夏なのに肌がかさかさ。夏にいい保湿クリームを教えて!!

冬ならば空気が乾燥しているから、肌が乾燥するのもわかりますが、こんなに暑くってたくさん汗をかいているのに、気が付けば肌が、かっさかさに乾燥しているっていう事ありませんか?

一体なぜなんでしょうか?

スポンサーリンク

紫外線は、肌を乾燥させてしまいます。

私たちは、家の中にいても外出するときも関係なく紫外線を浴びています。この紫外線が実は肌を乾燥させているのです

肌は、水分を蒸発させないために皮脂を出して乾燥から肌を守るようにしています。これを肌のバリヤ機能といっているのですが、紫外線によりこのバリヤ機能が壊されてしまい、肌の水分が蒸発してしまいます。

肌の水分が蒸発すると、乾燥してしまいます。

ところが肌は、肌の水分量が少なくなってきているのがわかると、角質層を厚くして水分の蒸発を防ぎます。

この角質層の厚さが、お手入れの時の化粧品の保湿成分の浸透を妨げるので、肌の水分量を補給することが難しくなってきます。

このようにして、肌の乾燥はどんどん進んでいきます。紫外線により肌のバリヤ機能が壊されてしまうと、紫外線は肌の深部まで入り込んでしまいます。

紫外線が肌の深部まで到達すると、コラーゲンヤエラスチンなどの破壊などが起こり、乾燥が進みたるみなどの原因になります。

 

夏場のエアコンも乾燥の原因の一つになります。

暑い夏にエアコンの効いた部屋に入ると汗がス~~と引いて、とっても気持ちがよくなりますが、夏のエアコンも肌の乾燥の原因の一つです。

エアコンの室外機から水が流れていますが、この水は部屋の水分が取られているのです。エアコンのスイッチを入れると、熱交換機が作動して、部屋の熱を取ろうとして空気中の水分を吸収してしまうので、空気中の水分が減少して部屋が乾燥してしまいます。

夏は紫外線とエアコンでどんどん肌が乾燥して、夏の終わりには肌はガザガザごわごわになってしまいます。

夏の乾燥対策

  1. 汗をかいて肌が濡れるので肌が潤っていると勘違いして保湿をおろそかにする。
  2. 徹底的な紫外線対策をとる。

いくら汗をかいていても、肌が潤っているのではないので夏でも保湿対策を怠らないようにしましょう。

夏の保湿対策が秋、冬の肌を決定します。

夏の保湿 こんなことしていませんか?

夏にも保湿が大事と分かっていても、冬に使っていたスキンケアではべたべたするので、夏に使える肌触りはさっぱりなのに、しっかりと保湿ができるスキンケア製品を探してみました。

その前に注意したいことがあります。

もしかしたら、保湿は必要と分かっていても、べたつくのが嫌だから化粧水だけで済ませていませんか?

もちろん保湿には水分が必要ですが、化粧水だけのお手入れだと、肌の水分が時間とともに蒸発してしまい、たっぷり保湿しているはずなのに、朝になると肌が乾燥していたという事が少なくありません。

化粧水の後に油分で蓋をしてあげることが必要です。

スポンサーリンク

夏の保湿にお勧めのスキンケア

米肌 肌潤ジェルクリーム

rapture_20160818224737
rapture_20160818224737
  • 40g   5,000円
  • 【ライスパワーNo.11配合】
  • みずみずしい使い心地で、潤いヴェールが肌になじみます。 乾燥環境から肌を守り、保護する保湿ジェルクリーム。しなやかなハリのある、ぷるんとした肌へ導きます。
  • みずみずしい潤いで速やかに肌を満たし、使用後はぷるんとはねかえすような、柔らかなハリを実感できます。
  • べタつきを感じさせないので、クリームが苦手な方や夏場の保湿ケアにも適しています。

特徴は、ライスパワーでしっかり保湿はするのに、ジェルクリームだからさっぱりした感触が夏にはお勧めです

このジェルクリームが入っているトライアルセットがあります。

米肌美白お試しセット

rapture_20160818231834
rapture_20160818231834

  • 肌潤石けん 10g
  • 美白化粧水 30㎖
  • 美白エッセンス 12㎖
  • 肌潤ジェルクリーム 10g
  • CCクリーム 4回分

 

サエル ホワイトニングクリーム クリアリスト

rapture_20160818233951
rapture_20160818233951

30g 5,000円(税別)

高い保湿力をもちながらも、肌に伸ばすと水が溢れ出すようにみずみずしく浸透する、新感覚の薬用クリーム。外部刺激に弱い敏感な肌を守りながら、肌本来のバリア機能をよみがえらせ、眠っている間に内側から冴えわたる白い肌を作ります。

サエルにもホワイトニングクリーム クリアリストが入ったトライアルセットがあります。

サエルトライアルセット

rapture_20160818235540
rapture_20160818235540

  • 薬用美白化粧水 14㎖
  • 薬用美白美容液 8㎖
  • 薬用美白クリーム 9g
  • エッセンスCCクリーム 1回分

まとめ

夏は紫外線やエアコンの影響で、肌は乾燥にさらされています。

特に汗をかいたら、肌は潤っていると思いがちですが、

汗をかく→乾く→汗をかく→乾く この繰り返しが頻繁に起こる夏は肌の角質層や保湿成分が少なくなってしまいます。毎日繰り返されると、角質層の剥がれが促進されてしまっているのが、汗で潤うために気が付かない状態となっているのです。

毎日の乾燥対策として必ずクリームを塗るようにしましょう。暑い夏にきちんと保湿のお手入れすることが、美しい肌で秋を迎えることができます。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ