ローズ化粧水の効果って?飲めるって本当ですか?

ローズ化粧水 スキンケア

ローズ化粧水の効果って?飲めるって本当ですか?

 

絶世の美女と言われたクレオパトラは薔薇を好んで、お抱えのローズ調香師がいたということです。

入浴時に薔薇の花びらを浮かべたお風呂を楽しんだり、寝室の床に敷き詰めたり、ローズエキスを飲むなどして美しさをキープしていたそうです。

 

この記事では、

  • ローズ化粧水の効果効能にはどのようなものがあるのでしょうか?
  • ローズ水って飲めるんですか?

 

についてお話しします。

 

ローズ水の香りなどに興味がある方やローズ水についてもっと知りたいという方は参考にしてください。

 

スポンサーリンク

ローズウォーターとは?

ローズウォーターは、その名の通りバラの水ですがスキンケア用化粧水として利用されています。

植物由来の化粧品ですので、植物から抽出したアロマ成分が使われています。

 

ローズ化粧水の作り方

バラの花びらを銅や、ステンレスの釜に入れそれに水を加え直火にかけたり水蒸気を加えたりしてバラの花の蒸留を行います。水蒸気とともに出てくるのがローズウォーターです。

バラの花びら

蒸留する時、植物からフローラルウォーターと言うものも一緒に出てきます。その植物の中でもダマスクローズと言う薔薇から出るフローラルウォーターは最高級品です。

 

バラの香りは、気品があり、リラックスさせてくれる効果があります。

このローズウォーターには美容成分以外にも薔薇のエキスがたっぷりと含まれているので気高い香りもそのまま受け継いでいます。

ローズウォーターの効果

古代ヨーロッパで薔薇を若返りの薬として活用されていた時代もあると言うことです。古代から女性の美容には欠かせないものとなっています。

ローズ水

 

もともと薔薇には、抗アレルギー性と殺菌・抗菌・保湿効果が備わっていますが、

シミやシワ・くすみやたるみなど年齢とともに気になる肌のない悩みに対して効果が期待できます。

お肌への効果・効能

  • お肌の調子を整える(ニキビ・乾燥・シミ・シワ)
  • 保湿効果
  • 抗菌作用

体への効果・効能

薔薇は女性ホルモンの働きを正常化するため体の中から女性らしい肌や髪も育ててくれる効果が期待できます。

 

もちろん、スキンケアとして外側からつけるだけでなく飲むことによって精神的な安定など様々な効能があります。

  • 脳の活性化
  • 自律神経を整える
  • 子宮強壮
  • 女性ホルモンの働きを正常化(月経周期正常化、通経作用)
  • 食欲増進
  • 胃炎抑制
  • 便通改善
  • 免疫力を高める
  • 頭痛、発熱を抑える
  • 抗炎症作用
  • 耳痛、耳鳴りを抑える

というのも、紀元前、古代ペルシャの時代から化粧水として肌や髪に使うほか、神殿のお清め、料理など、人々の生活に欠かせないものだったそうですが、胃腸や肌のトラブル、傷や目を洗うなど、万能薬としても親しまれてきました。

 

ローズウォーターの飲み方

ボトルから直接飲むのではなく、薄めて飲むという感覚です。

紅茶に少し垂らすとかスムージーに加えるなどいろいろな工夫で、楽しくおいしくいただけます。

たとえば、ヨーグルトに混ぜたりケーキの生地やパン生地に入れたりすると、ほのかなバラの香りがとてもリラックスさえてくれます。

 

日本人には余りなじみはありませんが、ローズウォーターを飲むことやお料理に使うことで生理痛が軽くなったという方や加齢臭や汗のにおいが軽くなったという嬉しい報告が届いています。

 

BLISSTIA ブルガリアン ダマスク ローズ ウォーター(食用) 100ml

食用、化粧用、どちらにも使えます。

手持ちの化粧水に混ぜたり食用としてもつあけますので、コスパ重視の人におすすめです。

 

メンタルへの効果・効能

薔薇の気品ある香りや成分は、疲れていたりストレスが溜まっていたり、精神的にネガティブになったときに気持ちをリフレッシュさせてくれます。

  • 幸福感を与える
  • リラックス効果

ローズの香りには、女性ホルモンの分泌が高い場合は減少させ、低い場合は逆に増加させるホルモンバランシング効果があると発表されています。

ローズには他の花とは違って、500種類もの芳香物質を含んでいます。(普通は30前後)

女性ホルモンの働きを正常化

女性ホルモン剤を服用することで皮膚の水分量や弾力などを若々しく保てる事が証明されているので、女性ホルモンが向上すると美しい肌が保てると言われています。

スキンケア

女性ホルモンは肌のコラーゲン量を一定に保つ以外にも、頭皮のコラーゲン量も増やします。

女性ホルモンのバランスが整っていれば質のよい睡眠が得られるということにもなります

薔薇が女性ホルモンにいいと言われる理由は?

世界最大のバラの生産国ブルガリアの国立バラ研究所の調べで、バラにはストレスにさらされると分泌されるコルチゾールというホルモンを抑える効果があると報告されました。

 

 

コルチゾールとは?

コルチゾールは不安や恐怖、悲しみを生み出す男性ホルモンです。

コルチゾールはもともとヒトが野生だった場合に動物などに襲われた場合、緊急非常時にでるようにつくられたホルモンです。

現在では緊急非常時って言うことがほとんどありませんが、その代わりに常にストレスにさらされるようになりました。このストレスを感じるとコルチゾールが分泌されるようになってしまったのです。そこでこのローズが、コルチゾールの分泌を抑えてくれホルモンバランスの向上をサポートしてくれるのです。

500を超える香りの成分が薔薇にあります。

500種類を超える香りの成分が、女性ホルモンを高める働きがあります。この香りの成分がはなや肌から取り込まれることによって、全身にめぐり女性ホルモンが多い子宮や卵巣にも働きかけてくれます。

また薔薇独特のポリフェノールが高い抗酸化作用があり、活性酸素も抑えてくれるのでIアンチエイジングにも効果が期待できます。

ローズウォーターにはこのような素晴らしい効果効能があるのですが、 ダマスクスローズを使った化粧品があります。

 

それが高級ローズ化粧品【ラ・ミューテ】 です。

 

高級ローズ化粧品 ラ・ミューテ

 

ラ・ミューテ化粧品

 

 

ラミューテに含まれている成分

海洋性(鮭の卵巣膜)プラセンタ

ラ・ミューテに含まれている「プラセンタ」は、海洋性(鮭の卵巣膜)プラセンタで、豚や馬のプラセンタよりも豊富なアミノ酸を含んでいるので、保湿効果にも優れています。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体はメラニンの排出を促してメラニンの生成を抑制する作用があるのでお肌のくすみにも効果的です。

また抗酸化作用が高いので酸化による老化も防止してくれるアンチエイジングの効果も期待できる成分です。

 

ラ・ミューテの熟成ダマスクローズウォーターは、化粧品に使用するためだけに丁寧に育てられた、安心・安全の純国産、無農薬有機栽培のダマスクローズを使用しており、独自の熟成・蒸留技術で、一般蒸留法の約3倍もの芳香成分を含んでいるのです。

 

 

ラ・ミューテの熟成ダマスクローズウォーターは、化粧品に使用するためだけに丁寧に育てられた、 安心・安全の純国産、無農薬有機栽培のダマスクローズを使用しており、 独自の熟成・蒸留技術で、一般蒸留法の約3倍もの芳香成分を含んでいるのです。

 

ラ・ミューテ肌きれいスターターセット女性ホルモンに効くって本当?

 

 

まとめ

ここまで、ローズ化粧水の効果効能についてお話ししてきました。

女性特有ののホルモンバランスに着目した、ダマスクローズの香りに包まれながら肌のケアができるスキンケアがラ・ミューテです。

  • 「ラ・ミューテ美肌セット」は女性ホルモンのバランスにアプローチしてくれる
  • スキンケアタイムが癒しのくつろげる時間となる

大人ニキビにやなまされている方や湯が中折に包まれtエイジングケアをしたい方は一度試してみてはいかがですか?

 

高級ローズ化粧品【ラ・ミューテ】

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました