年齢肌に効果的な成分 フラバンジェノール 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

年齢肌に効果的なものとして、プラセンタやコラーゲン・ヒアルロン酸などは皆さんご存知のことと思います。

フラバンジェノールって聞かれたことはありますか?

私がフラバンジェノールと初めて出会ったのが、今から10年位前です。

今ほどサプリメントが流行っていなかったころ、抗酸化作用があるサプリメントを海外から個人輸入していました。

継続して2年ほど使っていました。

フラバンジェノールを飲んでいたころはとっても調子が良かったのを覚えています。フラバンジェノールの効果をあまり調べもしないで飲んでいましたので、今日は、フラバンジェノールの効果について調べてみます。

スポンサーリンク

フラバンジェノールの効果

フラバンジェノールは、抗酸化力を持つポリフェノールのことです。

抗酸化力が高いことで、美容だけでなく血流を改善したり、口内環境を良くしたり、育毛や肥満にも効果があると言われています。

抗酸化力

ビタミンCの600倍もある抗酸化力が魅力です。特にフランス海岸の松の樹皮にはポリフェノールが沢山含まれています。

  1. 美容
  2. 血流改善
  3. 口中環境の改善
  4. 肥満やコレステロール値の改善
  5. 育毛

ビタミンCの抗酸化力は

シミの元メラニンをできないようにする美容成分 ビタミンC誘導体
桜の開花宣言が出て、桜前線がどんどん北上していきます。 北海道の桜が開花するのは5月下旬の頃でしょうか? そのころになると九州・沖縄の紫.....

ご参考にしてください。

美容効果としてのフラバンジェノール

  1. コラーゲンの生成を促進させる作用がある。
  2. コラーゲンを分解する酵素の働きを抑える。
  3. エラスティンを分解する酵素の働きを抑える。
  4. 美白効果がある。

が確認されています。

コラーゲンの生成を促進させる作用がある。

コラーゲンは私たちの肌に弾力を持たせるタンパク質の1つです。

皆さんご存知のコラーゲンは、肌の弾力や血管のしなやかさを保つ働きをしています。

フラバンジェノールは、年齢肌の悩みのシミ・くすみ・たるみに効果的であるコラーゲンの生成を促進する作用があります。

エラスティンを分解する酵素の働きを抑える。

また、コラーゲン同士を結びつけるエラスティンと言うタンパク質によって肌のハリは保たれています。このコラーゲンやエラスティンがどちらか1つでも不足すると、シワの原因となります。フラバンジェノールは、コラーゲンだけでなくエラスティンも分解する酵素の働きを抑えることで、より活性化させる働きがあることが分かっています。

美白効果がある。

また、メラニン色素と言う言葉は皆さんご存知だと思いますが、シミやくすみにはメラニン色素が影響しています。

紫外線を浴びて肌がどのように変化するかと言うと、

rapture_20160324000621

紫外線を浴びると、

肌は①のように基底細胞のメラノサイト細胞が刺激を受けチロシナーゼ活性酸素を生み出します。

すると、②のようにチロシンが細胞内に入りメラニン色素を作り出します。このメラニン色素が肌を黒くすることで、紫外線から肌を守ろうとします。

ターンオーバーが正常な肌は③のようにメラニン色素を含んだ細胞が皮膚から剥がれ落ちるのですが、ターンオーバーが正常でない肌は、メラニン色素を含んだ細胞が、剥がれ落ちずに肌の奥で蓄積されてしまいます。

メラニン色素を合成する成分はチロシナーゼという酵素です。

フラバンジェノールの美白作用は、シミやくすみのもとになるメラニンが活性化する際に起こる酵素チロシナーゼを抑えるというものです。

血流改善としてのフラバンジェノール

フラバンジェノールには血流量を増加させる作用があります。私たちの体は血液の流れを良くすることで、色々な病気から体を守ることができます。

体の体温を上げるようにと言われたり、生姜をとるように言われたりするのは血流を良くするためです。

フラバンジェノールは、血管拡張作用のも確認されています。血流の流れが良くなると、肩こりの改善やむくみの改善が見られます。また手足の末端まで血液が流れることで、冷え性の改善にもつながります。

スポンサーリンク

口内環境の改善

フラバンジェノールの血流改善は口の中の血流も良くします。またフラバンジェノールは、抗酸化力を持つポリフェノールとお話ししましたが、ポリフェノールには消臭効果があります。

肥満やコレステロール値の改善

私たちは、食生活の隔たりや不健康な生活習慣によって血液中悪玉コレステロール値が増えています。すると、血液がべたべたねばねばになり、血管の壁に付着し動脈硬化を引き起こしやすくなります。

心筋梗塞や脳梗塞の原因となっています。

フラバンジェノールをとることでコレステロール値を低下させることができます。

また、動脈硬化が進行することにより高血圧も考えられます。フラバンジェノールは血流を改善したり血管拡張作用などもありますので、血圧の上昇を抑えることができます。

育毛の効果

年齢を重ねると気になるのが毛髪の減少です。毛根に十分な栄養が行き渡っていないことが原因と考えられています。

フラバンジェノールの血流改善作用で、毛細血管を通じ毛根にまで営業が運ばれることが可能になります。そのために毛乳頭細胞の増加や育毛も促進する作用が確認されています。

フラバンジェノール 7日集中セット使ってみた本音の感想
年齢肌の悩みはシミ・しわ・たるみです。今までにシミ・しわ・たるみができる原因や効果的な美容成分などをいろいろ調べて来ました。 そこで、分か.....

まとめ

このように、フラバンジェノールは美容だけでなく口内環境や毛髪、また高血圧や動脈硬化などにまで効果的だということがお分かりいただけたと思います。