プレミアム酵母 体験2か月目の報告

プレミアム酵母を飲み続けているのですが、初月はとってもいい結果がでたことに、私自身も驚いていました。

ただ飲むだけで、体重が3キロも減るなんて嘘みたいのなので、私自身が信じられなくくらいでした。

2週間くらい前になるでしょうか、金スマを見ていたら糖質ダイエットの特集をしていました。 3か月で体重が10キロ落ちたという結果でしたが、.....

糖質ダイエットと相性がいいみたいだというのはわかったのですが、私にとってプレミアム酵母体験2か月目は、お正月をまたいでいるのです。

もちろん、お餅などは食べないといいのですが・・・・。

ちょっと不安を覚えつつ、プレミアム酵母2か月目の体験談です。

スポンサーリンク

プレミアム酵母体験2か月目

年末年始は、何かと気ぜわしく忙しい時期です。

私も、別におせち料理を作るわけでもないのに、1日1日があっという間に過ぎていきました。

特に12月20日過ぎから、PCのメモリが不足して、解決するのに時間がかかってしまいました。

だから、20日からスポーツクラブもご無沙汰になって、体を動かす機会もないままにPCに向き合う生活を続けていました。

その間も糖質ダイエットは続けていました。もちろん、プレミアム酵母もそのまま飲み続けていました。

個別包装になっているので、どこにでも持っていけるので、とっても便利です。

年末は、就職で県外に行っている長男が帰省してきたのですが、おせちはいらないけど、お雑煮が食べたいといいます。

お餅と勝男菜(かつおな)ぶり、ゆず、エビなどを買ってお雑煮を作りました。もちろん博多雑煮ですからみそ仕立てです。

やっぱりお雑煮はおいしくって、「お正月だからお餅も少しくらいならいいよね」と自分に言い聞かせながら食べました。

お雑煮は、あっという間になくなったのですが、今度はカレーが食べたいといいます。カレーを作たのはいいのですが、ついつい私も久しぶりのお米に、やっぱりお米はおいしいなと感心しながらカレーを食べていました。

こんな軟弱な気持ちなら、到底ダイエットはできるはずがないと思いながらも、今だけ今だけと自分自身で言い訳をしていました。

このように、全く糖質ダイエットにならない日々を過ごしていたのです。この間は甘酒は作らないようにしていました。お餅・お米で、炭水化物のオンパレードです。

その後も、焼き魚やきんぴらごぼうなどお米がほしくなるメニューばかりリクエストします。年末から2日までこのような日々を過ごしていました。

絶対に取返しがつかないようになっていると確信していましので、体重計に乗るのがとっても怖かったのです。また、年末年始は体を動かしていなかったので、なんとなく体が重く感じていました。

自宅で体重を図るとショックを受けると考えて、スポーツクラブで図ることにしました。

体重は?

16日の月曜日からスポーツクラブに行きました。相変わらず週2回の水泳です。たった30分なのに、運動量ときたら半端ないのです。水泳が終わるととってもおなかがすいています。

この時にプレミアム酵母を取ればいいんだと思いました。個別包装ですから、次回からは水泳の時は持っていくようにしました。

恐る恐る体重計に乗ってみると、びっくりです。

53.0kgでした。

全く増えていませんでした。

これもプレミアム酵母を毎日飲んでいるからかな?と思っています。

スポーツクラブではスマホは、ロッカーに入れていますので、証拠の写真が取れませんので、自宅での写真を載せておきます。

先月3キロ減ったことよりも、こっちのほうが信じられませんでした。いけない、いけないと後ろめたい気持ちでカレーやお餅をたべていましたから。

糖質を取りすぎるようになると考えていましたが、プレミアム酵母を今までと同じように飲んでいるとそんな心配もいらないのかも?と思ってしまいます。

私は、朝食後に1包です。たったこれだけで、体重が増えなかったのがとても不思議です。

普通通りの生活にやっと戻ったので、糖質ダイエットとプレミアム酵母で体重を少しでも減らしていきたいと思っています。

まとめ

プレミアム酵母体験2か月目はお正月を挟んでいたにもかかわらず、体重が増えなかったことにびっくりです。

普段の生活に戻ったので、また糖質ダイエットとプレミアム酵母でダイエットを継続していきたいと思っています。

3か月目の報告を待っていてくださいね。

目標は50㎏ですから、マイナス3kgです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ