年齢肌の皮膚を強くする方法

アンチエイジング対策
スポンサーリンク

皮膚が薄い人ってあなたの周りにいますか?

私の周りでは、義理の姉がすごく皮膚が薄いのです。見た感じでは皮膚が薄いと感じることは有りません。

 

義姉の肌は、透き通るほど白いのです。本当に「うらやましい!!」の一言です。だから、義姉に聞いたのです「どんなお手入れしているんですか?」って

すると、

 

「花粉症になる前は気を使って色々していたけど、花粉症になってからは肌の抵抗力もなくなり、それどころか敏感肌になってしまって、スキンケアは決まったものでないと、刺激が強すぎて真っ赤になるから、本当に困っている。以前に比べてしわが増えたみたいに感じる。」ということでした。

 

そう言われると、久しぶりに顔を合わせるとなんだか急に義姉さんが老けこんだように思えてなりません。本当に笑うと、こんなにしわがあったの?と感じていました。

 

お肌の皮膚が薄い人がしわが増えやすいって知っていますか?

皮膚が薄いと刺激を受けやすく敏感肌になりやすいって知っていますか?

皮膚が薄くなることは、体質からくることなのでしょうか?

 

といろいろな疑問が浮かんできます。

 

体質は変えられるの?

私も若い頃はニキビで悩んでいました。脂っこいものを食べないようにしたり、睡眠時間をきちんと取ったりしていたのですが、どうしてもニキビは治らなかったのです。

 

その時言われていたのが結婚したら治るとか、おとなになったら治ると言われていたのですが、本当に治ったのです。

 

これって、生活環境が変わって体質が変わったことが原因のようです。

皮膚を厚く、強い肌に出来るの?

洗顔をした後肌がつっぱってもそのままにしていると自然とつっぱらなくなってきます。これはどういう事かと言うと、私たちの肌は適度な皮脂を出してバリアを作ることで、外からの刺激や雑菌から守る働きがあります。

 

何かトラブルが起こった時も自分で再生する力を持っています。

 

でも、化粧品などのように外から濃厚な栄養を与えられると私たちの肌は肌本来の機能を働かせなくなってしまいます。そして、外からの栄養を与えないと、すぐに肌トラブルを起こすようになってしまいます。

 

肌断食で自分のお肌を見直すことも大切です。

 

体質を改善して肌を改善することは、体の内側から働きかけ体が持つ機能を高めていくことなのです。体が保つ機能が高まると、肌トラブルになやむことも少なくなり、化粧品ならば使う量や種類が減ってきます。

 

このことは実際私が経験しました。

 

毎月サンプルのセットを頼んでいたことがあり、美容液やシャンプーばかり沢山ありすぎるようになったことがあります。

 

そこで、毎日美容液を3種類くらいつけていたら、肌がぼやけてしまったのです。そのまま続けていたら、今度は突然かぶれてしまって、なにも付けられないようになったのです。

 

その時は洗顔石鹸で顔を洗うだけにしていました。はじめはすごく突っ張ていたのが、2日目くらいから突っ張りを感じなくなってきました。1週間くらいでかぶれは良くなりましたがかぶれた原因は余計に美容液を付けたいからだと思い、スキンケアの種類を減らすようにしました。すると、少ない量でしっかりと潤うようになりました。

 

体質改善で肌改善ができたのではないのですが、かぶれがきっかけで肌の改善ができたと思っています。

まずは食べ物から

私達の体を維持していくには食べ物からの栄養が必要です。体を健康に保つためにはバランスの良い食事をとることが大切です。食生活の見直しが重要になってくるのですが、自分は食生活に注意してると言う方ほど、偏りがあるのも事実です。

 

年齢が高く運動を続けている人たちは、体力を維持していくためにお肉をたくさん食べている人たちが多いです。健康維持のためには、食事と運動は車の両輪で続けていく必要があります。肉類や乳製品などを制限している人たちもいらっしゃると思いますが、タンパク質も多く含んでいます。タンパク質は新陳代謝を促進する働きがあり、老化予防になりますのできちんととるようにしましょう。

まとめ

お肌も体の一部です。

肌の健康のためには体から。

体の健康を見直すことがお肌の健康にもつながります。

適度な運動、ストレスを溜めない生活、バランスの取れた食生活が大切です。

スポンサーリンク
[ad#co-1]

 

 

 

 

 

 

error: Content is protected !!