顔のたるみに効果的な美顔器はありますか?

年齢を重ねてくると肌のたるみは、誰にでも起こることだから仕方がないとあきらめてしまえばそれまでです。

でも、同じ年齢なのにとっても若々しく見える人がいます。同窓会などに行ったら妬ましく思うような人って必ずいるんですよね?

女性なら誰でも、いつまでも若々しく見られたいと思っています。もちろん何もしないで実年齢より若く見えるわけはありません。

お顔にたるみがあると、どうしても老けて見られてしまいます。

たるみを解消するための方法はいろいろありますが、実際に効果を期待できるのはいったいどんな方法があるのでしょうか?

たるみを解消するために、サプリメントや化粧品にお金をかけていませんか?もちろん効果がないわけではありませんが、お金をかけた分はっきりと効果を期待したいのですが、効果があるのかないのかわからないというのが実情のようです。

このような方にお勧めしたいのが、美容整形外科などでも使用されている美顔器が家庭用に開発販売されています

今日は、クリニックや美容整形外科などでも使用されていて、家庭用に開発された美顔器を2つ紹介します。

スポンサーリンク

たるみに効果的な美顔器

  1. ニューアリフト 高周波(サブマイクロ波)
  2. トリアエイジングスキンレーザー フラクショナルレーザー

この2つの美顔器がとても効果が期待できます。

この2つの美顔器は、高額なのですが、とても人気の高い美顔器です。というのも、それぞれに高周波とレーザー光線に特化した美顔器です。

 

NEWAリフト(ニューアリフト)

NEWAリフト(ニューアリフト)は、引き締め専門の美顔器です。つまりたるみ・ほうれい線・二重あごの改善に特化した美顔器です。

rapture_20151225092909
rapture_20151225092909

このNEWAリフト(ニューアリフト)は、美容整形外科や美容皮膚科で使用していたサーマクール(アメリカの医療機器の会社、Thermage社が研究・開発したしわ・たるみ治療器)を家庭で使えるように開発したものです。

この美顔器の特徴は、

  • 医療機器メーカーが開発した美顔器で、医療現場や美容整形外科でも使われています。
  • 先進技術「サブマイクロ波」でのお手入れが自宅でできる。
  • 美容皮膚科学の先端技術 3DEEPテクノロジーを採用し、肌の深部に熱を伝える美顔器
  • 看護師によるスキンケアサポートがあります。

ニューアリフトの即効性は、サブマイクロ波で、熱を皮膚細胞に届けています。熱が皮膚細胞につたわると、たんぱく質が変質します。

これは美容整形外科で行われてきたサマークールという施術と同じです。切らないリフトアップ法は現在サーマクールだけと言われています。

サマークールとは?

高周波を照射することで、肌の深部に熱を加えることでたるみ、しわなどを解消する方法です。高周波電磁波はレーザーや赤外線では届かない皮膚の深い箇所まで届くため、たるみを効果的に治療出来ます。

サーマクールは、即時効果と長期効果の2つの効果でお肌のたるみを引き締めます。

皮膚のコラーゲンが高周波の熱により変性し、収縮することで、照射直後から引き締め効果が現れます。

高周波で真皮層から皮下組織に効率的かつ安全に熱を発生させ、真皮層の緩んだコラーゲンを引き締めます。=即時効果

と同時に、線維芽細胞も刺激して、コラーゲン量そのものを増やす事でハリのある皮膚を取り戻せるのです。=長期効果

お肌は自ら傷を治そうとする「創傷治癒能力」があります。2つ目の効果として、熱によって刺激を受けた皮膚を修復する過程で深部のコラーゲン産生が活発になり、肌に張りが出て、たるみが改善されていきます。この働きは照射後4週間から12週間に渡って続くと言われています。

このようなサーマクールを美容整形外科で施術を受けると1回最低でも10万くらいはすぐにかかってしまいます。一度サーマクールを受けたとしても効果は、半年から1年程度と言われています。そのため、半年から1年の間隔で、定期的に治療を受ける必要があります。効果を持続させるにはそれなり出費となります。

この事を考えると、このニューアリフトは美顔器としては高額ですが、効果を実感しやすい美顔器です。それに何回も使えますので長期的に考えると安い買い物になるのではないでしょうか?

トリアエイジングスキンレーザー

トリアエイジングスキンレーザーは、ハリ不足やキメの乱れといったエイジング肌の悩みをケアできるアメリカのFDA認可を得ている唯一のフラクショナルレーザー美顔器です。

rapture_20160728131738
rapture_20160728131738

フラクショナルレーザー治療は、皮膚の入れ替え(新しい組織への再生)をおこなう治療です。目に見えない穴状のレーザー(直径0,1mm)を照射する事で肌の各層・表皮・真皮層に刺激を与えます。私たちの肌は自然の治癒力がありますので、刺激を受けることで肌の生まれ変わりが促進され、このときに新しいコラーゲンが生成され新しい皮膚になっていくのです。

フラクションレーザー治療は、お肌の悩み全てに効果が期待できるといっても過言ではありませんが、特に満足度が高いものとして

  1. 毛穴の引き締め
  2. ニキビ跡の凹凸
  3. 細かいシワ
  4. 肌のキメ
  5. タルミ・ほうれい線
  6. 美白効果
  7. くすみ
  8. シミ

などがあげられます。

こんなに効果が期待できるのは、業務用のレーザー機械を作っている会社が作った、本格的な美顔器だからです。また、たるみやシミしわに効果があるとなると年齢が高い女性は、たるみやシミ、しわが肌悩みのほとんどですから、絶大な支持があるのは当たり前ですね?

美容整形外科でのフラクショナルレーザーより出力が弱いので、痛みも皮膚科に比べると少なくなります。
当然、皮ふへの刺激も少なくなりますので、赤みも少ないです。美容整形外科でのフラクショナルレーザーよりは肌への負担が少ないのですが、出力が弱い分時間をかけて少しづつお手入れを行う必要があります。

毎日少しの時間を積み重ねるお手入れがとても大切になってきます。

トリア スキンエイジングケアレーザーの使い方

2ヶ月(8週間)を1クールとします。その後、1か月間のお休み期間があります。合計3か月間を1ターンとします。

お休み期間の1か月間もお肌は再生を続けます。

お休み期間が終了して、その後もお手入れを続けたい場合はまた同じように2か月(8週間)のお手入れを始めます。このときは、照射レベルは1から始めましょう。

1ヶ月(4週間)毎日使って美容整形外科で行う1回分のレーザー照射と同じ効果を肌に与えると臨床結果が出ています。

ターンオーバーが活性化され、コラーゲンも元気になりますので、肌のハリが増し肌のたるみが改善されます。まさに肌の若返りの美顔器といってもいいと思います。

トリア スキンエイジングケアレーザーでは8週間かけて少しづつスキンケアを行いますので、
肌への負担は美容整形外科で行うよりずっと優しいと考えられます。効果もゆっくり現れます

途中、肌がガサガサになったり、黒い点が肌表面にあらわれてきたりすることがありますが、肌の深部からメラニンなどが排出されている証拠です。

お肌を信じて、毎日コツコツとお手入れを継続しましょう。

まとめ

シワ・シミ・たるみは年齢を重ねた肌にはつきものの悩みです。

高性能の美顔器が発売されていますので自分の肌の悩みに合うものを選ぶようにしましょう。たるみはすぐに肌表面に表れるものではありませんが、30代のころからお手入れしていると全然違ってくると思います。

すでにシミ・シワ・たるみで悩んでいる方は美容整形に行く前に美顔器で悩みを解決してみませんか?

今日おススメした美顔器はどちらも優れものです。

よりたるみで悩んでいるなら、ニューアリフト

毛穴の凹凸、しわ、くすみで悩んでいるならトリア・スキン エイジングケアレーザー(ダブ) をお勧めします。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ