炭酸ジェルパックでターンオーバーを活性化させ、美しい肌へ!!

スポンサーリンク

炭酸パックの人気は、衰えを知らないようです。

というのも、私が若いころから炭酸パックは、とても綺麗になるパックとして誰もが知っていました。しかし、価格が高いのでなかなか継続して使うことができなかったことも覚えています。

最近、炭酸美容液など炭酸系の化粧品が話題になっています。

今日は炭酸炭酸パックの効果についてお話しします。

スポンサーリンク

炭酸の効果

年齢を重ねると肌のターンオーバーの周期に日数がかかり、

20代のころは28日間

30代では45日

40代では60日

50代では75日

60代では90日

掛かるといわれています。

ターンオーバーに時間がかかると、古くった角質層が剥がれないまま固定化してしまい肌の透明感がなくなり、化粧品の美容成分も肌に浸透しなくなり、段々肌が固くなってしまいます。

肌のターンオーバーのために、必要となるのが実は酸素なのです。炭酸が身体に入っていくと酸素がより作られて、細胞が酸素を取り込むことになります。

酸素をたくさん受け取った細胞では、エネルギーをたくさん産生されるため、新陳代謝が高まります。

新陳代謝が高まれば、みずみずしくフレッシュな新しい皮膚への生まれ変わりを促進しますので、しみやしわ、たるみなどが目立たなくなっていくのです。

また、炭酸は真皮層の細胞にも届きますので、十分な酸素が供給されることになります。その結果、線維芽細胞でコラーゲンやエラスチンなどの物質の産生が促され、肌のハリやツヤのアップにつながると考えられます。

炭酸パックとは?

炭酸パックとは、炭酸ガスが溶け込んだパックのことを言います。

私達の身近にも炭酸飲料や発泡する入浴剤などには、炭酸ガスが含まれています。

炭酸パックの効果

  • ターンオーバーを活性化して、シミやくすみを改善する。
  • 酸素が肌の隅々まで行き渡るので肌がふっくらする。
  • むくみをとる

ターンオーバーを活性化して、シミやくすみを改善する。

炭酸が、肌から吸収されると血行が良くなります。

血行が良くなると、肌の隅々まで血液が流れるようになります。血液と一緒に酸素や栄養が新の隅々まで届くようになります。

新陳代謝が良くなり肌が活性化して、老廃物の排出も促進されるので肌の透明感が生まれます。

血行が良くなることで、花のターンオーバーも改善されていきます。

肌の表面にとどまっていた古い角質が固定化してしまい市民や久住となっていたのでいたのを、ターンオーバーが活性化することで新しい肌が生まれてきます。

そのために、明るい肌透明感のある肌へと生まれ変わります。

酸素が肌の隅々まで行き渡るので肌がふっくらする。

血行が良くなることで、酸素が肌の隅々まで行き渡ります。そのために肌がふっくらとしてきます。

このためにシワやたるみが改善されていくのです。

またニキビやニキビ跡・毛穴の汚れなども改善され美しい肌になっていきます。

むくみがとれる

血行が促進されることで、老廃物が排出されると水分の滞りが解消されるために顔のむくみが取れてスッキリします。

フェイスラインがシャープになります。

炭酸パックの正しい使い方

私が以前使っていた炭酸パックは、

マジョールフェイスケアジェルパックで、炭酸がちいさい白い包みでゲルクリームが大きな包みで分かれていました。

  1. 冷水またはタオルで顔全体を冷やします。
  2. ジュエルベース1個に顆粒1包のすべて加えます。
  3. 顆粒がジェルベース全体に軽く混ざるまででかき混ぜます。
  4. 混ぜたら時間を置かずにすぐ使いましょう。
  5. パックを顔全体に乗せるような感じでジュエルを厚く塗ります。
  6. 唇や目の周りも載せてokです。
  7. 鼻の上下を境にしてラップかフェイスマスクで覆い、そののままで20~30分パックをします。
  8. へらで充分にジュエルを取り除きます。
  9. のこったジェルはティッシュオフして、その後洗い流してください。
  10. 通常のスキンケアをします。

同窓会の前日に炭酸パックするととっても肌の調子がいいのです。

値段はたかいけど、やっぱりそれなりの効果があるよねと感じていました。

炭酸ジェルパック使う頻度は?

炭酸パックはとても効果を実感しやすく、一度の使用で満足する人も多いようです。

そのために、毎日炭酸ジェルパックをするととても効果があるのじゃないかと思われがちですが、炭酸パックは最初は1週間から10日が連続して使用使用した方が効果が高くなると言われています。

その理由は、細胞の活性化です。

炭酸パックで、細胞が活性化されても炭酸の効果がなくなってしまうと活性化された細胞がまた休んでしまう状態になってしまいます。

炭酸ジェルパックを毎日使うことで、細胞が充分に活性化されているために、その後は1週間に1度の使用でも安定して活性化できると言うことです。

炭酸ジェルパックでターンオーバーを活性化させ、美しい肌へ!まとめ

最近アスリートたちが試合の後に感染水を飲む習慣が広がっています。炭酸水を飲むことで体内に発生した炭酸ガスが酸素を効率よく呼び込み血流を良くすることで疲労回復につながるからだと考えられています。

肌の美容に置き換えて考えると、肌の基底層を元気にすれば、本来私たちが持っている肌の機能を十分分引き出すことが可能だということです。

炭酸により血液中から酸素もどんどん細胞へ送り込むことで、細胞がどんどん活性化されアンチエイジングが可能になります。

炭酸ジェルパックで、肌の奥の基底層から肌を元気にして、いつまででも若々しい肌を保っていきたいと思いませんか?

スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Facebook いいね!
この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レク大
error: Content is protected !!