口コミで人気のディセンシア アヤナス 使ってみました。

敏感肌や乾燥肌に人気のディセンシアのアヤナス。季節の変わり目のゆらぎ肌にも効果的を発揮するということ。

いろいろな口コミを見てもアヤナスは本当に評判がいいんです。

その結果、

アヤナスは敏感肌 エイジングケア部門でコスメ4冠達成しているのです。

敏感肌の人は、年中乾燥対策が必要ですが、特に注意が必要なのは冬の乾燥と夏の紫外線です。

そんな敏感肌に、絶大な人気があるのがアヤナスです。

人気の秘密をさぐってみました。

スポンサーリンク

ディセンシアの「敏感肌」に対するコンセプト

「敏感肌はもっと美しくなれる。」

がディセンシアのコンセプトです。

敏感肌の人ってお手入れしたいのに、ぴりぴりしたり、かぶれたりで製品を続けて使うことができないから、お手入れどころじゃありません。

かぶれた肌をもとの状態に戻すのが大変なんです。

お手入れよりも自分の肌がピリピリしないスキンケアを探すのが先決問題となってしまいます。

ディセンシア アヤナスは敏感肌を健康な肌に戻すのと当時にエイジングケアもしてくれる今までの常識を覆した製品です。

お手入れが追いつかず枯れ肌になっていませんか?

敏感肌はバリヤ機能の低下のために、紫外線などの外的刺激をもろに受け、シミやくすみができやすく、普通肌よりもよりお手入れが必要となります

ところが敏感肌であるために普通のスキンケアではしみたり、ピリピリしたり刺激を感じて使い続けることが難しくなってしまいます。

すると、お手入れがシミやくすみの進行に追いつかず、おくれてしまうという悪循環になってしまいます。

このようになると、コラーゲンを破壊してしまい、真皮へダメージを与えてしまいます。

これを繰り返すことによって、お肌は敏感肌から枯れた肌へと変化してしまうのです。

従来の敏感肌用のスキンケアは、お肌に刺激を与えないようにやさしい成分を使って、普通の状態に戻すというのが概念としてあります。

普通の状態に戻すためには保湿が必要だといわれ保湿に重点を置いたお手入れを続けてきた敏感肌の人は一向に肌の状態がよくならないと感じた方も多いのではありませんか?

ディセンシアのコンセプトは、「敏感肌はもっと美しくなれる。」です。

乾燥肌というマイナス状態から普通肌のゼロの状態に戻すだけではなく、美しいと感じれれるプラスの状態までスキンケアで導くことです。

簡単に言うと、枯れた肌の敏感肌を普通肌の状態に戻しながら、同時にエイジングケアもやっていくということなのです。

そのためには、バリヤ機能を補助してくれる「新しいもう一つの肌バリヤ」と言うものが必要となったのです。

それが、製薬会社とポーラ研究所が共同開発した技術によって生み出されました。

ヴァイタサイクルヴェールという特許を取得した技術です。

新しいもう一つの肌バリヤ ヴァイタサイクルベール

ディセンシアはヴァイタサイクルヴェールという特許を取得した技術を使って、敏感肌を外部の刺激から守ってくれます。

敏感肌というのは、皮脂膜の形成が不十分であるため、バリア機能が低下してしまいます。すると、外からの刺激を受けやすく、体内から水分まで蒸発してしまいお肌の乾燥を引き起こしてしまいます。

rapture_20160310084932
rapture_20160310084932

ヴァイタサイクルヴェールという技術ってどういうものなの?

「弱ったバリヤ機能の代わりに、疑似角層を形成してバリヤ機能を強化し、外的刺激を遮断して肌守る。」ものです。

rapture_20160426083715
rapture_20160426083715

ベントナイトを主体にしたアヤナス独自の配合成分で疑似角層がバリヤ機能を強化することで、外からの刺激もシャットアウトして、肌の水分蒸発も防いでくれます。

ベントナイトは小さな板状構造をしていて、それが肌表面に密着することでヴェールとなりバリア機能を発揮。敏感になりがちなお肌を、外部刺激からしっかりガードします。

高浸透保湿成分「セラミドナノスフィア」で徹底的な保湿を実現

私たちの肌に存在する細胞間脂質を構成するセラミドと同一の化学構造のセラミドを使っています。そのために肌なじみがよく、乱れたセラミドの配列を整え肌の保水機能を手助けします。

また、セラミドを肌の奥まで届くナノサイズにしてカプセル化することで、通常のセラミドの4倍の浸透力を実現、乱れた角層の隅々まで高保湿効果を発揮します。

ay_00077
ay_00077

水分が隅々までいきわたると、肌のターンオーバーが活性化されます。肌のくすみやシミがどんどん剥がれ落ちていき、肌がもともと持っている力を取り戻してくれます。

アヤナスのトリプルリペアシステムとは?

敏感肌は普通肌に比べて老化のスピードがとても速いのです。

rapture_20160426104952
rapture_20160426104952

敏感肌特有の肌老化のスピードを遅らせるために、肌の土台を作りながら真皮構造を作り上げていくことを目的として3つのステップで実現させます。

  1. 角質層のバリヤ機能をアップ
  2. 表皮の炎症をストップさせる。
  3. 真皮のコラーゲンを強化

角質層のバリヤ機能をアップ

先ほどお話した場合、ヴァイタサイクルヴェールと言う特許技術で角質層を包み込み外部刺激をブロックします。肌が持つ本来のバリア機能を高めていきます。

表皮の炎症をストップさせる。

「コウキエキス」と言う抗酸化+抗炎症効果を発揮する成分で、コラーゲン破壊の原因となる炎症を止めます。季節の変わり目などのゆらぎ肌に効果があります。

美肌成分の効果がより発揮される肌へと整えていきます。

真皮のコラーゲンを強化

ポーラ研究所のオリジナル成分である「CVアルギネート」で、真皮構造に働きかけて、やせ細ったコラーゲンを強化します。

rapture_20160426120556
rapture_20160426120556

健康な肌のコラーゲンとダメージを受けた肌のコラーゲンの違い

ay_00070
ay_00070

ay_00076
ay_00076

化学的に証明されているので、肌への変化が実感できやすいスキンケアです。

 

ディセンシア アヤナス使ってみました。

★★お知らせ★★

アヤナス トライアルセットは2016年10月にリニューアルしました。

この記事は旧製品のトライアルセットを使用したレビュー記事です。現在販売されている新製品のトライアルセットとは内容が異なる場合があります。

新トライアルセットを使用した感想は、

アヤナスがリニューアル 新トライアルセットを使ってみました。を参考にしてください。

 

私が使ってみたのが、10日間使えるトライアルセットです。

IMG_0289
IMG_0289

この中には、

  • お手入れガイド
  • 20%OFFチケット
  • ウエルカムキャンペーン
  • アヤナス製品ガイド
  • ディセンシアの小冊子
  • トライアルセット

が入っていました。

この中でよかったなと思ったのが、

お手入れガイドです。

製品の使い方の順序や使用する量もわかりますから、とても助かります。

いいな~~とおもった点を、赤で囲っていますが、

それぞれに使い方のポイントが書いてあります。

IMG_0294
IMG_0294

美容液は、引き上げケアはほうれい線しわ予防を意識してつける。

IMG_0295
IMG_0295

アイクリームはやさしくなじじませてツボを押して若々しさアップ。

クリームはスキンケアの総仕上げ。手のひら全体でなじませる。

とても親切ですね。

アヤナス RCローション(保湿化粧液)

ディセンシア独自成分「アクティブプール成分」が角質層の表面にとどまり美肌成分と保湿成分をしっかり保ちます。

お手入れガイドのポイントは、スキンローションは、2回に分けてなじませる。手のひらに少量をとり、手の温度で温めてお顔になじませる。仕上げに両手で包み込む。数回に分けてつけるほうが肌へより浸透します。

化粧水つかってみると・・・・。

トロ~~ッとしている化粧水です。

正直もっとべったりしているのかと思っていたのですが、トロ~~ッとしているのに、肌につけたらさっぱりしているんです。

それなのに、しっかり保湿効果が感じられます。

IMG_0306
IMG_0306

2回に分けてなじませるようにとかいてあったので、少量を手のひらで温めてハンドプレスすると、手のひらにほほがくっついていくようにになりました。

「えっ?こんな少しの量でここまでもっちりするの?」というのに驚いてしまいました。

肌への浸透力が違うから、ほんの少量でお肌がもっちりするのでしょうね?

こんな少しの量でいいのなら圧倒的なコスパです。

製品は125mlで4,500円(税別) で約1,5か月使えるそうですが、私の場合は2か月くらいは使えそうです。

 

アヤナス EVエッセンス (美容液)

肌を老化させる「糖化」にアプローチする美容液です。

活性酸素が原因でAGEsを作り出し、それがコラーゲンを固めて「たるみ毛穴」「黄ぐすみ」の原因となります。

お手入れガイドのポイントは、引き上げケアはほうれい線、しわ予防を意識してとあります。

美容液つかってみると・・・。

私は美容液といえば透明というイメージがありましたので、白かったのでまるで乳液みたいだと思ってしまいました。

それなら期待はできないなと思って肌につけてみると、顔に使ってみるとさっぱりしているのに、すごく濃いのです。

IMG_0305
IMG_0305

こんなにさっぱりしているならば、乾燥が気になる目元や口元などには重ね付しても全然大丈夫です。化粧水同様肌にスーッとなじんでくれますので、お肌はさらっと、肌の中はこっくりとしています。

翌朝の洗顔の時、ぬるま湯で流すときの感覚が全く違っているのです。

アヤナス ASアイクリーム

目元の影ジワは老けて見られます。

影ジワの原因である乾燥・敏感・くすみ・しわにアプローチ

アイクリームつかってみると・・・。

瞼の下につけたら、かなり濃厚な感じです。

でも、べたつき感は全くありません。目元にとんとんとおいていくとぴったり肌に密着します。クリームがしっかり肌をつかんでいるような感覚です。

メイク前につけるとよれることが心配でしたけど、いらない心配でした。

よれることなく目元もしっかり潤っています。

rapture_20160426173353
rapture_20160426173353

これならば、目元の小じわは早い時期に目立たなくなりそうと期待できます。

アヤナス ASクリーム

ディセンシアオリジナルの特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」を採用した高保湿クリーム。

ヴァイタサイクルヴェールは、疑似角層を形成してバリヤ機能を強化し、外的刺激を遮断して肌を守るものです。

肌の内側では、ポーラ独自の「CVアルギネート」で、真皮構造に働きかけて、やせ細ったコラーゲンを強化しています。

また、セラミドを肌の奥まで届くナノサイズにしてカプセル化することで、通常のセラミドの4倍の浸透力を実現、乱れた角層の隅々まで高保湿効果を発揮します。

クリームつかってみると・・・。

クリームは乳白色で、肌にぴったりと密着する感じがしました。

クリームももちろん伸びがとてもいいです。

ほかの製品と比べて肌への密着度が一番たかいようです。というのも疑似角層を作るということですから、密着感があるのでしょうね。

敏感肌用というので、もっとこってりしているのかと思ったら、スーッと伸びてさっぱりしています。

それなのに、肌はいつも潤ってお肌の中で保湿成分が頑張ってくれているのが分かります。

rapture_20160426185557
rapture_20160426185557

 

アヤナスを使ってみて感じた事

敏感肌用のスキンケアというので、

  • 油分がたっぷりと配合されているはず。
  • 使ってみると、こてこてしてニキビなどができるはず。

だと勝手に思い込んでいました。

ところが使ってみると、見事な裏切り。

敏感肌のスキンケアがこんなに使用感が軽いなんて、驚きです。

それなのに、しっかりと潤っているのを感じます。

敏感肌や乾燥肌の人だけでなくエイジングケアが必要な年齢肌の方なら、だれでも使ってみてほしいと思いました。

なぜなら、もともとあまり乾燥を知らない肌なので、潤いはしっかりと感じることができます。

さらっとした感触なのに、肌の内部ではしっかり潤いが満ちているのが肌を触った感触で分かるのです。

こんなに肌の潤いを感じた製品はありませんでした。

たぶん、もともと敏感肌でもない私がアヤナスをつかったので、効果がより実感できたのではないかと思っています。

もちろんほうれい線などは、10日間使ったくらいでは改善できるわけはありませんが、このまま使い続けたらと期待できそうな感覚です。

エイジングケアを考えている方なら、敏感肌の方や乾燥肌のだけでなく普通肌の人も是非使ってみてください。

新たな発見につながることと思います。

★★お知らせ★★

アヤナス トライアルセットは2016年10月にリニューアルしました。

この記事は旧製品のトライアルセットを使用したレビュー記事です。現在販売されている新製品のトライアルセットとは内容が異なる場合があります。

新トライアルセットを使用した感想は、

アヤナスがリニューアル 新トライアルセットを使ってみました。を参考にしてください。

アヤナス トライアルセット

【高浸透セラミド】アヤナストライアルセット
【高浸透セラミド】アヤナストライアルセット

敏感肌で美白をしたい人には【サエル】がお勧めです。

【敏感肌でも美白はできる訴求】サエルトライアルセット
【敏感肌でも美白はできる訴求】サエルトライアルセット

敏感肌でエイジングケアが必要でない若い方には【つつむ】がお勧めです。

【バリア機能をサポート】つつむトライアルセット
【バリア機能をサポート】つつむトライアルセット