老け顔に見られる人たちの共通の原因とは?

歳を重ねてくると、老けて見られるというのは当たり前のことです。

でも、ここで当たり前のことと思うと何にも努力をしないようになってしまいます。

普通に生活している私でも、同窓会などではやはり人より若く見られたい思います。

芸能人の方などは、久しぶりにTVなどで見ると怖いくらい老けている人と、上手に年齢を重ねているね。という2つに別れてしまいます。

TVドラマの半沢直樹を見ていた時でした「倍賞美津子」さんのしわが凄くって怖いと感じました。この時倍賞美津子さんは68歳でした。

役のメイクもあるでしょうが、驚いたというのが事実です。

rapture_20160208063419
rapture_20160208063419

桃井かおりさんは60歳を超えているのに、肌の美しさには驚くばかりです。

「私が証明です。」でおなじみの中島かおりさんも昭和20年代の生まれだそうです。

rapture_20160208062437
rapture_20160208062437

そうするとなんと60歳はすでに超えているということになります。

お二人ともとても60歳には見えません。

若く見える人にも特徴があるように、老けて見られる人にも特徴というものがないのだろうかと思って老け顔について調べてみました。

スポンサーリンク

老け顔に見える人の特徴

  • しわやシミが目立つ。
  • 肌にハリがなく皮膚がたるんでいる。
  • 目の下のクマが気になる。
  • 髪の毛が少ない、艶がない。
  • メイクが古すぎる。
スポンサーリンク

しわやシミが目立つ。

しわやシミが目立つとどうしても老けて見られてしまいます。

しわは保湿対策を行うことで肌がふっくらして小じわは目立たなくなってきます。年齢を重ねると肌の乾燥は避けて通られないことですので、セラミドが配合されているスキンケアを使うようにしましょう。

シミについては、美白成分が配合されているスキンケアを使うようにしましょう。

夜しか、使えない成分もありますので、説明書をきちんと読んで使い方には注意が必要です。

また、日中は必ず日焼け止めを塗っておきましょう。

シミについてはレーザー治療やケミカルピーリングで白くするという方法もあります。

肌にハリがなく皮膚がたるんでいる。

年齢を重ねてくると皮膚はたるんできます。

輪郭がぼやけてしまって、疲れた表情にも見えてきます。口角も下がってきたすると、本当に老けて見られてしまいます。

たるみは表情筋を鍛えることで解消することがあります。

まいう体操を繰り返して皮膚の下の筋肉をきたえ、たるみを少なくするようにしましょう。

表情筋に働きかける美顔器も効果的です。

またエステで小顔マッサージやたるみ解消フェイシャルをお願いしてもいいでしょう。

スポンサーリンク
[ad#co-1]

目の下のクマが気になる。

目の下のクマが現れると一気に老けた印象になってしまいます。

原因は寝不足や疲れたりする事ですが、血行不良やたるみでもクマができることがあります。

目元のマッサージやリンパマッサージを日常的に行うことが大切です。

髪の毛が少ない、艶がない。

髪の毛の量が少なかったり、つやがなかったり、髪の色が黒いままのロングヘアは、老けて見られます。

髪の毛の艶をキープできる長さにまとめるか、ショートヘアにしてトップのあたりのボリュームを出して軽さを演出するのも若く見えるポイントです。

メイクが古すぎる。

細い眉、くっきりしすぎるアイライン、濃い口紅などのメイクは、古すぎるメイクです。

このような古いメイクは老け顔を作っているようなものです。

また、ファンデーションの厚塗りも老けて見られます。

年齢肌の悩みがある人は下地クリームでしっかりとカバーしながらファンデーションを薄く塗るようにしましょう。

くれぐれもファンデーションだけで仕上げるようにはしないようにしましょう。

まとめ

老けて見られるのは共通点があります。

しかし、ヘアスタイルをかえたり、メイクを変えたりすることで若々しい印象を保つことができます。

表情筋を鍛えると考えたら難しいかもしれませんが、お友達と楽しくランチをするなど口を大きく開けて笑ったりすることはすごくいいことです。

このようなことが表情を生き生きとさせ、若く見えることにつながります。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ