化粧水は必要なのか?確かめてみました。

敏感肌

毎日のスキンケア いくら疲れていても洗顔と化粧水くらいはつけて寝ますよね?

年齢を重ねた人で肌年齢が若い人は洗顔の後にクリームだけという人もいましたが、その人は化粧水は使っていないという話でした。

これまでずっと当たり前のように化粧水を使ってきたのに、洗顔の後にクリームだけとためしてガッテンでも言っていました。

本当にそうなのか、 50歳も過ぎている肌で確かめてみました。

 

スポンサーリンク

化粧水を使わないで1ヶ月、肌の状態は?

今までずっと当たり前のように、化粧水をつけてきたのが突然化粧水もう使わなくなると凄く乾燥するのではないかという心配がありましたが、実際のところあまり乾燥は感じていません。

 

朝はぬるま湯のみの洗顔でそのまま保湿クリームを。メイクもなし。

夜は洗顔石鹸で顔を洗い、保湿クリームを塗っていました。とても簡単で、言うことなしの手軽さです。

 

たまに頬のあたりが乾燥するかな?と感じたこともありましたがそのまま何もせずにほったらかしていました。そしたらいつの間にか乾燥を感じないようになってきました。

 

 

あっという間に1ヶ月過ぎてしまいました。

以前より、洗顔とクリームだけにして本当に肌の調子が良くなりました。

肌の中からしっとり潤っているようで、とってもつやつやまではいかないですが肌の状態は良好です。

 

化粧水を使わない方が、肌の状態が良くなる。気がします。

 

 

 

化粧水は必要なのでしょうか?

と聞かれたらあなたは何と答えますか?

 

以前のわたしは、化粧水は必要ですと答えていたと思います。

いまなら、化粧水は使わなくてもいいと思うと答えます。

毎日洗顔の後で当たり前のように化粧水をつけていますので、「必要だと思う。」というのが私の答えでした。 

私は中学生の頃からニキビができていましたので、母が心配してニキビ用の化粧水を買ってきてくれました。

ニキビ用の洗顔を使って、その後にニキビ用の化粧水をつけるのが中学校の頃からの日課となっていました。

40年近く化粧水をずっとつけてきので、今さら化粧水を使わないような事は考えられないのです。

なぜかと言えば、やはり潤いを保つためには化粧水が必要だと思うからです。

しかし、とある情報番組で化粧水を使わないスキンケア方法が話題となったのです。

内容は、スキンケアに一生懸命励む40代の女性より、スキンケアをしていない90歳に近いおばあちゃんの肌の方が水分保有量が多かったという実験結果と理由が紹介されていました。

 

なぜそのようになったかという原因は、40代女性は化粧水をたっぷりつけていたのですが、その後美容液やクリームを使わず、潤を閉じ込める蓋をしなかったので、肌から水分が蒸発するままになってしまい、水分保有量が少なくなったということです

 

 

このことからも分かるように、化粧水だけを使っていたら肌は乾燥してしまうということになるのです。

 

 

スポンサーリンク

 

化粧水を使わないスキンケアって?

化粧水を使わないスキンケアと言うのは、読んでそのまんまです。

夜のお手入れで、洗顔→化粧水→美容液→クリームの順番の

化粧水を全く使わないということです。

この化粧水を使わないスキンケアでも、「肌断食・美容断食」と言われる方法と、化粧水は使わないけど、美容液やクリームで保湿をするという2つの方法があります。

 

  • 化粧水は使わない+美容液やクリームで保湿する。
  • 化粧水は使わない+その後何もつけない。(肌断食・美容断食)

どちらにしても化粧水は使わないということです。

 

 

 

化粧水を使わないと言う事は、なかなかできるものではありません。

しかし、肌断食・美容断食という考え方は肌に何も乗せずに「排泄器官」として働かせると言う考えから生まれた美容方法です。

排泄がピークになる寝てる間の時間に断食時間を設けると言うスキンケア方法です。肌は寝ている間にターンオーバーされ、余分なものを排出して新しい組織をつくります。

しかし、肌にたくさんの美容成分で満ち足りた状態だと、肌が怠けてしまいもともと持っている再生力を発揮しなくなります。

毛穴などをふさいでいると、肌の排出もスムーズには行なわれません。

 

美容断食の方法

夜は牛乳+純石鹸で洗顔

牛乳を洗顔に使うの?と驚かれる方もいると思いますが、思い出してください。

牛乳風呂って流行りましたよね?

牛乳をお風呂に入れるのと、牛乳を洗顔に使うというだけの違いです。

石鹸を手で泡立て、牛乳スプーン1杯半を加え顔の中心から外に指の腹を使って優しく洗顔します。こすることは禁物です。

夜はこれで終わりです。

翌朝は普段通りのスキンケアをします。

純石鹸+牛乳の洗顔方法を用い、いつも通りのスキンケアをします。美容断食後は化粧品の有効成分が入りやすいく感じるので、低刺激の物を使う方が良いでしょう。

およそ3週間で効果を実感できるということです。

 

 

 

肌断食の効果は?

保湿力が高まる。

肌本来の持っている保湿力を高める力がアップします。

保湿力が高まるので、カサカサや吹き出物・こじわやたるみと言った、乾燥による肌トラブルが改善できるでしょう。

毛穴が引き締まりキメが整いシミが改善したり、くすみが改善するそうです。

唇や頬の血色がよくなり、鼻やあごの角栓が減るそうです。

純石鹸については純石鹸って何ですか?でも解説していますので参考にしてください。

 

メイクのノリが良くなる。

肌の排出力や保湿力が高まると、古い角質がなくなり肌が柔らかくなります。肌の凹凸や毛穴の汚れや開きが目立たなくなるため、メイクのノリが良くなり化粧崩れも防ぎます。

 

美容断食で注意すること

開始当初の肌乾燥は覚悟して行うこと。

開始当初はどうしてもお肌が乾燥します。

どうしても乾燥するところに美容液やクリームをうすくつけるようにしましょう。

ここでポイントがお顔全体につけない事です。

例えば目尻や口元の乾燥が気になる場合は、目尻や口元だけピンポイントで薄くつけます。

それぞれの人によって効果が出る期間が違います。

長い人で1年、短い人で数日で効果が感じられるようです。

年齢や肌を甘やかした期間によって違ってきます。

 

夜だけ行う方が効果的です。

夜の肌は、いちにち酷使されバリア機能も弱まっています。そのような肌にスキンケアを起こ行うのは適切ではありません。化粧水や美容液などもつけずに肌の再生と排出をスムーズに行うようにしましょう。

 

 

夜はたったこれだけ?」のシンプルスキンケア

 

美容断食では有りませんが、あきゅらいずさんは、簡単3ステップで、化粧水は使っていません。

とにかく簡単、それなのにお肌の調子がいいのです。

あきゅらいずを使った感想は、

あきゅらいず トライアルセット ためしてみたら感激しました。
あきゅらいずにした理由。1.代表の方の肌がキレイだったから私は、オーガニックの化粧品のことでちょっと調べ物していました。すると、面白い名前の化粧品屋さんがあったのです。それは【あきゅらいず美養品】というところでした。

に書いていますので参考にしてくださいね。

敏感肌Koo
スポンサーリンク
たる美をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイド
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました