顔のシミが気になっていた方、薄くなるなどの効果がみられた方法にはどんなものがありましたか?

シミ 美白・シミ
スポンサーリンク

顔のシミってとっても気になります。

できるなら消してしまいたいですよね?

 

だって、年齢より老けて見られますし、シミの部分だけ濃いので汚く見えますから・・・。

なにより、顔のシミだから人と顔を合わせるときに必ず相手の目に入るし、とっても憂鬱です。

 

顔のシミでいつも悩んでいるので、シミが薄くなる方法などを聞くと、とても気になります。

シミの原因とシミ消し化粧品を調べてみました。

 

 

シミを薄くするには?

  1. 自分のシミはどんなタイプのシミなのかを知る。
  2. 自分のシミに効果のある成分が配合されたものを使う。
  3. 正しい使用順序で使い続けること。
  4. シミがこれ以上増えないように紫外線対策をきちんとすること。

です。

 

4つのシミのタイプ

シミにも種類があります。自分のシミがどのタイプかを理解していないとシミ消しに効果的な方法や対策をとることができません。

シミのタイプには大きく分けて4つに分類されます。

  1. 老人性色素班
  2. 肝斑
  3. 炎症性色素沈着
  4. 雀卵斑

4つのシミの原因と効果的な美白成分をお話しします。

 

老人性色素班

紫外線によってできるシミです。

最初は色が薄く目立ちませんが、老人性色素斑という名前の通り、年齢を重ねると、少しずつ濃くはっきりしてきます。

老人性色素班には、トレチノインやハイドロキノンが効果的

肝斑

両ほほ、額、下あご、鼻の下などを中心に左右対称にできるシミです。

薄い褐色で 大きく もや~っと広がる形が特徴です。

肝斑は女性に多く、女性ホルモンの乱れやストレス、不規則な生活が影響しているといわれています。

肝斑には、トラネキサム酸が効果的

 

炎症性色素沈着

ニキビ、火傷、かぶれなどで炎症を起こし、それがそのまま炎症後色素沈着してシミになりました。炎症後に生じる褐色のシミになるのが特徴です。

年齢・性別・部位に関係なくできるシミで、時間の経過とともに徐々に薄くなることが多いのが特徴です。

炎症後色素沈着には、ビタミンCやハイドロキノンが効果的

雀卵斑

遺伝によるシミが雀卵斑(ソバカス)です。子供の頃から鼻のまわりや頬を中心に、直径数ミリ以下の丸い斑点は 雀卵斑(ソバカス)です。

 

雀卵斑には、ビタミンC、トレチノインやハイドロキノンが効果的

 

 

この中で一番厄介なのが、老人性色素班です。

紫外線が原因でできるシミですが、紫外線が原因で悪化することがあります。

紫外線は一年中降り注いでいますから年中紫外線対策が必要です。

日焼止めを必ず塗っておく必要があります。

 

新たな紫外線対策が、林修の今でしょ講座で明らかになりました。

 

シミの原因が分かったところで、シミに効果的な有効成分が配合されたシミ消し化粧品を紹介します。

 

シミに効果的な有効成分は、以下です。

【メラニン還元型】
ビタミンC誘導体、ハイドロキノン
メラニン色素に働きかけて黒い色を薄くする。
【メラニン排泄型】
4MSK、リノール酸S、エナジーシグナルAMPなど
滞ったターンオーバーに働きかけ、メラニンを効率よく外に出す
 
 

シミに効果的なおすすめシミ消し化粧品

ルミキシル

ルミキシルはスタンフォード大学の皮膚研究者によって開発された新しい美白成分「Lumixylペプチド」を配合した美白クリームです。

このLumixylペプチドは天然のアミノ酸からなるタンパク質なので、肌に安心してつかうことができます。

またハイドロキノンの17倍のメラニン抑制作用があるため、低濃度でも効果を得ることができるため肌への刺激が少なくて済みます。

ルミキシル (LUMIXYL) 30ml + プラスピュアVC25ミニ 2ml

 

ルミキシルのいい点

美白効果はもちろんのこと、保存が簡単で日中も使えることです。

ハイドロキノンは酸化するので、冷蔵庫に保存して、3か月以内に使い切る必要がありますが、ルミキシルは酸化しないので、冷蔵庫で保存していたら長期間持ちます。

また、ルミキシルは紫外線の影響を受けにくいので日中に使用することができます。

ルミキシルは、ビタミンC美容液と一緒に使うとより効果的です。

センシル美容液

センシル C’ensil VC-30:12ml (美容液)

 

メナードの薬用ホワイターエッセンス

メナード フェアルーセント 薬用ホワイター エッセンスA 100ml

 

フェアルーセント薬用ホワイター エッセンス
白の源流。透明感の追求。
メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ薬用美白美容液です。
美白成分 安定化ビタミンC誘導体がメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。
みずみずしい感触で、肌なじみの良い快適な使い心地です。

メナードの薬用ホワイターエッセンス 口コミ

 

私は日焼けによる色黒とニキビの跡が悩みでしたが、2年程前から愛用していて、今では気にならなくなっています!

 

以前は、ファンデーションも一番暗い色でしたし、コンシーラーでも隠しきれなかったニキビ跡もなくなって、使ってて良かったなあと思ってます♪

 

花王のソフィーナの美白美容液

ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル 美白美容液 [医薬部外品]

メラニン発生源の増殖と活性をWブロックする美白美容液。
シミができやすくなる、増えやすく、濃くなる、そんな大人の肌に。
メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。
さらに、新美白成分ローマカミツレエキスを配合。
また新開発の高浸透技術でメラニン発生源に、より早く届けて効かせます。

 

濃いめのスティックタイプもあります。

 

美白 スティックでおすすめを教えてください。
美白スティックってなんだかわかりますか?安田成美さんのソフィーナのCMでご存知の方も沢山いらしゃることでしょう。美白成分がスティックになったもので、ピンポイントでシミやくすみで悩んでいる部分に効果的だという事で人気が出ています。...

 

ソフィーナ ホワイト プロフェッショナル 薬用 集中美白スティック 

 

 

 

資生堂HAKU

市販品なら資生堂のHAKUですね。

シミ研究と技術で世界のトップに立つのが資生堂です。

 

  • [資生堂 HAKU メラノフォーカスCR (医薬部外品)]は、「ケアしても消えないシミ」の原因のひとつである、肌の奥で生成されるアンダーメラニン1にアプローチ。
  • 美白有効成分「抗メラノ機能体」2に加えて、新成分「アンダーシールダー」3を配合。
  • あらゆるメラニンに速攻浸透し、全方向から美白します。
 
 

HAKUの本商品は45 gで10,000円(税抜き)しますが、

たっぷり20日も試すことができる10gのトライアルセットを2,300円(税抜き)でひとり1回のみ購入できるキャンペーン中です。

 

資生堂 HAKU公式ページ

 

【HAKU メラノクール ホワイトソリッド】(医薬部外品)最新の美白を試してみました。
年齢を重ねると、しわやシミは当たり前のようにできています。毎年紫外線の強くなる時期になると、シミやくすみが気になります。また、紫外線対策は一年中必要といわれています。今日は、最新の美白を試した報告をします。今使っている化粧品で綺...

 

 

 

 

皮膚科で塗り薬を処方してもらう

皮膚科では、強力な美白作用のあるハイドロキノン配合の塗り薬が処方されます。

ハイドロキノンは使い方を間違えると、余計にシミが濃くなります。注意点をよく聞いておきましょう。

シミ治療には、ハイドロキノンとセットでトレチノインも処方されます。

トレチノインはビタミンA誘導体の一種で、ターンオーバーを促進します。

ちょっと皮膚が赤くなったり、メイクの時に気をつけなくてはいけない事があったりしますが、2週間くらいでシミが改善されていきます。

 

 

ハイドロキノン

ハイドロキノンでしみがいったん赤くなったり濃くなった後、表面の肌が垢のようにぽろぽろはがれるという感じでしみがどんどん薄くなります。

安定型ハイドロキノン 10%配合ハイドロキノンクリーム(SHQ1-A 8g)

  • 化粧水、美容液、乳液、クリームがこれ1本に!1分でシミ対策とエイジングケアが完了するオールインワンゲル
  • 国産SPF無菌豚から抽出したプラセンタエキスとトラネキサム酸を高配合 安全と安心なプラセンタエキスにこだわりました
  • シミなどの黒いお悩みに効く!厚生労働省認定 Wの薬用成分薬用美白オールインワンゲル
  • ハイドロキノン治療が終わった後の美肌維持におすすめです
  • 加齢と共に減少するコラーゲンを補える「浸透型コラーゲン」を配合

ハイドロキノンの使用に関しては、間違った使用法をすると効果が得られないどころか、悪化することもあります。使い方には十分注意しましょう。

 

 

基本は、最初にお話ししたように

  1. 自分のシミはどんなタイプのシミなのかを知る。
  2. 自分のシミに効果のある成分が配合されたものを使う。
  3. 正しい使用順序で使い続けること。
  4. シミがいま以上に増えないように紫外線対策をきちんとすること。

 

ハイドロキノンは、使い続けるとしばらくはシミが濃くなったと感じる人多いようです。その後、ポロポロと剥がれるように薄くなると言われています。

 

 

シミが濃くなってきたということは、顔全体がワントーン明るくなったので、シミが余計に目立つようになっただけです。ハイドロキノンの効果がでているということですので、使い続けましょう。あくまでも自己責任でお願いします。

 

 

ハイドロキノンは皮膚科医の指導のもとで使用するのがお勧めです。素人が勝手にハイドロキノンを使うと、肌トラブルになることがあります。

 

 

くれぐれも後悔しないようにしてくださいね。

 

顔のシミが気になっていた方 まとめ

シミは消えます。

でも、

時間がかかります。

 

即効性を求めるなら レーザー治療が有効です。

しかし、シミは次から次へと生まれてきますので、レーザー治療をしてもずっと美容皮膚科に通わなければなりません。

 

となると、

相当な金額が必要になると考えられます。

 

ですから、日ごろのスキンケアが大事になります。

シミ消しのスキンケアにシミ消し市販薬をプラスすることでより効果的です。

 

シミは消すのに時間がかかりますので、気長に構えてシミを消していきましょう。

シミは必ず消えます。

毎日の努力を継続しましょうね。

error: Content is protected !!