エッセンシャルオイルで、シミが薄くなるって本当?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
エッセンシャルオイル シミ

年齢を重ねるといつの間にかあちこちにシミができているのに気が付きます。

一応お手入れをしてきたはずなのに、いったいいつの間にこんなにシミができたんだろうと思います。

エッセンシャルオイルって、アロマテラピーに欠かせないものです。

エッセンシャルオイルで本当にシミが薄くなるのでしょうか?

この質問について調べてみました。

今の美白スキンケアで納得できない方は参考にしてください。

スポンサーリンク

エッセンシャルオイルって?

エッセンシャルオイル(精油)とは、植物が生み出す揮発性の油のことで、特有の香成分が凝縮されて葉や根などに貯蔵されます。

エッセンシャルオイルは、原料となる植物によって香りが異なってきます。

現在300種類ほどありますが、オーガニックエッセンシャルオイルやヒノキやゆずなどを使った和風のエッセンシャルオイルなどもあります。

エッセンシャルオイルの成分

花や果物の皮、葉、種子などから抽出した100%天然オイルがエッセンシャルオイルと言われます。

オイルと言われていますが、油ではなく芳香物質です。

オイルと言われているのは、水に溶けにくくアルコールや油脂に溶けやすいためです。

自然のものでできているので、肌のへの刺激が少なく吸収されやすいのも魅力です。

アロマテラピーに使われるエッセンシャルオイル

essential-oils-1256362_640
essential-oils-1256362_640

エッセンシャルオイルの中でも天然成分100%であることです。

それは、心身への作用と細菌やウィルスの作用があります。エッセンシャルオイルでアロマテラピーをすると、心身ともにリラックスしたり、食欲が増したりその他いろいろなプラスの面があります。

また、殺菌作用や抗菌作用、殺虫・日よけ作用や抗ウイルス作用などもあります。梅雨の時期などには心強い味方になってくれます。

100%天然のオイル以外は、「アロマオイル」「フレグランスオイル」など呼ばれています。

香りを楽しむだけならば、エッセンスオイルでなくアロマオイルやフレグランスオイルでも大丈夫です。でも、アロマオイルやフレグランスオイルは香りを楽しむ以外の使い方はおすすめできません

エッセンスオイルは、香りを楽しむ以外にもお風呂に入れて楽しんだりマッサージをすることができます。(直接肌につけるには刺激が強すぎますので原液では使わないようにしましょう。)

我が家では夏場はハッカ油をお風呂に1~2滴たらすようにしています。何とも言えない清々しい香りとお風呂からあがった後のスースーした気分がとてもいいです。

エッセンシャルオイルは、医薬品ではありません。私たちの身体に備わっている自然に怪我などが治る力を最大限に引き出してくれるものです。

エッセンシャルオイルが、美白に効果がありシミまで薄くしてくれるということです。それはどのようなエッセンシャルオイルを選べばいいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

シミ消しのためのエッセンシャルオイルは?

シミ消しのために必要なことは

  1. 今あるシミを薄くするために、ターンオーバーの活性化と漂白作用
  2. これからシミを作らないためにメラニン生成を抑制する作用

の2つが必要です。

1.ターンオーバーを活性化するエッセンシャルオイル

ターンオーバーとは、皮膚の生まれ変わりのサイクルのことで、年齢を重ねるほど時間がかかります。

誰もが知っている28日というのは20代前半のターンオーバーのサイクルです。

30代で45日

40代で60日

50代で75日

60代で90日と言われています。

つまり年齢×1.5倍です。

古い角質がそのまま肌に残っていると、肌の透明感が失われ、角質層が肥大化してしまいます。

肥大してしまうと、剥がれ落ちるはずのメラニン色素などがそのまま残ってしまいシミやくすみの原因となります。

ターンオーバーの活性化は今あるシミをうすくするために効果的なのです。

カモミールジャーマン

カモミールは、かゆみや炎症、肌荒れに効果的で皮膚の再生を促します。

安眠をサポートしてくれますので、ターンオーバーの活性化に役立ちます。

ゼラニウム

皮脂バランスを調整する作用があり、乾燥肌と脂性肌のどちらとも使え、肌に潤いを与えるのに効果があります。

シミやシワの予防や、肌の若返り効果、血行を促進し、顔色が良くなる効果もあります。

ホルモン分泌を調整する作用により、女性特有の症状(生理痛、生理不順、PMS、更年期障害など)を緩和する効果があります。

ネロリ

皮膚の新陳代謝を促進する作用と、穏やかな収れん作用があります。

シミやそばかす、色素沈着の改善、シワやたるみなどのアンチエイジング、妊娠線の予防にも使用されます。

ネロリウォーター

ネロリウォーターなら化粧水として、全身のボディミストとして直接肌にスプレーするか、コットンなどに含ませて使えます。

他にも、ヘアスプレーとして(髪の毛に香りがほのかにうつる )天然のオーデコロンとして、クレイパックを作る時の溶き水に、 バスタイムに空気中にスプレーすることで、お風呂場がネロリの香りに包まれます。

エッセンシャルオイル グレープフルーツ

皮脂の分泌を抑える作用があり、ニキビや吹き出物を防ぐ効果があります。血液やリンパの流れを促進し、余分な水分や老廃物を排出する効果があります。

色素沈着を防ぎぐ働きがあり、シミやソバカスを薄くし、美白効果も期待できます。

ローズマリー・ベルベノン

皮膚を清浄にし皮膚組織の再生する作用、代謝促進作用があります。

肌のハリの回復、シワの予防、ニキビやあかぎれの症状緩和などに有効です。肥満や糖尿病、動脈硬化、高コレストロールなどの生活習慣病の予防に役立ちます。

ゆず

保湿効果があるので、乾燥肌の方にオススメです。また、頭皮のふけの予防にも役立ちます。

シミ消しオイルの作り方

エッセンシャルオイルは、そのままでは濃度が濃すぎて肌に直接付けられないため、オイルに薄めてから肌に使用します。薄めるオイルのことをキャリアオイルといいます。

必要なもの

  • キャリアオイル
  • エッセンシャルオイル

作り方

  1. キャリアオイルを100㎖を量ります。
  2. エッセンシャルオイルをキャリアオイルに20滴入れて、混ぜます。
  3. 美白オイルを顔mにつけてマッサージします。

作るシミ消しオイルは、エッセンシャルイオイル(精油)の希釈濃度が1%以下になるようにします。濃度が高すぎると、お肌のトラブルになることがありますので、濃度は1%以下ということを必ず守ってください

例えば100㎖の美白オイルと作るとすれば、

  1. 100㎖(キャリアオイルの量) x 1%(希釈濃度) = 1.0㎖(エッセンシャルオイルの量)
  2. 1.0㎖ ÷ 0.05㎖(エッセンシャルオイル1滴) = 20滴(エッセンシャルオイルの滴数)

このように、キャリアオイルの量を変えてもこの数式に当てはめれば、エッセンシャルオイルの量がわかりますね?

濃度は必ず守るようにしてください。

エッセンシャルオイルで、シミが薄くなるって本当:まとめ

ここまで、エッセンシャルオイルがシミ消しに効果的だという事を調べてきました。

ターンオーバーを活性化させ、漂白作用のあるエッセンシャルオイルやメラニンを抑制するエッセンシャルオイルを使えばいいことが分かりました。

エッセンシャルオイルは、通販で簡単に手に入りますが、100%天然由来のもの選んでください。

シミ消しに使用する場合は濃度に注意して肌トラブルが起きないようにしましょう。

自分だけのオリジナルエッセンシャルオイルでシミのお手入れをしてみませんか?

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Facebook いいね!
この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ



error: Content is protected !!