年齢肌の吹き出物ができる原因と対策方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
年齢肌吹き出物

まだ、私が中学生のころ、ニキビが花盛りでした。

30歳過ぎてもニキビができていたらニキビって言うんだろうかと考えていた時期がありました。

母に聞くと、30歳を過ぎてニキビができていたら吹き出物というと聞いたので、私は勝手に若いうちはニキビで30歳以上になったら「吹き出物」というんだと思っていました。

今日は、年齢を重ねても出てくる白ニキビや吹き出物の対策方法についてお話しします。

吹き出物で悩んで切る方は参考にしてください。

年齢肌の吹き出物って、白ニキビのことですか?

年齢を重ねても若い頃と同じようなニキビで悩んでいる方や、年齢を重ねてからニキビや吹き出物に悩んでいるという方もいらっしゃいます。

私も中学生の頃からニキビができていました。大人になれば治るからと言われてきましたが、大人になっても治りませんでした。

さすがに、中学性の時のように真っ赤っかのニキビは減りましたが、顎や口の周りのニキビが増えてきたのです。

あごや口の周りのニキビは、白ニキビのようで、とっても気になっています。

「ニキビ」と「吹き出物」と「大人ニキビ」は、どう違うの?

若い頃は「ニキビ」で大人になったら「吹き出物」と言う風に言い方が変わってきます。

基本的には同じものです

「吹き出物」は“大人ニキビ”とも言われていますが、20歳超えてからできるものを指します。

「吹き出物」の原因

おでこの吹き出物

前髪が原因です。前髪がおでこを刺激したり、髪についたヘアケア製品がトラブルの原因となっていることもあります。前髪がおでこに当たらないようにしましょう。

頬からあごにかけての吹き出物

胃腸の疲れが原因です。口の周りのなどの吹き出物は、ストレスが大きな原因を占めています。規則正しい食事や運動や睡眠などストレス解消に努めてください。

背中お尻などの顔以外の吹き出物

背中やお尻などはお風呂に入って洗いにくい位置であることが原因です。シャンプーやトリートメントなどがそのまま背中やお尻などについて残っていることが考えられます。

 
スポンサーリンク

「吹き出物」対策は?

吹き出物を悪化させる食品

精製された砂糖

血糖値を急上昇させ、引き出物を起こすホルモンを刺激する。

加工パンなども血糖値を急上昇させますので、摂取するには注意が必要です。

ミルクチョコレート

血糖値を急上昇させます。同じチョコレートでもビターチョコレートなど糖分が少ないものを選ぶと、抗酸化物質もたくさん入ってるため、吹き出物を抑えるという働きがあります。

加工乳

牛乳を定期的に飲むことで、吹き出物との直接関係が証明されています。加工がより多く施されている乳製品ほど、吹き出物の原因となるホルモンが含まれています。

女性の吹き出物は月経が深い関係を持っています。

先ほど吹き出物の原因はストレスだということを申し上げましたが、女性の吹き出物は月経が深い関係を持っています。月経の2週間ほど前から皮脂の分泌を増やすホルモンが多くなります。このホルモンの影響から、月経痛によるいらいらが増えます。

この結果吹き出物ができやすい状態になっています。 

この周期を理解して、スキンケアをより念を入れて行うことや、体に合うサプリメントなどで対応してください。

女性も男性も、吹き出物の原因はストレスが関係しています。

例えば口の周りやあごなどにできる吹き出物は、洗顔で毛穴はつまらない状態になっているはずです。しかし洗顔を毎日しているにもかかわらず吹き出物ができるということは、ストレスを感じて、体内のホルモンバランスが壊れているということが原因です。

アストロゲンというホルモンが多く分泌されることになり、無断引用に私が分泌されるので毛穴が小さいあご周辺では毛穴が詰まってしまいます。

女性も男性もストレスを上手に解消することにより、吹き出物対策は1歩進むことと思います。

まとめ

年齢肌吹き出物
年齢肌吹き出物

吹き出物は、ニキビと根本は同じです。

女性も男性もホルモンのバランスが大きな影響を与えています。ストレスは、肌の状態や健康にも影響を与えます。

お風呂や香りなどでリラックスできる時間を増やし、ストレスを少なくしましょう。

 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Facebook いいね!
この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ



error: Content is protected !!