肌をきれいに見せる3つのポイント

年齢を重ねるといくらお肌のお手入れをしても、直ぐには結果が現れません。

ターンオーバーも50代になると75日から100日かかるといわれています。

となると、スキンケアでお手入れしながら実際に肌が変化するのに3か月はかかることを思うと、自宅ではゆっくりスキンケアを行いながら、お仕事や外出するときには、肌がきれいに見えるファンデーションを使うのがいい方法だと思いませんか?

スポンサーリンク

肌をきれいに見せるには?

第一印象はその人を左右してしまいます。となるとやはり若々しく、肌が綺麗に見られたいと思いませんか?

そのためには、

ベースメイクをきちんと整えましょう。

年齢を重ねてくるとベースメイクもせずにファンデーションだけで済ませる人もいらっしゃるようですが、そもそも年齢を重ねた人の肌こそベースメイクをきちんとしておかないといけません。

洗顔後、日焼け止めまで塗り終えたら化粧下地で毛穴や肌の凸凹のカバーをします。

その後コントロールカラーも使いますが、コントロールカラーは肌の悩みに合わせて色を選びます

コントロールカラーは一色だけでなく、複数色を部分部分で使い分ける事をおすすめします

年齢肌の私たちは、オレンジのコントロールカラーを全体的にムラな塗ってベースを作ります。

オレンジはクマやたるみの影を消し、肌を均一に見せる効果があります。

パープルのコントロールカラーは、肌に透明感を与えます。

グリーンのコントロールカラー肌の赤味やニキビの後を隠してくれます。

このように自分の悩みのある部分に、悩みを解消してくれる色のコントロールカラーを使って

お肌をきれいに見せるようにしていきます。

年齢肌の私たちは、オレンジやパープルを部分的に組み合わせて使うことがいいでしょう。

ベースメイクに関しては

女性はいくつになっても若く美しくいたいと思います。そのためには薄くついて透明感があり、きれいに見えるベースメイクが大切になります。 ベースメ.....

に詳しく書いていますので参考にしてください。

艶肌になるファンデーション

艶肌は、年齢肌を若々しく見せてくれます。ファンデーションの塗り方1つでツヤ肌の若々しい肌にも見えるのですが、ファンデーションが厚ぼったい老け顔にも見えるのです。

どのような塗り方をすれば若々しく艶肌になるのでしょうか?

ポイントは2つ。

  1. リキッドファンデーションを使う。
  2. ファンデーションブラシを使う。

リキッドファンデーションを使う

私は、リキッドファンデーションはリペアリキッドファンデーション薬用クリアエステヴェールを使っています。

どちらも美容液みたいなファンデーションで1日中しっとりしています。また、薄づきですが、しみやくすみは結構カバーしてくれます。

また急ぐ場合は、セパルチェBBクリームを使っています。

私は、夏場でもリキッドファンデーションを使っています。若いころは夏はパンケーキ、冬はパウダーファンデーションを使っていたのですが、最近乾燥するようになったからです。

ファンデーション選びについては、

わたしは60歳に近い50代。 もちろん肌の悩みはつきないもので、乾燥・目じりのしわ・シミ・くすみ・たるみ・ほうれい線などの悩みばかりです。 .....

も参考にしてください。

 

ファンデーションブラシの使い方

ファンデーションブラシを使うと、つやのあるきれいな肌を作ることができます。

下の写真は、雑誌の付録についていたファンデーションブラシの使い方です。

IMG_0233
IMG_0233

手のひらか手の甲にリキッドファンデーションを取ります。

たくさん取るとブラシにたくさんついてしまいますので、ファンデーションが厚塗りになってしまいます。

ブラシ初心者の方はファンデーションを1/3出して→ブラシになじませる→顔につけるを数回繰り返すことで厚塗り感なく自然に仕上がります。

スポンサーリンク
[ad#co-1]

雑誌の付録でついてきた濱田マサル氏の消しゴムブラシを使ってみました。

下は、リキッドファンデーションをファンデーションブラシを使って手の甲につけたところ

IMG_0241
IMG_0241

下はリキッドファンデーションを手でつけたところです。

IMG_0237
IMG_0237

上の写真のほうが艶が出ていると思いませんか?

ブラシによっては、お肌がチクチク感じることもあるようですので、注意が必要です。

といってもどのように注意すればいいかと言えば、デパートなどの化粧品のコーナーでブラシの肌触りを試してみるか、口コミを見てチクチクしないブラシを選ぶかどちらかです。

私が使ってみていいなと思ったのは、

エトヴォスのミネラルファンデーションスターターキットについているブラシと、雑誌の付録で付いていた濱田マサル氏の消しゴムブラシです。

消しゴムブラシについては、

我が家の隣はスーパーです。お隣のスーパーに買い物に行ったときに雑誌に目が留まりました。 雑誌の表紙に書かれていた「スーパー消しゴムブラシ」と.....

に使った感想を書いています。

乾燥しないフェイスパウダーの選び方

今まではリキッドファンデーションの上にフェイスパウダーを使っていました。ところが、

最近 フェイスパウダーを塗ると肌の乾燥を感じます。

丁寧に保湿はしていますので、やはり問題はフェイスパウダーかと思います。

乾燥しないフェイスパウダーを買ってみようかと考えたのですが、ミネラルファンデーションをいくつか買っていたのを思い出しました。

それで、レイチェルワインのファンデーションブラシを使ってミネラルファンデーションをリキッドファンデーションの上に塗ってみたのです。

そしたら全然肌の乾燥は感じませんでした。

ミネラルファンデーションはそれだけでも使えるファンデーションです。シミやくすみをしっかりカバーしてくれます。

レイチェルワイントライアルセットについているブラシがとっても使い勝手がよくってたまりません。

まとめ

肌をきれいに見せるポイントは

  1. ベースメイクを整える。
  2. リキッドファンデーションを使う。
  3. ファンデーションブラシを使う。

という3つのポイントを守ってファンデーションを使うとより肌がきれいに見せることができます。

見た目はとても大事です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ