本当に肌にいい化粧品って?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
肌にいい化粧品

肌に良い化粧品ってなに?と聞かれた時にあなたは返事できますか?

それでは、あなたが今使っている化粧品はお肌に良い化粧品ですか?

誰でもお肌に良い化粧品を使って、健康的な肌を手に入れたいと思っています。

でも、自分の使っている化粧品もそうですが、これから買ってみようと思う化粧品も本当に肌にいいものかどうか見分けられる目を持ちたいと思いませんか?

肌に良い化粧品を見分けるポイント

肌にいい化粧品
肌にいい化粧品

合成界面活性剤の配合が少ない製品

化粧品は水と油を混ぜるのに合成界面活性剤を使います。

合成界面活性剤で代表的なものは、ステアリン酸などが代表的なものです。

  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • ラウリル硫酸アンモニウム
  • ラウレス硫酸アンモニウム
  • ラウリルスルホン酸ナトリウム
  • キシレンスルホン酸ナトリウム
  • スルホン酸ナトリウム
  • パレス-3硫酸ナトリウム
  • パレス-3硫酸アンモニウム
  • ステアリン酸TEA

「スルホン酸」「~硫酸」「Na(水酸化ナトリウム)」「アンモニウム」などの名称があった場合は、石油系合成界面活性剤です。

防腐剤・殺菌剤が配合されていない製品

肌にいい化粧品
肌にいい化粧品

化粧品は3年間は持つように防腐剤や殺菌剤が入っています。

このことから考えると化粧品の消費期限は3年です。

お肌への影響は少ないと言われていますが、できるだけ早く使ったほうがいいですね。

食品と同じように考えればいいですね。

化粧品は食品と違って目に見えて悪くはなりませんが、封を開けたものは6ヶ月が期限と言われています。

可能であるならば3ヶ月以内に使い切るほうがいいでしょう。

防腐剤にはの代表的なものは「パラベン・フェノキシエタノール」です。

最近は、化粧品にも使用期限があるものが増えてきています。これは天然素材を使っている化粧品などに多く見られます。

防腐剤の名前など覚えられないと思ったときに、化粧品選びの一つのポイントとしてもいいですね。

メイクに関してタール系を使っていないもの

口紅などに多い表示が「赤色〇〇号」という表示はタール系の色素を使っています。

口紅だけでなく石けんにも使われることがありますので、注意が必要です。

紫外線吸収剤・紫外線錯乱剤

紫外線対策の化粧品では紫外線吸収剤が使われています。

紫外線吸収剤を使っている製品はアレルギーを引き起こしやすいので、避けるほうが賢明です。

紫外線A波の吸収剤として

  • パルソールA
  • メギゾリルSXなど

紫外線B波の吸収剤として

  • 桂皮酸
  • オキシベンゾン

紫外線錯乱剤は紫外線を肌の上で反射させる物質です。

成分としては

  • 酸化亜鉛
  • 酸化チタン

以上のことを考えたら、一体どんな化粧品を選べばいいのかわからなくなってきます。

一緒に考えてみましょう。

スポンサーリンク

オーガニックコスメ・無添加を選べばいいの?

肌にいい化粧品
肌にいい化粧品

では、オーガニックや無添加なら安心できるのですか?

オーガニックコスメとは?

オーガニックコスメについては、世界基準と日本基準の差があまりにもかけ離れすぎていて、お話になりません。

日本基準では、オーガニックコスメというのは1種類でもオーガニックの成分が入ればOK。

とすると、さっき説明した合成界面活性剤や防腐剤・殺菌剤を沢山使っていてもオーガニックコスメと言えるのです。

日本はオーガニックの基準が甘いので、注意が必要です。海外のオーガニック認証を受けている化粧品を選ぶと間違いがありません。

オーガニックについては、

オーガニックと聞いただけで、まったく自然の成分でできていて、肌にすごくいいんだとそういう風に考えていませんか? オーガニック化粧品とはどう.....

を参考にしてください。

オーガニック海外編

オーガニックと言えば、私たちは安心して使えると思っていませんか? もちろん安心して使える製品もあります。 そのオーガニックは安心して使え.....

無添加化粧品とは?

これも、日本基準だととってもゆるゆるです。

特定の物質を使ってなかったら無添加となります。

厚生労働省によって定められたアレルギー反応を起こす疑いがある物質102種類の「指定成分」が入っていない化粧品のことです。

この指定成分を見ていたら本当に怖い成分ばかりです。

無添加は、すべての添加物が入っていないという意味ではないのです。

となったらほんとに迷ってしまいます。

 

肌にいいものを選ぶならこれです!!

ブルークレール化粧品

国産無添加オーガニック化粧品、ブルークレールは豊富な美容成分、白神山地の湧水、徹底的な無添加にこだわったスキンケアです。

安心して使用できるスキンケアです。

雑誌ViVi等の読者モデル・美容ブロガーの方々も紹介している商品です!! 

うれしいことに、トライアルセットが用意されています。

トライアルセット内容

  • リペアモイストWエッセンス(美容液) 10㎖×1本  
  • ローズエステリッチローション(化粧水) 20㎖×1本  
  • ローズリバイタルエッセンスクリーム(美容保湿クリーム) 5g×1個  
  • ローズヒップトリートメントオイル(スペシャルケアオイル) 0.45㎖×5カプセル  
  • UVラグジュアリーデイクリーム(美容UV化粧下地クリーム) 5g×1個  
  • ローズ クレンジング&マッサージオイル(拭き取り式クレンジングオイル) 10㎖×1本  
  • ティートリーモイストソープ(無添加純石けん) 20gx1個  
  • ローズリッチUVパウダー(ファンデーション) 1.0gx1袋  
  • ローズバーム(美容保湿クリーム) 3gx1個 

国産オーガニックでありながら、肌の再生を促すEGFを美容液と化粧水に配合

EGFとは、「Epidermal Growth Factor」の略で、「上皮成長因子」「細胞再生因子」などとも呼ばれています。上皮細胞を再生させる因子のことを指します。EGFは皮膚や骨、筋肉などの細胞の成長や代謝を調整する機能を持ったタンパク質で、医療分野でも広く使われています。

また、ビタミンC誘導体、低分子ヒアルロン酸、コラーゲン等が同時配合されていますので、年齢肌で悩んでいる方も継続して使用することで、うれしい結果がついてくると思います。

ブルークレールは、徹底的な無添加と水にこだわっています。

まとめ

年齢を重ねた肌に防腐剤やタール系の色素、また、紫外線吸収剤などとなると

お肌は、深厚なダメージを受けてしまいます。

肌は「このスキンケア 合わない。」などと声に出して言えないので、私たちが気遣う以外にありません。

肌に優しい国産オーガニックの製品でお手入れしてみませんか?

3年後5年後の肌に差が出ます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Facebook いいね!
この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ



error: Content is protected !!