年齢肌のたるみを弾力のあるハリ肌へ。たるみ改善確実な方法はコレ!

年齢肌のたるみ たるみ・ほうれい線
スポンサーリンク

赤ちゃんのプルプルした頬、とってもうらやましいですね?

私にもあなたにもそんな時はあったはずです。

赤ちゃんみたいな肌とまでは言いませんが、せめて、たるみが目立たないようにハリのある肌が戻ってきたらうれしいですよね?

 

 

肌にハリがあると、肌の透明感やツヤが出てとっても若く成り、マイナス5歳も夢じゃない!

今日はたるんだ年齢肌に”ハリ”を取り戻す方法をお話しします。

 

あなたのたるみはどれくらい?

  • ほおの毛穴が楕円形に目立ってきた
  • 下まぶたに影クマができる
  • 法令線がハの字型にめだってきた
  • 口角が下がってきた
  • 顔の輪郭(フェイスライン)がぼやけてきた
  • 顔が大きくなってきたような気がする

以上が年齢を重ねた肌に表れるたるみのサインです。

全部当てはまる人もいますが、1個~2個当てはまるという方は、早速対策を取りましょう。

 

たるみの原因

  • 表情筋の劣化
  • 年齢による老化
  • 乾燥
  • 紫外線

表情筋の劣化

加齢とともに肌の弾力や筋力などが衰えてしまうことで、皮膚の表皮の下にあるコラーゲンやヒアルロン酸が減少し、肌がたるみ、毛穴も同じく垂れ下がってしまうことです。

表皮の厚みも若い肌の約半分に減りますので、重力も影響してたるみにつながると考えられています。

 

たるみが表情筋エクササイズで解消するって本当ですか?
7月1日放送の金スマに、石井ふく子さんが出演なさっていました。名物プロデューサーで、現在でも現役プロデューサーです。現在BSで「ありがとう」「女と味噌汁」が放送されています。すでに亡くなられた方の在りし日の面影を偲びながら見ていると...

 

年齢による老化

 

表情筋を支える真皮層を支えるコラーゲンやエラスチンが年齢とともに減少して弾力を維持することができなくなります。これがたるみとなります。

 

肌のハリをよみがえらせる3つの方法 整形なしでたるみ顔を解消
肌のハリをよみがえらせる方法ってあるんですか?というのも、30代後半から、肌のハリや弾力が衰えてきます。ところが、同級生でも肌がパンパンとして、たるみがない人もいるんです。同級生に聞いたら 肌にハリを与えるサプリメン...

 

たるみに直接働きかける美顔器も発売されました。

ニューアリフト たるみに効果なしって本当ですか?
最近の美顔器はすごい機能が付いているものがおおいです。たくさんの機能がついていてスマホなどと同じように使いこなせなかったりすることがあるかもしれません。また、使い方を間違って故障したり、使えなくなってしまうということがあるかもしれま...

 

乾燥

弾力やハリのある肌は、水分で潤っている肌です。細胞内の水分が減少すると、バリヤ機能が低下し肌の弾力が失われ、たるみのもとになっています。

 

紫外線

紫外線は、膚や体にいいことは全くありません。

紫外線が生み出す活性酸素は、真皮層のコラーゲンやエラスチンを壊します。すると余計に肌の弾力はなくなってしまい、肌の老化が進むことになります。

 

顔のたるみを防ぐには?

  • 表情筋を鍛える
  • 食事やサプリでコラーゲンを摂取する
  • 保湿効果の高いスキンケアでのお手入れ
  • 紫外線対策

 

たるみの原因を一つで少なくすることです。

表情筋を鍛える

まいうー体操でたるみを解消

石ちゃんが言う「まいうー」が頬の筋肉を引き締めるのです。顎舌骨筋を鍛えて、たるみを改善します。

  1. なるべく大きな口を開け、10秒間「まー」という。
  2. 次に10秒間、口をできるだけ横に引いて「いー」という。
  3. 最後に10秒間、「うー」という。

 

大きな声を出して「まー・いー・うー」と言うと、ストレス解消にもなります。

例えばこの「まいう体操」をするのが深夜などと言う場合は、声を出さずに口の格好だけでもokです。

この2つの体操はいつでも簡単にできますので、生活の中に取り入れて下さい。

 

食事やサプリでコラーゲンを摂取する

加齢などで失われるエラスチンやコラーゲンを補充しましょう。

コラーゲンがたくさん含まれている食品は、

  • 牛スジ
  • 鳥手羽先
  • 軟骨
  • 牛テール

などです。これらをなるべく毎日食べ続けたいのですが、なかなか毎日食べることが難しいこともあると思います。

そういう時は食事で取れない分をサプリメントで補ってください。

 

ゆっくり効果は、サプリメントで!

美・皇潤EXドリンク3本+美・皇潤タブレット3粒✕7包 1,980円(税込)

 

即効性はドリンクで!

コラーゲンドリンクで肌がぷるぷるになるおすすめはありますか?
コラーゲンやヒアルロン酸が、お肌のハリなどに効果があるというのは知らない人はいません。しかし、食事で毎日コラーゲンやヒアルロン酸をとるってなかなか難しい事です。それなら簡単にサプリメントやドリンクでコラーゲンやヒアルロン酸を...

 

 

保湿効果の高いスキンケアで乾燥を防ぐ

肌の水分量が少なくなってきているので、保湿が大切です。

ただ単に保湿だけでは不十分です。コラーゲン不足で肌がたるんでいますので、コラーゲンが配合されている化粧品などで、保湿をするように心がけましょう。

 

セラミド配合化粧品のおすすめランキング
年齢肌対策には保湿が1番です。保湿のためにはセラミド配合の化粧品を使いましょう。と言われても、セラミド配合の化粧品っていったいどういうものがあるのかご存じでしょうか?今日は、ヒト型セラミドが配合されている化粧品をわかりやすいランキン...

 

紫外線対策

たるみやシワの原因は紫外線が80%の原因を占めています。そのためには日焼け止めを1年中忘れないことが大切です。

 

  • 日焼け止めをきちんと塗る。いちにちに何回か塗り直しをする。
  • 長袖のシャツ、長ズボン、帽子、サングラス、日傘などを使う。
  • 皮膚のターンオーバーを助ける食事をとる。

 

年齢肌の日焼けどめはどんな基準で選べばいいですか?
年齢を重ねてきたら、紫外線対策をしっかりしておかないとシミやくすみの原因と聞いて日焼け止めは必ず塗るようにしています。ところが、「夏が終わってみるとなんとなく、くすんでいるような気がするんですが、日焼け止めって効果があるの?」という...

 

このように4つのことを守っていても、すぐには効果が表れません。

時間をかけてゆっくりたるみと向き合うようにしましょう。

 

 

たるみのない肌に必要な物

コラーゲン

細胞と細胞の間を結びつける土台の役割を果たす。体の中でも生成するが食事やサプリメントで摂取すると、線維芽細胞を増やしてコラーゲンやヒアルロン酸などが生まれるのを促し肌の弾力がアップする。

線維芽細胞

コラーゲンやヒアルロン酸エラスティンを生み出す。加齢や紫外線によって減少。肌や軟骨などに存在し傷などで組織が損傷するとコラーゲンを分泌して修復する。

エラスチン

コラーゲンやヒアルロン酸とともに肌を構成する成分の1つ。血管など身体の様々な部分で弾力性や伸縮性に関わる。加齢によって減少する。

ヒアルロン酸

肌や関節などに多く含まれ保水力に優れている。線維芽細胞で産生される。加齢のほか脂肪食や肌の糖化によって減少する。コラーゲン摂取で合成力がアップする。

サプリ、飲むコラーゲンの即効性は?
誰もがそうですが、歳を重ねてくると健康に不安が出てきたり、若いころのように無理が効かなくなったと思うことがしばしばあります。しかし、体にそのような事が現れるのは、あなたに気付いてほしいと思って体がサインを出しているのではないでしょうか?...

 

 

 

まとめ

  1. たるみの原因となるのを排除する。
  2. コラーゲンを食事から取る
  3. 食事で取れない分をサプリで補う。
  4. コラーゲンやセラミドが配合されている化粧品を使って保湿する。

この4つのポイントを守ってくださいね。

 

簡単にコラーゲンを補給するには、

アスタリフトドリンクコラーゲン1000

 

内から目覚める美力 美・皇潤

がお勧めです。

error: Content is protected !!