年齢肌の水分不足にはセラミド配合スキンケアがおすすめです。

セラミド配合スキンケア 乾燥・しわ対策

 

年齢肌の悩みはシミ、しわ、たるみです。
すべてのかたが、同じような悩みを持っているとは思いませんが、年齢肌に共通する悩みとしては肌の乾燥があげられます。

肌の水分が失われてしまうと、シワやたるみなどの肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。肌に充分な水分を与えましょう。

 

  • うるうるの肌にはどんな成分が必要ですか?
  • どんなスキンケアを使えば、肌はしっとりするのですか?

 

という質問にお答えしていきます。

肌の水分不足で悩んでいる方や、目じりの小じわが目立つという方、乾燥肌で悩んでいる方は参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

うるうるの肌にはどんな成分が必要ですか?

 

セラミド配合

 

上の図は、肌の水分を保つ働きのある細胞間脂質のイラストです。肌の水分を保つには、この細胞間脂質の中に含まれている保湿成分を補ってやることが肌の保水能力を高めることになるのです。

 

どんな成分が水分保持能力に優れているかというと、セラミドとスフィンゴ脂質があります。

 

セラミド

細胞間脂質の約40%を占めるセラミドは体内の水分を抱え込み、さらに体内の水分を蒸発させない役割があり、もともと私たちの肌にもある保湿成分です。

 

 

スフィンゴ脂質

セラミドは細胞間脂質の約40%を占めるとお話ししましたが、スフィンゴ脂質はセラミド以外の角質細胞間脂質のことを言います。

セラミドに近い成分ですが、保湿力はセラミド程ありません。

 

 

このようなことから、水分が少なく成った肌にはセラミド配合のスキンケアを使うことをお勧めします。

 

どんなスキンケアを使えば、肌はしっとりするのですか?

セラミド配合のスキンケアを使いましょう。

肌の水分と言えば化粧水を連想しますが、化粧水で十分に肌を潤したら、その後必ず乳液や美容液をつけて水分が蒸発しないようにしましょう。

 

 

 

セラミド配合スキンケア

一口にセラミド配合の化粧水といっても、どのような製品があるか、どのような効果があるかなかなかわからないと思います。

年齢肌に人気のセラミド配合の化粧水を紹介します。

 

小林製薬 ヒフミド

ヒフミドローション

小林製薬のヒフミドは、保水力3倍のヒト型セラミドを配合しています。

ヒフミドにはセラミド1・セラミド2・セラミド3が配合されています。

 

 

  • セラミド1は、高い水分保持力を持ち肌のバリア機能を担う役割が、
  • セラミド2には水分保持能力を高く保つ役割が、
  • セラミド3は水分を保持することでシワを減らす役割があります。

 

どれも人間が本来持っている成分なので安心です。

高い水分保持能力がヒフミドにあります。

乾燥肌で敏感肌の人も安心して使用することができます。

 

 

 

肌に合うかどうかを試してみるのにちょうどいいトライアルセットがあります。

セラミド配合ヒフミド

 

 

年齢肌に【ヒフミド】トライアルセットを試してみました。
年齢を重ねてくるとお肌の乾燥に悩む女性はあなたの周りにも何人かいらっしゃると思います。お肌の乾燥は、私たちの肌の天然保湿成分であるセラミドの減少が原因です。年齢肌にセラミドが不足するとどうなるの?年齢を重ねると生まれながらに...

 

 

  小林製薬ヒフミドトライアルセット!

 

 

富士フィルム アスタリフト

セラミド配合アスタリフト

 

 

FUJIFILMから製造される、エイジングケアの金字塔のような存在であるアスタリフト。

 

FUJIFILMの長年の研究により、美容効果を発見されたアスタキサンチンを始め、高品質な美容成分が贅沢に配合されています。

 

一般的な化粧水に含まれているヒト型セラミドよりも、さらに保湿効果の高いWヒト型ナノセラミドを配合。水分をより肌の中までキープさせ、つるんと輝くようなうるおい肌を実現できるようになりました。

 

アスタリフトにもトライアルセットがあります。

セラミド配合スキンケア アスタリフト

 

アスタリフト”ぷるん”とハリ美肌を今すぐ体験!

 

 

年齢肌にはセラミド配合スキンケアがおすすめです:まとめ

  • うるうるの肌にはどんな成分が必要ですか?
  • どんなスキンケアを使えば、肌はしっとりするのですか?

について解説してきました。

 

肌の水分不足で悩んでいる方は是非ともセラミド配合の化粧水で肌をしっとりうるうるに変えてみてください。

 

どの化粧水も、独自の技術と成分を持って、年齢肌にアプローチしてくれます。

すぐには肌はしっとりしてきませんが、ハンドプレスしながら化粧水をつけることで、肌に充分浸透させることができます。

 

スキンケアで結果を出すには時間も必要です。

 

トライアルセットなどで自分の肌質に合うかどうか試してみてからの購入が、良いでしょう。

 

今日紹介したものはすべてトライアルセットが用意されています。

ヒフミドトライアルセット

アスタリフトトライアルセット

 

自分の肌にピッタリ合う化粧水を見つけ、若々しく弾むような肌を手に入れましょう。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました