あなたの便秘 どんな種類の便秘かわかっていますか?

便秘とは、便が出ない状態が続くことだと思っていませんか?

その通り、正解です。

ところが便秘と一口に言っても便秘には種類があります。

便秘だからと言って、むやみに便秘薬を飲んで解消しようとしても、それは一時的なものです。

根本的な原因と対処法を知っておかなければ、便秘薬と縁が切れないようになってしまいます。便秘薬に体が慣れてしまうと効果がないようになります。

便秘と言っても、肌への影響や体への影響を考えると、便秘のことをきちんと理解して、便秘を退治してしまいましょう。

スポンサーリンク

便秘の種類

  • 機能性便秘(弛緩性便秘・痙攣性便秘・直腸性便秘)
  • 器質性便秘

機能性便秘

日常生活の生活習慣や食生活が原因で起こる便秘です。

病気が原因ではないことが特徴です。

便秘と言った場合はこの「機能性便秘」をさすことが一般的です。

機能性便秘には

  1. 弛緩性便秘
  2. 痙攣(けいれん)性便秘
  3. 直腸性便秘

と分類できます。

弛緩性便秘

大腸の筋肉がゆるんだことによって起きる、女性や高齢者、運動不足の人によく見られる便秘です。便を押し出す力が弱くなるため、便秘になってしまいます。

弛緩性便秘の症状

・黒っぽいコロコロした便

水分がなくなるために固くコロコロした便になります。

・お腹が張る

お腹の中に悪玉菌が増えて有毒ガスが溜まってお腹がどんどん張っていきます。

食欲もなくなり、ストレスもたまるばかりです。

・肌荒れ

慢性的な便秘状態になると、腸内の菌も悪玉菌が多くなり、毒素を出すようになります。

悪玉菌が出した毒素を血液やリンパが体中に運んでしまします。

腸の中が健康でないと美肌はえられません。腸内環境を良くするようにしましょう。

痙攣(けいれん)性便秘

自律神経の乱れによっておこる便秘です。弛緩性(しかんせい)便秘とは逆に、大腸の筋肉が激しく動きすぎて、まるで痙攣しているかのような状態になります。

原因は精神的なストレスです。

痙攣(けいれん)性便秘の症状

・便秘と下痢が交互に来る

腸の機能が活発になりすぎて、消化・吸収のスピードが腸の運動と咬み合っていないことで、下痢と便秘が交互にやってくるようになります。

・痛みを感じる

食事の後に下腹部あたりに痛みを伴うことがあります。

・便が固くコロコロしていることが多い

便秘の時は固くコロコロとした便になりやすく、終わった後も便が残っている感がします。

直腸性便秘

習慣性便秘とも呼ばれる便秘で、日頃から排便を我慢することが多い場合に起こる便秘です。

085901
085901

直腸性便秘の症状

・便意を感じない

便が直腸まで来ると、直腸の神経が刺激されて大脳に伝わって便意が生まれるのですが、いつも排便を我慢していると、便意のセンサーが弱くなって、便意を感じなくなります。

便が長い時間、腸の中にいるので水分を奪われて固くなってしまい、便秘になります。

・痛みや違和感がある。

便意を感じても痔などが原因で痛みを感じたりすると排便がうまくできないで便秘になることがあります。

・便をするのに時間がかかりすぎる。

お腹に力が入らずに便がでにくくなる。お腹に力を入れているつもりでも顔が赤くなったり

頭に血がのぼったりする人がいます。

・便がものすごくかたくなる。

便秘の場合は便が固くなリますが、直腸性便秘の場合は便の水分が少なくなって便が出る直前の状態ですが、そこから便秘になっていくので余計に水分が少なくなってより硬い便になってしまいます。

・便秘薬を飲むと下痢をする。

大腸に原因があるわけではないので、便秘薬を飲む場合は自分の便秘の症状に合わせた薬を選ばないと下痢をしたり、余計に便秘をこじらせることになりかねません

器質性便秘

器質性便秘は、胃や小腸、大腸、肛門などに病気があり、その病気が原因で便秘になっている状態のことです

機能性便秘は生活習慣を見直すことで便秘解消が望めますが、器質性便秘は病気が原因ですから、病院で治療しないと治りません。

  • 吐き気や嘔吐
  • 腹痛
  • 便に血液や粘液が混じっている。
  • 熱が出る。

このような症状が現れた場合は診察を受けてください。

まとめ

便秘と一口に言っても、日常生活の上で起きていることです。

日常生活は、規則正しい生活とバランスの良い食事と運動が何より大切です。

そして、リラックスをするようにしましょう。

私自身は便秘で苦しんでいたのに、直腸性便秘なんて知りませんでした。

ただ単に便秘だから便秘薬で解消できると簡単に思っていました。

そういえば、便秘薬を飲んだら必ず下痢をしてしまうことや、お腹が張りすぎて具合が悪くなったりすることもしばしばありました。

自分の便秘の状態を把握することが大切なんだとつくづく感じました。

便秘を解消することが、美肌やダイエットにもつながります。

便秘解消をして体重を軽くすることでヒザに負担を掛けないようにしたいと思っています。

足腰が健康な状態でいるためにも、便秘解消と適度な運動は欠かせませんね。

rapture_20151226111737
rapture_20151226111737
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事をお届けした
肌年齢を若返らせる年齢肌対策ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ