年齢肌 お肌の悩みランキング

スキンケア

年齢を重ねると、若いころはこうではなかったのにと、感じることがよくあります。

それは40歳を超したころから感じるようになったのではないでしょうか?

日に焼けても、すぐ元に戻っていたのがいつの間にかシミになっていたり、だんだん肌がくすんできたり、べージュの口紅などを塗ると顔色がとっても悪く見えることなど。

誰もが年齢を重ねていきます。

その中で、自分の肌の状態をしり、生き生きと生活していけるのならそれでいいと感じています。

今日は年代ごとの悩みを調べて見ました。

 

スポンサーリンク

 女性の年代ごとに肌に対する悩みも違ってきます。

自分のことを考えるとお分かりになると思いますが、若い頃はニキビに悩まされました。
今でこそ皮膚科で治療しますが、チョコレートや脂っこいものを制限したり、薬用洗顔せっけんを使ったりして、過剰な皮脂の分泌を抑えていました。

 

20代お顔の悩み

1位─ニキビ・ニキビ跡(54.0%)
2位─毛穴(42.9%)
3位─くすみ(30.9%)
4位─シミ(28.1%)
5位─たるみ(36.7%)

20代のニキビ・ニキビ跡の悩みには、

芸能人使用コスメ ライスフォースにもニキビ・毛穴ケアセットがあります!
ニキビができなくなっても乾燥が続いている方のためと、毛穴の悩みをなくすためにもっと保湿をしたいと考えている方のため用に「アクポレス」というブランドが発売されています。

 

30代お顔の悩み

1位─シミ(55.2%)
2位─たるみ(42.0%)
3位─くすみ(39.2%)
4位─毛穴(38.6%)
5位─シワ(36.7%)

 

美白 スキンケアおすすめランキング
紫外線が気になる季節ですが、美白のスキンケアをライン使いしてみたいですね~~。今日は美白のスキンケアでライン使いで効果が期待できる、人気が高い製品を集めて見ました。お肌が敏感な人や乾燥している人は刺激があったり、乾燥したりすると美白は後回しにしがちです。でも、白く透明感のある肌はとってもうつくしいですね?

 

40代お顔の悩み

1位─たるみ(67.4%)
2位─シミ(55.8%)
3位─シワ(52.6%)
4位─くすみ(41.6%)
5位─毛穴(25.8%)

あなたのほうれい線は?年齢別ほうれい線対策
あなたの顔からほうれい線がなくなったら、6歳以上は若く見えます。年齢を重ねるごとに深くなっていくほうれい線の年代別対策をお話しします。ほうれい線対策基本の4点と美顔器やフェイスローラー、真皮層の弾力繊維に働き書けるⅢ型コラーゲン配合スキンケアなどの紹介もしています。

50代お顔の悩み

1位─たるみ(75%)
2位─シワ (56.7%)
3位─シミ(47.1%)
4位─くすみ(38.5%)
5位─毛穴(22.1%)

 

しわは気になりませんが、たるみをどうにかしたいです。
しわやたるみに効果的というのが繊維芽細胞の弾力繊維層のコラーゲンを活性化させる卵殻膜配合のサプリメントです。自然界の中で卵隔膜だけにその力があります。5年後10年後も美しい肌でいるために卵殻膜配合サプリメントを取りましょう。
 

悩みのまとめ

20代  : 1位・ニキビ(跡)(54.0%)  2位・毛穴(42.9%)
30代  : 1位・シミ(55.2%)      2位・たるみ(42.0%)
40代  : 1位・たるみ(67.4%)     2位・シミ(55.8%)
50代以上: 1位・たるみ(75.0%)     2位・しわ(56.7%)
 

まとめてみるとわかるように、
若いうちはニキビや毛穴というように皮脂の分泌が盛んな様子がわかります。

年齢を重ねるごとにたるみが1位を占め次に続くのがシミ・シワとなってきます。

ということは、年齢肌の悩みというとやはりたるみということになります。

たるみは人によって違います。

たるみに対しては、すぐに効果が出るというのは美容整形でボトックス注射ですが、
美容整形などに頼らずにお手入れで効果があるものを紹介していきたいと思います。

年齢を重ねると、肌への悩みというのは顔だけではなく全身の輪郭やたるみに気を付けないといけません。

顔のシワは頭皮が影響しています。
肌年齢を全身のことと受け止めてトータルなお手入れを継続するようにしましょう。

 

じっくり10日間!透輝の滴スタートセット

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました