50代におすすめ!
汗に強く化粧崩れしない夏のファンデーション

レビュー

汗に強く化粧崩れしない夏のファンデーション

夏用ファンデーションを使っても、いつの間にかファンデーションが崩れていませんか?

汗や皮脂の分泌が盛んになり、化粧崩れが気になる季節になりました。

 

カバー力が高いファンデーションは、化粧崩れが気になりますが、カバー力がないとシミやくすみが目立ってしまいます。

このように50代の夏用のファンデーション選びは苦労がつきものです。

 

夏の汗や化粧崩れに強く、肌の悩みをカバーできる50代にぴったりの夏用ファンデーションを探してみました。

 

ファンデーション選びに苦労している人や夏のファンデーションの選び方がわからないという人は参考にして下さい。

スポンサーリンク

50代が夏用ファンデーションに求めるものは?

 

 

50代の夏用ファンデーションは、

  1. 汗に強く、化粧崩れしないもの。
  2. 薄くついて、シミやくすみをカバーする。
  3. 石油系のものが入っていない肌に優しいファンデーション。
  4. 自然な艶感が出るファンデーション。

という、最低4つの条件を満たすものを探します。

 

その前に、ファンデーションの特徴についてのおさらいをしてみます。

ファンデ―ションの特徴

ファンデーションは、

  • 油分
  • 水分

の3種類でできています。

 

3種類の割合が違うだけでみんなおんなじものなのです。

 

粉が多いのは、パウダーファンデ>リキッドファンデ>クリームファンデ

油分が多いのは、クリームファンデ>リキッドファンデ>パウダーファンデ

となります。

 

それぞれの特徴についてちょっとだけ知っておいてほしいことを紹介します。

パウダーファンデーションの特徴

50代夏用パウダーファンデーション

 

特徴:持ち運びに便利でお化粧直しが簡単です。乳化剤の配合が少ないので肌にやさしいのが特徴です。

さらっとして、手早く簡単に仕上げられる。
メイクが苦手な人でもきれいに仕上げられる。

 

お粉が多いので、乾燥を感じる人もいる。

リキッドファンデーションの特徴

50代夏用リキッドファンデーション

 

特徴:乳液のようにトロッとしているので、滑らかに伸びて凹凸をカバーしやすく、潤いを与えてくれます。

 

艶や透明感が出て自然に仕上がる。
 

 

クリームファンデーションの特徴

特徴:密着度が高く、カバー力も高いので、年齢肌にはおすすめです。また、油分も高いので保湿力の高さが肌に潤いをもたらします。

 

お肌にしっかりとフィットして肌トラブルをカバーしてくれます。

 

厚塗りになりやすというデメリットもあります。

夏用ファンデーションの化粧崩れの原因とは?

 

冬に比べると夏のほうが化粧崩れが激しくなります。

「汗」や「過剰な皮脂」というのは誰でもわかると思いますが、もう一つの原因として

「乾燥」があります。

 

夏の乾燥は、強烈な紫外線や冷房の影響で肌は大変乾燥しています。

 

肌が乾燥している状態でファンデーションをつけても、ファンデーションが肌に密着しません。

肌は、肌内部を乾燥から守るために皮脂をたくさん分泌して、肌内部の水分が蒸発しないようにします。

ところが、皮脂がたくさん分泌されると、ファンデーションが皮脂と混ざって崩れやすくなります。

 

乾燥すると皮脂が分泌されるのはなぜ?

肌の乾燥と過剰な皮脂分泌の原因は、そもそも同じ「肌の水分不足」です。

肌が乾燥するということは、肌内部の水分が蒸発して不足している状態のことです。

肌を乾燥や外的刺激から守るため、水分蒸発を防ぐために身体が皮脂を分泌して、カバーしようとします。

 

皮脂が沢山出るからと言って、油取り紙でぬぐおうものなら、乾燥していると思って余計に皮脂が出てきます。

乾燥→皮脂分泌はエンドレス…という状態になります。

また、汗もかきますので、崩れたファンデーションが、汗でドロドロに流れてしまいます。

こうなるとみられたものじゃあありません。

 

50代夏用ファンデーションの正しい塗りかた

50代夏用ファンデーション正しい使い方

50代の悩み多き肌を美しく見せるキッドファンデーションの正しい塗り方を紹介します。

 

  1. 洗顔後化粧水、下地クリームなどで保湿を十分にしておく。
  2. 手の甲にパール1粒大の大きさを出す。
  3. 両ほほ・おでこ・あごにファンデーションを載せ内側から外側に伸ばしていく。
  4. 指の腹で優しくポンポンと抑えるように広げていく。
  5. 小鼻の周りや目の周りなど小さい部分はスポンジなどを使ってなじませる。

 

このように、保湿を十分に行ってから、化粧下地も忘れないようにきちんと整えておきましょう。

家と同じで基礎作り(下地)がとっても大切です。

50代夏のファンデ―ションはリキッドとお粉で!

化粧崩れを少なくするには、まずは「保湿」です。

さっきお話ししたファンデーションの特徴を思い出してください。

 

粉が多いのは、パウダーファンデ>リキッドファンデ>クリームファンデ―ション

油分がいいのは、クリームファンデ>リキッドファンデ>パウダーファンデ―ション

 

油分と粉が適度のリキッドファンデーションを使って油分で肌を乾燥させないようにしましょう。

仕上げにお粉(フェイスパウダー)を重ねることでファンデーションを肌に密着させ、化粧崩れしにくいさらっとした肌を作りあげていきましょう。

 

夏はパウダーファンデ―ションだけで手早く簡単に済ませたくなりますが、パウダーファンデ―ションは一番粉が多いので肌が乾燥しやすくなります。

また、お粉が多いので汗や皮脂で流れやすくなっています。

パウダーファンデーションは2WAYに使えます。

パフを水でぬらす「水あり」パフを乾燥したまま使う「水なし」です。

「水あり」で使う場合は、肌触りがひんやりとしてとても気持ちが良いのですが、水を使っているために水分が蒸発し、余計に肌の乾燥を感じることがあります。

50代の肌に優しい夏のファンデーションは、リキッドタイプをおすすめします。

 

50代夏におすすめのリキッドファンデ―ション

50代におすすめの人気の夏用リキッドファンデーションはリペアリキッドファンデーションです。

 50代の肌に優しい処方です。

50代夏におすすめNO.1 リペアリキッドファンデーション

50代夏用ファンデーションリペアリキッドファンデーション

 

リソウのリキッドファンデーションが一番人気があるのは、美容液ファンデーションだから。

ファンデーションなのに美容液でパックしているのと同じ効果があるんです。

 

「肌を一番に考えた化粧品だけ!」というポリシーのもと開発された肌にやさしいファンデーションです。

 

リペアジェル(美容液)と同じく独自技術の生命体を配合していて、今までより以上に「乾燥」に美容効果を実感できます。

 

 

いろんなメーカーさんから美容液ファンデーションが販売されていて、いったいどのファンデを選んだらいいのか分からなくなってしまいます。

だって、どれもよさそう・・・・・。

 

50代にもなると雰囲気だけでファンデ―ションを選んでいると、後々痛い目にあいます。

だって、50代の肌って老け肌ですから・・・。

だから、製品にこだわりを持って開発しているメーカーの化粧品をえらばないと肌トラブルが起こるかもしれませんよね?

リペアリキッドファンデーションを開発しているリソウコーポレーションはほかのメーカーとはちょっと違っている、こだわりがあります。

リソウの製品に対してのこだわり

自社の農場で無農薬のお米を栽培して、その無農薬栽培米から抽出した成分を配合しています。

リソウ農園

もちろん草取りも、稲刈りもリソウの社員が行っています。(千葉県:リソウファーム)

今でこそ、化粧品の成分表示を気にしてしっかり見る人も増えてきましたが、食品ほどではありません。

しかし、配合されている成分により肌の状態は変わってきます。

 

「肌を一番に考えた化粧品だけ!」の下に、肌に一番いいものを提供するために原料から自分たちの手で作っているのです。

だから、100%天然由来成分にこだわっています。

 

50代の老け肌には、肌にいい成分だけを配合している化粧品を選ぶ必要があるのです。

 

なぜって、

それは、今より以上に老けたおば肌にならないためです!!

 

 

リペアリキッドファンデ トライアルセットを試しました。

リペアジェル美容液が50代の私の肌のしわと相性が良かったので、ファンデーションも、必ず満足のいくものだと思っていました。

 

 

ファンデーションって実際に顔に塗ってみないと、自分の肌に合うか、首との境目の色が違っていないかなんて分かりっこないと思いませんか?

といつも考えていたので、店頭でファンデーションを合わせるのはとっても苦手だったのです。

 

リペアファンデーションは、美容成分の関係から、店頭販売はしていないということで、その代わりに、ファンデーションのトライアルセットが用意されているのです。

 

トライアルセットなら、お試し価格で試せるし、誰に遠慮することなくファンデーションの色の具合や肌へのフット感、時間をおいてからの肌の調子など、じっくりと検討することが出来ます。

 

トライアルセットは、注文してから2日後くらいに届きました。

 

リペアファンデーショントライアルセット

 

トライアルセットの内容は

  • リキッドファンデ2色 (10~15日分)
  • パウダリーファンデ2色 (5~8日分)
  • フェイスパウダー (7~11日分)

1~2週間近く試せるセットです。

ファンデーションごとに使用するパフやスポンジがまで用意されていて、とっても満足できるセット内容です。

 

夏のリキッドファンデーション汗に強くなる3つのコツ

夏にリキッドファンデーションを汗に強く、化粧崩れを減少させるには、

  1. 洗顔後の保湿を十分に。
  2. リキッドファンデをつける。
  3. フェイスパウダーで仕上げる。

の順序でファンデーションを使いましょう。

ポイントは、保湿です。

保湿が十分にならば化粧崩れのリスクが少なくなります。

また、下地クリームは必ずつけるようにしましょう。

これからの季節なら、日焼け止めを兼ねる下地クリームなどもお勧めです。日焼止めを兼用した化粧下地は肌が乾燥することもありますので、自分に合うものを見つけないといけません。

 

ファンデーションのツキをよくしたりファンデーションのもちを保つためにも、保湿は必要です。

 

手抜きがないようにしましょう。

 

ファンデーションが天然由来、無添加なので、下地クリームも無添加、天然由来のものを使うほうがお肌のためにはよりやさしいです。

 

下地クリームでオススメなのが、天然成分だけを使用しているシルキーカバーオイルブロックです。

 

ここからの写真は手の甲にリペアリキッドファンデーションや下地クリームを塗った写真です。

下の写真は、下地クリーム(自前)を塗ったところ

50代夏用ファンデーションリペアリキッドファンデーション

ファンデーションを2色つけたのですが、本当に美容液のようで、流れてしまいそうでした。

50代夏用ファンデーションリペアリキッドファンデーション

薄くのばして見ると本当に素肌っぽい仕上がり。とっても自然なカバー力です。

 

50代夏用ファンデーションリペアリキッドファンデーション

 

フェイスパウダーをつけて見ました。

50代夏用ファンデーションリペアリキッドファンデーション

 

自分で言うのもなんですが、きれいな仕上がりだと思いませんか?

次はパウダーファンデーションを試してみます。

夏用パウダーファンデーションのもちをよくするには?

  1. 下地クリーム
  2. パウダーファンデーション
  3. フェイスパウダー(お好みで)

の順番で使います。

リキッドファンデーションの場合と同じように下地クリームを塗った後、パウダーファンデーションをつけました。

50代夏用ファンデーションリペアパウダーファンデーション

きれいに伸ばしたところです。とっても自然な仕上がりですよね?

50代夏用ファンデーションリペアパウダーファンデーション

パウダーファンデーションもすっごく綺麗な仕上がりになりました。

フェイスパウダーは使っていません。

フェイスパウダーはお好みで使っていいと思います。シミやくすみを目立たせたくないという方はパウダーファンデーションを部分的に重ね塗りをしてみましょう。

また、その部分だけフェイスパウダーをはたいておくと化粧のもちがよくなります。

 

乾燥肌の方はパウダーファンデーションよりもリキッドファンデーションを使用しましょう。

 

パウダーファンデーションはお粉が余計に配合されていますので、肌の水分を吸収してしまいます。

 

私が使ったもので下地クリーム以外は全部トライアルセットの中に入っています。

50代夏用ファンデーションリペアリキッドファンデーショントライアルセット

 

50代夏のファンデーション 冠婚葬祭の席では?

夏の冠婚葬祭は、着物を着たりで大変な思いをすることがあります。暑い時期になればなるほど、化粧崩れには注意を払いたいものです。

そのようなときは、汗が出るのを抑えるように、収れん化粧水を使いましょう。乾燥が気になる人は乾燥肌用の収れん化粧水を使いましょう。

 

使う順序は

洗顔→保湿化粧水→美容液→乳液→収れん化粧水→化粧下地→日焼け止め

となります。

 

おススメの収れん化粧水はロクシタンです。

楽天市場なら、最安値1,670円で購入できます。

 

50代夏リペアファンデーションの口コミ体験談。

とても顔が軽いのです。

こんなふうに感じたのは、リペアファンデーションのトライアルセットを使い終わり以前使っていたファンデーションをまた使ったときです。

「えっ!何この顔の重たさは?どうして?」

以前のファンデーションをほほに伸ばしているときに、顔にベタッ~~とくっついて呼吸ができないような、そんな感じです。

顔が重たいなんて今まで感じたことがなかったので、一番驚いたのは自分自身です。

 

リペアファンデーションを使い始めたころはとっても薄くついて、シミやくすみも結構カバーしてくれる。とだけしか感じていませんでした。

ところが、使い続けるうちに近所の人からはファンええ―ション変えたの?とドンピシャなことを言われました。

今まで使っていたファンデーションとこんなにも違うのかと我ながら驚いてしまったのです。

 

天然由来成分100%の原料しか使っていないので、皮膚呼吸をさまたげていないからだと思います。

ファンデーションを塗っていても皮膚がキチンの呼吸できているので、息苦しく感じることはありません。

 

リソウのファンデーションを知らなかったら「顔が軽い。」という感覚は一生感じることができなかったかもしれません。

 

いままで使っていたファンデーションがいかに肌のために良くなかったのかを改めて知りました。

リペアファンデーションのデメリット

色が2色しかない。

というのが一番大きなデメリットです。

ですが、2色混ぜて使ってみませんか?とってもいい具合の色に仕上がっていますよ!!

100%天然由来成分で作られたファンデーションで色味を数色用意するのはとっても難しいという事です。

色は2色しかありませんが、リペアリキッドファンデーションほど素肌のことを考えて作られているファンデーションは滅多にありません。

リペアファンデーション トライアルセットのメリット

50代夏用ファンデーションリペアリキッドファンデーション

ファンデーションのトライアルセットは、自分に合う色をゆっくり試すことができるからうれしいですね。

実際顔に塗ってみないとわかませんから、自宅でじっくり試せるのがいいです。

お店でファンデーションの色味を合わせてもらうときは蛍光灯の下ですが、やっぱり家の外などとは光の感じが違ってきます。

トライアルセットなら、いろんな場所で自分の肌に合うか合わないかを確かめることができます。

2色あるので、色を混ぜ合わせて自分の色をつくれるので、今までファンデーションの色が合わないと悩んでいた人にはチャンスですね。

 

また、全額返金保証もついているので全くリスクなく試せます。

  • 自分に合うファンデーションが分からない。
  • シミやくすみをカバーしたいけど薄くつくファンデーションがいい。
  • 素肌に優しいファンデーションを探している。

という方は、一度リペアリキッドファンデーションを使ってみてください。

初めて使うときに感激するのは間違いありません。それほど素晴らしいファンデーションです。

リペアファンデーション

 

50代におすすめ夏用ファンデーションのまとめ

50代が夏のファンデーションをきれいに長持ちさせるには「汗に強く」「化粧崩れ」しないように保湿を充分に行うことがポイントです。

化粧下地が保湿効果があるものや、日焼け止めで紫外線対策をしながら保湿効果があるようなものを使うといいですね。

 

50代のおすすめの夏用ファンデーションとして、リペアリキッドファンデーションと薬用クリアエステヴェールを紹介しました。

肌に優しいファンデーションをお探しの方はリペアファンデーションをお勧めします。

どちらのファンデーションも保湿を十分に行い、保湿効果の高い下地を重ねて使うことで夏の汗にも強く化粧崩れを防ぐことができ、夏でもみずみずしい肌を保つことができます。

リペアファンデーション

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました