなってたるんできます。

お肌がたるむことで、開いていた毛穴がたるみで楕円形になってしまいます。

あなたの毛穴の開きはどんな種類?

毛穴の開きにも幾つかの種類があります。

汚れが詰まった毛穴

特徴は毛穴の黒ずみが目立つ事・触るとザラザラしていることです。

 

洗顔のし過ぎや、保湿が不足していることが考えられます。

又、水分補給が不十分だったり、肌が乾燥し過剰に皮脂を分泌することで、余計に毛穴が詰まってしまいます。

メイク落としや洗顔が足りず肌に汚れが留まっていることが原因です。

 

ニキビ毛穴

特徴としては、

毛穴にニキビがいくつもできてしまっていることです。

 

皮脂分泌の多い10代や生理前のホルモンバランスが乱れた時

新陳代謝が低下している時などに出来やすいのが特徴です。

 

毛穴に溜まった古い皮脂や角質のよごれが酸化することで肌の㏗バランスが崩れニキビの原因菌のアクネ菌が汚れた皮脂を食べて増殖していきます。

このアクネ菌が増殖してしまうことが主な原因です。

又、過剰な洗顔や保湿を十分にしないことなどの間違ったスキンケアがニキビを悪化させてしまうこともあります。

 

たるみ毛穴

特徴は、毛穴が縦長の楕円形状に拡がって見えることです。

年齢を重ねると、どうしても起こる肌の土台であるコラーゲンやエラスチンの減少や

日頃の保湿が不十分だったり、いつも同じ表情をして表情筋が固まってしまうことや代謝力の低下することなどが原因です

帯状毛穴

特徴は、

たるみ毛穴が進行し、開いた毛穴が連結してシワのような状態になることです。

たるみ毛穴と同様の原因と、それに加えて、乾燥が主な原因のなります

 

 

このように見てくると毛穴の開きの原因が保湿不足と洗顔のし過ぎではないかと思えます。

正しい洗顔の方法と保湿のことについてお話します。

毛穴の開き改善法

正しい洗顔

洗顔はスキンケアの基本です。

それぞれのやり方やこだわりがあるとは思いますが、

肌の汚れを落とすことが目的でも、方法が間違っていれば、余計に毛穴を開かせたりすることに繋がるのです。

正しい洗顔の方法をお話しますので参考にして下さいね。

毛穴の開きを改善する洗顔の方法

肌に負担をかけず潤いを逃がさないということです。

当たり前といえば当たり前のことですがなかなかこれが出来ないのです。

朝の洗顔

洗顔石けんをよく泡立てて、ぬるま湯で洗顔します。

メイクをしていたり、外気に触れたということがないためにクレンジングは必要有りません。

夜の洗顔

夜になるとお肌はメイク汚れや空気中の汚れやほこり科学物質などで、汚れが溜まっています。クレンジングで汚れや古い角質などを落とすようにしましょう。

その後、洗顔石けんや洗顔料を泡立ててお肌を刺激しないように優しく洗いましょう。

 

美肌になる洗顔の仕方
朝起きたら顔を洗う。これって当たり前のことで生活習慣になっていますよね?あなたの洗顔の仕方も習慣になっていませんか?もしかしたら、きちんとスキンケアしてるのに肌の調子があまりよくない何て言うことありませんか。

毛穴の開きを改善する保湿の方法

毛穴が開いている人は、保湿をきちんとしていない方が多いようです。

保湿と言うとどうしても「ベタベタ」というイメージがあるからかもしれませんが、

保湿がきちんとできている肌は「しっとり、極めが細かく、潤っている。」ようになります。

特に毛穴の開きで悩んでいる方は、特に保湿は大切です。

保湿を怠るとお肌は乾燥してしまいます。

乾燥しているから余計に皮脂の分泌が盛んになります。

余分な皮脂が毛穴に残る。

毛穴の黒ずみやニキビの原因となる。

というように悪循環を繰り返すのです。

ですから、毛穴で悩んでいる方ほど保湿をきちんとしなくてはいけません。

保湿のポイント

スキンケアの順序を間違えないようにしましょう。

洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリーム

の順番です。間違えるとせっかくの美容成分が効果を発揮できない事があります。

非常にもったいないので、きちんと順序は間違えないようにしましょう。

自分のかってな判断で「もう肌が潤ったからいいや。」と思わずに、一つ一つのスキンケアを

重ねることでお肌のために十分な潤いを与えることが出来ます。

まとめ

毛穴の開きの原因は皮脂の異常分泌や老化などが考えられます。

毛穴の開きを抑えるには、洗顔と保湿のみ直しからはじめましょう。

洗顔はしっかり泡立てて、優しく洗います。

保湿は正しい順序を守ってください。

 

毛穴ケアのためのスキンケアは、

ライスフォース ニキビ・毛穴セット

92%がキレイになった!ラ・ミューテ

がおすすめです。

さっぱりした使用感なのに、お肌はしっとり潤いうるうるるです。

 

ラ・ミューテはレビューがありますので参考にしてください。

 

ラ・ミューテ肌きれいスターターセット
女性ホルモンに効くって本当?
ラ・ミューテ肌きれいスターターセットが女性ホルモンに効くって、本当なのでしょうか?52歳を過ぎて閉経間近になった時に、ホルモンのバランスが崩れ顔中吹き出物ができてしまいました。とても汚く、外に出るのも恥ずかしいくらい嫌でした。...

 

 

 

 

 

 

 

error: Content is protected !!