顔のたるみが解消できるツール PAOは効果がありますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

50歳後半ともなると、顔のたるみは、ブルドッグみたいで、年齢よりも老けて見られる原因となりますのでとても気になります。

たるみを気にしている方が、スキンケアや美容液などでお手入れをしていても、美容液だけではさすがに自分自身の肌の老化に追いついていかないかもしれません。

となれば、スキンケア+たるみを解消できるツールの組み合わせが必要になります。

自分自身で表情筋エクササイズが毎日継続できればいいのですが、なかなか継続できないのが実情です。

今日ご紹介するPAOは、

@cosume ベストコスメコスメアワード2016でベストフィットネス第1位を獲得しています。

Yahoo!ショッピングでも、2016年ベストセールコスメ大賞(bea’s up)Yahoo!ショッピング 2位を獲得しています。

それだけ顔のたるみに関する悩みが深いことと、効果が体感できている証拠だと思います。

まずPAOのことについてご説明しましょう。

スポンサーリンク

PAO

老化サインの出やすい口まわりの筋肉を効率的にトレーニングするためにPAOは生まれました。

一日30秒を1日2回

口にくわえて揺らすだけで顔の表情筋をトレーニングして、顔のたるみを少なくしていきます。

モニターさんの効果が実感できた部位は

  1. フェイスライン  42%
  2. 口角       19%
  3. ほうれい線    17%
  4. 表情全般     11%
  5. その他      11%

となっています。

フェイスラインがすっきりしたというのはなんと42%もの人が実感しています。

モニターさんは、20代から70代の方たちです。

70代でも効果が実感できるというなら、あきらめると、そのまま老け顔にまっしぐらという事になりますね。

PAOが効果を実感できる仕組み

効率的に負荷を集中

物理学と人間工学を追求し、口周りの筋肉を効果的に鍛えるためだけに開発されたPAO運動。
その独自のトリプル・テクノロジー

  1.  共振運動 
  2.  テクニカルディスタンス 
  3.  マウスホールド

によって、ただくわえてふるだけで最大かつ集中的、そして効果的に口まわりの筋肉を鍛えます。

左右均等運動

顔のバランスが左右均等の人はほとんどいないと言われています。PAOは左右対称のバーを利用した運動により、左右均等の運動を実現。

続けられる「楽しさ」

顔の筋肉に「しっかり効いている」という実感で、毎日続けられるのがPAO運動です。

バランスウェイトでレベルに合わせた負荷調整が可能

バランスウェイトは3種類。トレーニングの上達にあわせ、またはその日の気分やお顔の状態で、お好みの重さをお選びください。

PAOの口コミ

やり始めは頬の筋肉が 筋肉痛まではいかないのですが
張りみたいなものを覚えました。

体重の変化はないのに周りの人からは 痩せましたね!
と言われるので効果はあるんだと思います。

顔の下の肉が引き締まります。

若返ったねって言われました。すごくおすすめです!!!

顎まわりのたるみに効きます。

始めた時から写真を撮っていますが明らかにたるみが改善しています。

と、高評価ですが、首を痛めたという口コミもありました。

スキンケアのお手入れに限界を感じたらPAOを試してみたら?

化粧品やマッサージなど「外側からのアプローチ」では、肌の土台となっている筋肉のたるみを解消することができません。
口元の筋肉を鍛える「内側からのケア」で、老化のサインが出やすいほうれい線、フェイスライン、口角に集中的にアプローチできます。

PAO

まとめ

顔のたるみ、ほうれい線、口角が下がることなど、どれも年齢よりも老けて見える原因です。

若いころアはスキンケアだけで効果がでるかもしれませんが、年齢を重ねた肌には、表情筋トレーニングも組み合わせて、お顔のたるみをすっきりさせましょう。

PAOは、約94%の方が効果を実感できています。また、70代の方でも効果を実感できていますので、筋肉はいくつになっても鍛えることができます。

PAOなら無理をせずに簡単には表情筋のトレーニングができます。早い人では1か月くらいで効果が実感できています。

PAO

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

おすすめ記事
顔のたるみが解消できるツール PAOは効果がありますか?
この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!